引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年09月16日

メール自爆する人たち

もうアナタとはメールしたくないです、
さようなら、縁を切りますと、つらい状況から逃げ出すときに
音信不通という手段を選択しないで、明白な意思表示を提示する人。

決別を選択した場合において
相手に嫌な気持ちを与えてしまう人が居ます、
自分が相手から受けた苦しみが深ければ深いほど
是非とも相手をギャフンと言わせたい、復讐したい、
という感覚が有ります、リベンジ行為の一端なのでしょうね。

しかし、もったいない、
セックス出来るかもしれないチャンスを
みすみす棒に振るわけですよ、自爆行為さんたちは。

要するにマジメなのだ、メール自爆する人たちは。
相手のことを真面目に考えていることが伺えます。

恋愛で焦りは良くないという。
しかし、もはや、そんな問題をとうに乗り越えて、
自爆するからには、この恋愛対象から離脱したい、
つらく苦しい目に合う毎日の関わりを断絶したい、
という感情が、もはや最高潮に到達しているに過ぎない。

単純な焦りが生んでいる行為にあらず。

相手を重く感じている、
どうでもよい相手だ思っていない、軽く看做していない証拠だ。

相手のことを心の底から好きになって
安定した幸福を2人で築いていきたいのに、
ラブラブな実体が伴わなくて、無理だ、と思う。

だから、
もはや戻れない決定的な事態を引き起こして、
2人の関係性を断絶して、無理やり、あきらめて、
次の恋愛に向かっていきたいがために、
自爆的な行為を実践してしまうわけだ。

「あなたには僕なんかより、
もっと、ふさわしい人が現れることを願っています」
ということをわざわざメールで宣言するのは、何のためか。

自分を救うための最後のギリギリの善意を表したに過ぎない。

最後はギリギリのプライドをもって
断絶の有り難うを別の言葉で表明したに過ぎない。

本当だったら、
「おまえ、ふざけんなよ、シミそばかすだらけの
化粧でごまかしたブスのくせに、調子に乗るな!おまけに短足!」
という汚い言葉を吐きつけたいのをグッと我慢してオトナの対応をしたわけよ。

そもそも、性根が腐っている男ほど、
キープ的な行為を女性に繰り返し、自爆なんてしない。

執念深く関係性を維持して、
ガッツリ肉体関係を達成してから、
やった女と上手に別れる手段を模索する、
これが野獣系紳士ラブ権化0721919仮面ライダーなのだ。

むしろ、自爆する男は、まじめな男だと言える。

つらい状態から解放されたがっているに過ぎない、
新しく飛躍したいので、けじめを付けたがている、ただ、それだけのこと。

様々なタイプとメール関係を継続して
あわよくばセックスに持ち込める体制を自爆せずに
用意周到に準備コンティニューしている男は不真面目の効用を自覚している。

どちらが好ましい人間か?

自爆してしまうタイプか、それとも、
利益を得るまでは、どこまでも恋愛候補を
冷静に引っ張ることができる稼いでいる男か。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛メール | 更新情報をチェックする