引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2013年09月08日

恋愛アドバイスなど本来すべからず

恋愛のアドバイスの仕方を
試行錯誤すること亦同じ、此れも原則禁止である。

あなたが自分の貴重な時間を放棄して
他者の恋愛アドバイスの仕方で悩むことは
結局のところ億劫で面倒くさいし時間の無駄なり。

もちろん例外あるけれども、原則として
アナタは他人の恋愛のアドバイスなど本来してはならない。

ただし相手によりけり、なんぞ思う無かれ。

それさえも、
僥倖的な我が達成感を得ること僅少に過ぎず、
我が貴重な時間を奪われてしまう可能性高し。

そして
能動的に進言や諫言や考え方など
むしろ
心から望んで
アイデアを提案したくなる相手これさえも注意なり。

良さげな相手だと思いきや雲行きが怪しくなって
裏切られたような気持ちになってしまうこと世の中には多し。

例外的に恋愛アドバイスする場合でも
其の仕方は「話を聞いてやるだけ」の場合であるほうが
断然に良いのだが、即ち、此れ、アドバイスでも何でもない。

単に話を聞いてやるのは時間の無駄である場合たいへんに多し。

仲が良い友達(心の友)や
信頼できる友人(まあまあ良さげな同僚)ならば
思いっきり言いたいことをズバリ指摘してあげても構わない?
いいえ違います、そういうわけでは決して無いので、あしからず。

なんにしろ
此の世で殆どの場合
高確率な割合でアドバイスは求められても
真心込めた助言的行為なんぞ実行しないのが良い。

すなわち、どんな分野でも
アドバイスなんてしないほうが良い、
というか、しても無駄だ、特に時間の無駄だ。

世のなか信頼に値する人たいへん少ないです、
我が温情によってアドバイスしたのに、意外や意外、
だめな自分アンド悩み多すぎ劣等感の塊の質問者なんぞは、
負の自己を捨てないまま全面自己肯定の所為の結果として、
「事実を捻じ曲げた捏造構築物を形成して受け止めやがる。

すなわち
ダメ人間の自己都合の良い部分だけ切り取ってツギハギ吸収、
デタラメわがまま解釈の塩梅で吸収して情報を持っていくのかしらむ、
回答者のオリジナルから乖離した変形合成加工のピッキングを実行する。

以上の質問者の所作は
ぼさっとしたイノセントで天然の場合もあるけれど
最初から悪質なのは、意識的に(意図的に、わざと、故意に)
悪意を持って相手がサンプリング目的で聞いてくる場合たいへん多し。

そもそも暇つぶしや気休めのたぐい多し、故に、
本質は質問しやすい相手として選ばれてしまっているに過ぎず。

その質問者のタイプ、
イコール、
つかまってはいけない相手、
話を聞かされるとマズイ相手まさに此れなり。

コチラとしてはアンラッキーなり。
時間の無駄であること高確率なり。

丁寧に礼節を保ってアドバイスしても、心の中で
「コイツは専門的研究者やノーベル賞作家や金メダリストではない」
ということを分かりつつ、あれこれ、煩雑で難しいことを質問してくる。

アドバイスしてくれる奴が
ひとかどの人間ではないから、
一流の人物ではないから、コイツは持っていそうにないから、
試しに暇つぶしや気休め程度に質問してみるか、というたぐいなり。

これを「言いやすい聞きやすい」というふうな
相手をなめた態度を表には出さず計算高さは抜かり無し。

けだし瓢箪から駒に備えて
質問者の小物は小物なりに精一杯、
乞食または盗人の体勢を見事に整える狡猾さ。

できることなら質問者は
千載一遇の僥倖的利益をいやしくも摘み取りたし。

相手を軽んじてることを表に出すと
僥倖的利益を取りこぼす可能性アリ、これは損失なり、ゆえに、
ほんの僅かな利益でも取りこぼさずの状況に細心の注意をはらい心配する。

これらの是が非でも何らかの利益を得たい欲望イメージを
エゲツナイ乞食的または泥棒的な感性がキャッチ、準備万端、オッケイ牧場。

乞食根性、泥棒根性に関しては、徹底的、いちぶの隙も見せず。

こやつ程度なりとも、ひょっとしたら
役に立つかもしれぬ情報をポロリと流す可能性をイメージ。

わずかばかりでも有益な情報あればと思いつつ
此れを得むが可能性に配慮、為に奥底の失礼を秘匿して質問してくる。

情報はタダではないのは理の当然なり、
だから上記の彼は、要するに泥棒なのだ。

サンプリング野郎は厄介だ、理由は如何?

こちらのアドバイス通りに相手が動けば
其れなりに果実を伴った良き知らせも得られるであろうに、、、

多くのアドバイス情報の中から
勝手に自分が気に入った部分だけ
ピックアップ加工合成変形するものだから
コチラが以前に成したアドバイスの原型とは
全く趣旨が違った如き唯我独尊形式で吸収してしまっている。

サンプリング野郎は、
自己の都合を最大限に尊重する仕方で
我がアドバイスを切り取り継ぎ接ぎして使用するものだから
全く様相が違った形式で相手のオリジナルになっているにも関わらず、
すなわち、
もはや相手の実践している内容に関して
俺は関係ないにもかかわらず文句を言ってくる場合アリ残念なり。

勝手に解釈して内容を作り変えているのに
劣等感のカタマリで自分に自信が無いものだから
とにかく人のせいにして乗り切りたい欲望だけ強情なり。

総合的アドバイスにおいて
楽ちんな部分だけを取り入れて
きつい部分は排除して自己都合に叶う変形を為すは
他者依存型の子供いわゆる「他力本願児」の常套手段なり。

アンタのアドバイス通りに実行してみたけど
まったくウマクいかなかったと言い張る奴に限って
我が適切な「光と影を伴った諸刃の剣アドバイス」の全体像内部から
彼においては
「傲慢な自己でも楽チンで都合の良い」ところだけ
欲望のままに勝手に抽出して楽して幸福になろうとする。

そうして文句を言ってくる失礼傲慢野郎の発言は
「アンタのアドバイス効果なし」「全然ダメじゃん」
という類なり、ニヤけた感じでクレーム言って喜々としている。

かの者は「負の生命状態」なり。

大前提として
子供を騙しているわけではないので
私のアドバイス通りに行動して失敗しようが成功しようが
法律上さらに道義的に解釈した上で熟考してみれば明らかなり。

すなわち
「きちんと我がアドバイス通りに行動して失敗しても」
其の我がアドバイスが詐欺や教唆や脅迫などの法抵触無き場合であれば
全くもって彼が大人として行動した挙句の自己責任の世界なのが大前提。

もちろん道義上も我において
良かれと思い知恵をしぼって進言するが如きは
悪意なぞ無かりけり、彼を陥穽に誘いこむつもり一切なし。

いわんや
我が助言サンプリング変形野郎においてをや。

都合の良い情報だけピックアップした挙句、勝手に加工して
ワガママに行動して失敗しても彼の自己責任なのは言うまでもない。

要するに
求道心の高い人ならば自分で或る程度は調べてくる、
そうして、助言者がスンナリ質問に答えやすいような構成を
充分に整えてから礼節を保ちつつアドバイスを求めてくるはずだし、
当然のように彼の行動の結果として何が起ころうとも筋を通す人なり。

すなわち、彼において
「モチロン此れは自己責任である」という理解は深淵なり。

自分で全く調べないままに
しょうもない基本的なことから
いちいちコチラに説明させるような愚鈍の所作を
避けるべき姿勢が回答者に対する礼儀だということを熟知している。

求道心高き故に
コチラに丸投げの手取り足取りを要求してこない。

だから師匠は弟子に滅多に教えない、
ここぞという時だけ、思いきって教えるが、
基本的に教えたりはしない、むしろ観察させて、
「どうぞ師匠から盗んでください」という形式を採用する。

そういう話をよく聞きます。

勝手に盗め、見よう見まねで試行錯誤しろ、
学ぶイコール真似ぶ、まさに職人の世界の基本は此れなり。

ゆえに
「アンタのアドバイス通りに実行したら
見事に失敗した、どうしてくれるコノヤロウ」
という事案は、本物の職人の世界では滅多に起こらぬ。

そもそも
「教える」ということを実行しておらず、
アドバイスもしなければ、かような問題は起こらぬ。

ただし、ここにも
「アンタが教えてくれなかったから
失敗した、どうしてくれるコノヤロウ」と
突っかかってくる馬鹿は確実に存在するから注意しましょう。

人間の本来の歴史とは何か?

目立たぬ者の歴史なり、
世間で取り沙汰されない出来事の集積物なり、
明確に記録には残されておらぬ者の歴史なり。

となれば
人類のピラミッド構造を考えよう、
大多数が気持ち悪い劣等生の生き様の歴史なり。

世界人類のピラミッド的な構成を
貧困層の存在する底辺に着眼して
イメージしてみれば理解は、たやすい。

レイプ実行犯、虐殺者、
略奪者、裏切り者、泥棒、強盗犯、
殺人犯、貧乏人、怠惰者、わがままな奴、

ひねくれ者、
さまざまな迷惑な者、
ルールを守らない者、あまりにも失礼な奴、

クソ野郎、
動作が鈍く邪魔な者、
感覚が鈍い奴、不逞の輩、色情狂、
国から認定を受けていないが実質的なキチガイ、

薬物中毒者、
パチンコ依存症、
負け癖の付いたギャンブラー、
アルコール中毒者、カードローン借金地獄の憂鬱者、
傲慢なエセ教育者、周りに迷惑をかけすぎる不潔な人、

嘘つき野郎、
詐欺犯人もしくは詐欺的な奴、
不誠実者、満足な教育を受けていない者、
性格異常者、いいかげんな奴、犯罪者以外の犯罪者予備軍、
これらの者の集積物がピラミッドの底辺を構成しているが、
底辺層から中間層までに分布されているわけよ、恐ろしいことに。

ピラミッド頂上付近を除外すれば
あくまでもイメージではあるが、潜在者も含めて数十億人なり。

例えて言うならば
カイジという漫画で
地下労働施設の描写、あれは、
世界の底辺民衆を表現したものなり。

ピラミッドの底辺で
あえいでいる名もなき民衆、
悩み多きを持ち
うごめいている民衆の歴史、
それを意識すれば
我が身の幸せを噛みしめることができる。

この世に生まれてから死ぬまで、
我れという人間は誰と関わるかで幸福が決まる、
言うなれば、
関わってはならぬ劣等生をキッチリ見抜くべき連続なり、
マニュアル化されていない攻撃防御方法を学ぶのが人類の最大の課題。

日向よりは膨大なる日陰処理の歴史の連続なり。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 15:56| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする