引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月15日

不倫の幸不幸は何処で決まるか

基本的には不幸である。
まず、日陰でコソコソ行動しなければならぬ。
さらに、変なやつに絡まれた時に、思いっきり、
正当防衛で相手を傷害致死させるわけにはいかない。
なんだ不倫カップルだったのかと裁判でも嫌な感じだ。

とにかく、不倫がバレないように、気を使い疲れる。

そこで、ここにおいて
幸福な不倫と不幸な不倫をイメージしてみた。

避難所的な不倫すなわち、
refuge不倫というもの(なんで英語にした?w)

こりゃあ、
使い方によっては、不倫関係なんて、
とくに女性においては役立つアイテムだと思う。

まるでスポットCMみたいに、
私の人生の枠で、この部分は、
年上の妻子持ちを、
ちょろまかして利用させてもらうわよ、
その代わりに私の肉体を
楽しませてあげても良いですわん、トシ様
(いつの時代のルミちゃんやねん!)
まあ、ルミちゃんは、
そんなコト言いませんが、、、。

さてさて、
不倫によって、
一時的にではあれ、
女がパワーを付けて
羽ばたいてくれれば、それで良いのですばい!

選択肢の多さから
不倫相手という名の男性を選び、
エントロピーが増えて相手の奥さんや
子どもに対する罪悪感や
その中年男性の溺愛ぶりに危険を感じて
エントロピーを減少させる方向に持って行き、
すなわち別れまして、きちんと信頼関係を
積み重ねることができそうな独身男性を
発見して乗り換えることは悪いことではない。

むしろ良いことかもしれない。
しかし、男は器がデカそうに見えてもそうではない。

だから、決して、
過去の不倫事情や
ロストバージン事情を
ペラペラ今の彼氏や恋愛対象に話してはならない。

話した場合、
男は心の底で耐え切れていない場合は、
コッソリ別れの方向に音信不通を
決め込もうと画策し始めるから、
決して、言ってはならない、男性遍歴なんて、ダメよ。

過去の男性経験や恋愛事情を今の男などに、
さらに口の軽い女友達などに、しゃべってはならない。

男は、そういうことを
インプットして気にする人が多くて、
さばさばした男らしい奴が、
建前上は「女の過去など気にしない」
と偉そうに宣言しても、
子供を堕胎したことがあるとか、
性病経験アリとか、不倫経験アリとかを聞いただけで、
ひそかに「結婚は、この娘とは、無いな!」
と心中に確定判決を
相談も無しに出してしまう生き物なのである。

たとえば、
こういう過去を持った女を
平気で受け入れることができる男は、
かえって何目的かを女性は疑うべきだ。

大阪2児餓死事件の「下村早苗」(下村大介の娘)

さてさて、
では、不幸な不倫とは、なんであろうか?

男に搾取されている感覚が
女性に存在するときの不倫である!

男からパワーを吸いとっていない、もしくは、
男からパワーをもらっていない場合の不倫は、
単に婚期を遅らせる負の遺産の継続であり、
結婚をあきらめた女性が
パチンコで財産を失っていく様子と同等である。

思い出の積み重ねにより
パワーをもらっていると錯覚できるのであれば、
それでも良いだろう。

しかし、財産ではなく、
思い出の積み重ねなど幻に過ぎない。

酔いは、いつか覚めるが、
酔い続けて自爆する覚悟、
たとえば、
自殺願望が強すぎる、
どうしようもない不倫女などの
本気の覚悟が有れば、それも、また良し。

覚悟もないのに
負の不倫を継続して
ダメになっていく女が不幸なのは、
そのうち男や仕事を選べる選択肢が無くなってくるし、
エントロピーを減少させようとしても
出来ないオバサンに変貌していく可能性が出てくるし、
信頼関係や仕事や金銭を
積み重ねることが出来る領域を
選択していないと言えるからである!

女性は使い捨てになってはならない、男は別に良い。
男は女性に使い捨てられると、えぐい男だったら、
ウホホーイ、次の若い娘にレッツラゴー!
というように、あっというまに開放感に満ち溢れる。

不倫している女性であっても、
幸せな不倫をしている場合は、
選択肢の多さとエントロピーの減少を巧みに操作しつつ、
信頼関係や仕事や金銭を積み重ねることが出来る領域を
あざとく選択して毎日が充実している女だから、
今の男と不倫していても
搾取されている感覚は生じないはずであり、
奥さんに訴えられても800万円ぐらいなら、
すぐに払ってあげるわよ、オホホホホ、
と笑って余裕しゃくしゃくの
平気ウーマン情熱ばけもの計算女性でOK。

何かを奪われている感覚や
どうしようもない不安感や警戒感や
不信感を感じる不倫は、不幸な不倫なのである!

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 14:05| 不倫する女 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。