引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月16日

知らないふりをするテクニック

せっかく女性が
話題をふってきたのに
「知ってるよ、そのぐらい」
とオチを先にズバリ言ってしまう。

すると、
本来の予定ならば
会話が盛り上がって
喜びたがっていたであろう女性の気分が、
ひしゃげる。残念な雰囲気に包まれるだろう。
しらけちまう、バイバイ哀愁でいと、
みたいな感じになってしまう(ほんとうかよ)

単純に知らないふりをするのがイチバン良い。

知らないふりをするのは
相手の劣等感を刺激しないためでもある。

おお!さすが、この人は知っている!
というふうに褒められたいわけでもない、
相手の質問に答えて相手のストレスを
解消させてあげたい、なぜなら、そうすることで、
本当に全地球上規模から見たら
微々たるものではあるが、
僅かながらでも
平和な雰囲気を作ることができて、
相手とも友好関係を築くことが出来るから、
ミジンコレベルであっても、
自分が社会で役に立つかもしれない機会を
上手に利用したいと以前は考えていた。

結局は、その場その場で、
小さな親切と思いやりがコツコツ積み重ねられて、
あわよくば隣の地域また隣の地域へと
親切と思いやりが伝播していく。

それら小さな地域が
次から次へと平和になっていけば、
地球とは、そのミニチュア状態の、
小さな地域の集合体であるから、
全体として良くなっていく方向に、
自己行動のベクトルが向いているならば、
これで良いのだ、
ミジンコレベルでも
地球に貢献しているからOKとも以前は考えていた。

しかし、そうではないと
40歳を過ぎてから気がついた。

ありがとうインターネットと言いたい。
相手を選ばなければ、こちらが、
あっというまに殺されるという事実。

犯罪で殺される人の多くが親切な人である。

恋愛でひどい目に遭う人の多くは、
純朴で世間知らずで、
世の中捨てたもんじゃない、
みんなイイ人などと考えている人たちだ。

純情で真面目な人が、
どれほどツライ目に遭うか、
とくに恋愛分野では、そう言える。

先生や教科書や会社や世間を
信じて幸せになった人は
単に運が良いだけの人であろう。

実際は、
相手の質問に答えてあげたのに、
相手は返答者の豊富な知識と
経験と知恵に驚嘆し瞠目する。

それだけで済むならば良い…
なぜか嫉妬心を燃やし突っかかってくる。

相手が劣等感の塊や
コンプレックスの塊だった場合、
近づかないほうが良いのは、そのためである。

しかし、劣等感も優越感も関係なく
自分よりも優秀だと思われている相手が、
実は、嫉妬心の塊だったりするからコチラも注意が必要だ。

結局、相手が優越感の塊であれ、劣等感の塊であれ、
自分の知っている情報を
教えてあげる行為をしないほうが良い。

あまりにもレベルが違いすぎる場合は
嫉妬心は発生しないという考え方がある。

しかし、例外は有る。

回答者を素晴らしいと思う気持ちと、
同時に発生してくる極悪な腐れ人間特有の悪しき感情、
僻み(ひがみ)、妬み( ねたみ)、
嫉み(そねみ)、やっかみ、ヤキモチ、などなど。

かえって恨まれるとは此れ如何に!

知らないふりをするテクニック、
この安全装置は恋愛対象だけでなく、
あらゆる人間に使うべき高等技術なのである。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛マニュアル | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。