引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2013年09月01日

そんなことないですよと言わせたがる人

恋愛で
男女の会話、
聞こえてきます、
めんどくさそうな腐れキャッチボール、、、

ちがいますよ、
いえいえ、そんなことないですよ、、、
というふうにリアクションする相手もしくは自分。

「うふふ」という愛想笑いが
このセリフのあとにキッチリ入るかどうかは別として
人間関係で摩擦を生じさせないために数々の処方箋あります。

「そんなことないですよ」とは、
どっちにも転ぶニュアンス的な問題だね、
まっすぐ正直、単純に否定する場合ありますが、
事実や真実を一応は謙遜して誤魔化す場合が有ります。

そういえば
「事実」と「真実」の違いとは?

ちなみに
わかりやすい具体例で事実と真実を解説。

事実 → AはBを殺した(単純な事象の記録や出来事)
事柄の裏側に存在する具体的な状況は分からないが、確かに、
AがBを殺してしまったという客観的な見たままの事実は存在した。
理由や背景は分からないが、確かに、事実は事実であるということ。

真実 → 実はAがBを殺したのは正当防衛だった。
麻薬中毒患者Bが、通行人Aを包丁で刺そうとして襲ってきた。
驚いたAがBを突き飛ばして逃げようとしたところBは転んで路肩のブロックに
頭部を強打し偶然にも振り回していた包丁が自らの腹部に突き刺さりBは死んだ。

さて、本題に戻ります、
「そんなことないですよ」に関しては此れパターン分けです。

自分を「へりくだった」その場合、
漢字に直して(謙った)または(遜った)場合は、
これ、すなわち両方の漢字を組み合わせて謙遜なり。

これは問題なしの可能性が高い。

めんどくさくて
大いに問題アリなのは

「ネガティブな相手を
やさしく否定してあげる行為、それを
わざわざ相手がコチラ側に哀願してくる場合」である。

「アナタ頭いいですね」(相手)
→「そんなことないですよ」(自分)
→これはコチラ側が謙遜しているだけよ。

しかし連続的な褒め殺し攻撃も
はたまた面倒くさい行為なり故に
「何度も謙遜させるなよボケ!」
という局面は生じてくる可能性おおいに有りけり。

これは「うらやましがりのコンプレックス持ちすぎくん」
「劣等感のカタマリくん」を避けて避けて避けまくれ!という話で終結する。

「わたし頭がバカだから」(相手)
→「そんなことないですよ」(自分)
→これこそ、まさに面倒くさいコチラ側に課された義務のようなもの、
ゲロゲロに腐りきった時間の無駄みたいなショウモナイ会話のお遊びなり。

時と場合にも拠りますが
極端に「そんなことないですよ」と会話相手に言わせたがる女は避けるべし。

被害妄想ギャグを言う女も亦同じ。

発音が悪くて滑舌の悪い人、
かすれ声で語彙が聞き取りにくいタイプの人に対して我が注意すべき点。

こちらが相手の話を
入念に詳細に聞かなければ
トラブルを生じさせるという点だ。

もともと関わらないこと、
遠ざけることでエントロピーを減少させることが可能だが
関わらねばならない場合は
「すいません聞こえませんでした、もう一度お願いします」
というふうに

『或る程度の内容は聞こえていてもコチラが、
まるで悪かったかのような神妙な雰囲気をもってして』
聞き直さなければならぬ、、、汗

そうしないとトラブルの原因になる可能性が非常に高い。

「私って頭悪いから〜」
これを聞きそこなった、もしくは、
聞き取りにくかった場合の次に待ち構えている状況は怖いものが有る。

本来的に相手は
「いえいえ、そんなことないですよ」
というコチラ側のワザワザ否定してあげる素振りや
やさしい応援団的なコメントを期待している生き物なり。

だから面倒くさいのよ、
だからエントロピーを減少させるためには、
こんなタイプの人と関わっちゃあダメ!

こんな縁は元から絶たなきゃダメ、
ダメダメ、シャットで元から絶たなきゃダメ、
という基本的な立ち位置の重要性を感じてしまう。

「はい、わかりました」

「確かにナルホドですね〜」

などとウッカリ
テキトーな感じで
相槌を打ちながらニコニコしていたら
相手の態度が急変して厳しいものになっていたり
怪しい雰囲気の険しい顔付きで無言になっていたりする。

仲が良かったり信頼関係が存在したりすれば
「今の私の話あなた聞いてなかったでしょ」というコメントが返ってくる。

ここは助け舟だ、、、

馬鹿な奴は「話を聞かない奴だと思われちゃマズイ」などと
たいして役に立たないような保身に意識が向かって泥沼にハマる。

「いいえ、ちゃんと聞いていました」
などと嘘を言って、いっかんの終わり、デンジエンドなりにけり。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 17:31| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする