引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月12日

失業と恋愛の関連性

大人の男が
失業して女を求めるのは
やるべきことを放棄して
女に逃げている可能性が高い。

それでも
いったんは休憩と称して
女の肉体に溺れるのも良かろうと
思ってはみたもののダラダラ継続するのが
男のダラシナイ下半身事情であることよ…汗

彼氏が失業した、
彼女が失業した、
双方のパターンの違いを考えてみた。

彼氏が失業した場合、
その彼の失業の仕方や、
彼のその後の立ち振る舞いにもよるでしょうけど、
女が彼との結婚を考えているなら、
金銭的な苦労を一生負わねばならない可能性が生じてくる。

彼を私が一生養ってあげる!
というアナタの甲斐性があったとしても、
世間的にはツライかもしれません。

お金を稼がない男が、どんな生き物か、
あなたたちは見たことがないんでしょうね。

セックスは、
いずれ、どんな男でも、飽きます。

男は、ジジイになって、
いろんなところが臭くなっていきます。

それなのに、お金を稼がないんですよ、、、ぷw

そして、
ワケのわからない屁理屈を言って、
意味不明の思い込みを声高らかに叫びます。

「稼げなくなったのはオマエのせいだ!」

「おまえが俺を甘やかしたから、俺が駄目になった!」
などとヒステリックに叫びつつ、
ドメスティックバイオレンス男に変貌して、
しかも、そういう時期に妊娠して、さあ大変!

もう手遅れですよね!
あとは、ダンナのDVから、
どうやって子どもと一緒に逃げようか、
と毎日悩む、大失敗の人生が開始されます、、、

ああ、こんなことなら
まだまだ独身の方が良かった、、、
と後悔しても、先に立たずは理の当然なり。

さて、失業は男のピンチですが、
ピンチの時こそ、男がいままで、
どんな生き方をしてきたか、現れますな…

失業した彼の姿をじっと観察して、
このまま付き合いを続けるか、
別れるかを、ずばっと決めればよいでしょう。

しかしながら、
女性が失業した場合は、
男女の付き合いが、あまり影響を
受けない世の中のような気がしますが、
それは気のせいでしょうか?

男が失業にめげず、一念発起して、

「これからはパソコンの腕で稼ぐ時代だ!」とか、

「とりあえず派遣社員しながら就職活動する!」とか、

「派遣社員しながら勉強して国家試験に合格&復活だ!」

などなど、
頼もしい部分を見せてくれたら、
女も別れを思い止まるというものです(例外アリ)

ここは女においても男においても
チャンスが到来していると気づくべきである。

男が失業した時に
女が離れて行ったとしたら
そりゃ、或る程度は、
カネ目当ての女性だった可能性が高い。
もちろん、失業するような男に、
人間性として何かが欠けていたかも。

計画性の欠如や人生設計の甘さなど
男の欠点がクローズアップされたのだろう。

男自身は、その顕在化されてしまった欠点を
何かで補うことが出来なかったという理由で
女も愛想を尽かしてしまったという可能性も有る。

この際じっくり観察して
信頼関係を積み重ねるに相応しい女性かどうかの
試金石それが男の失業なり。

しかし、金目当ての女は反論するだろう。
失恋しても恋愛とセックスに熱心な男を批判する。

「お金を稼いでいないくせに、かな〜り、
余裕かますところがイヤな感じ、しかも不安」

「お金を稼いでいなくても
ドッシリ余裕の有る泰然自若の男であってほしかった」

男のほうからしたら
まな板の上の鯉という感じだ。

女の感覚によって
男の余裕が是であったり非であったりします。

どっちにでも転ぶことが出来るから、男は、
女のサジ加減次第、まな板の上の鯉というわけである。

女の選択肢の使い方を
じっくり検証できるチャンス、
2人の愛が本物か否かを試すチャンスを
ありがたく、もらったという感謝の気持ちを
忘れなければ、男は悪いも良いも関係なく、
もたらされる結果を厳粛に受け止めることが出来る。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 21:15| 恋愛と稼ぎの構造 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。