引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年11月14日

大切にされる女性

男に大切にされる女性は、
女性に何らかの価値が有るからである。

どうすれば男に大切にされるか?
男に大切にされる方法というマニュアルにも関わってくる。

細かく見ていこう。

特定の男たとえば
A太郎に大切にされるB子は、
なんで大切にされるかを考えてみた。

理由は分からんが
単純に好きだからとか、
色気ムンムンだからとか、
スタイルが良いからとか、具体的な言葉で分かっていれば良い。

そこらへんを死守していけば
ずっと大切にされ続けることだろう、
もちろん、増やしていかねばならない、
すなわち、守りの態勢だけじゃ、心細かろう。

他にも大切にされるであろう要素を増やしていかねば
減少が生じた時に焦る、そうでなくとも、男は飽きっぽい生き物だ。

しかし、B子の何処が良いのよ?
と思う男どもや女どもが存在する、
要するに、蓼食う虫も好き好き、という評価。

基本的に
くだらない外野は放置しておけばよいが、
良さが分からない鈍感連中を屈服させるには、
華々しい結果を出してから、憧れさせる手法あり。

もちろん、そもそも、
外野すなわち民衆の圧力がない限り、
換言すれば、民衆から過度の干渉が来ない限り、
誰を好きになって誰と付きあおうが自由なり、ただし、
法律や道徳的な恋愛ルールという壁みたいなものは有りますけど。

価値を認める人A太郎の目が曇っているのか、
わからずやの民衆の感性が大変お粗末なのか、
どっちか分からぬが、可能性は両方あるわけですね。

ただし、確実に言えることは、A太郎が言葉では
明確化して意識するところまでは検証していないかもしれないけれど、
まず、まちがいなく、A太郎はB子に何らかの価値が存在することを
抽象的に感じて大切にしている。

何らかの抽象的な価値の正体を
突きつめて明らかにすることなんて
決してしない手法もアリだと思う。
検証を重ねれば、夢が消えてしまう可能性も出てくる。

価値的なもの、これをB子が作為的に価値もどきを作出して
A太郎を勘違いさせて大切にされていることを保持しているならば詐欺的な行為。

しかし、こんなのは、多かれ少なかれ、
どんな男女でも経験しているし、現在進行形の見栄。

ただし、明らかにしないまま
何処までも行けるかが大問題なり、
実は、なんの価値も持っていなかったことが暴かれれば、
詐欺的な恋愛、詐欺的な結婚、ほとんどの恋人同士や既婚者が
クチを揃えて言いますわいな「だまされた〜」って皆さん必ず言います。

この場合、B子は相手を一生騙すことに疲れて
緊張の糸を自ら切った若しくは自然に切れたのか、または、自責の念に苛まれて
思い切って正体を明かすなどという愚行を晒したのか、様々なパターン有ります。

B子が作為的であれ、
イノセントであれ、A太郎においての価値観が
「B子が有しているであろう価値もしくは価値みたいなもの」
に反応共鳴していることは間違いない。

B子においては価値を創造できることがポイント。

価値とは既に有るものを
組み合わせたりして新しく創造できる代物だから、
新しい価値を次から次に創造して相手を教育して価値を認めさせることが出来る。

しかし、有用性や希少性など、
その価値が、本物でなくてはならぬ、
作為的でハリボテすぎる価値もどきは、
怪しまれ嫌われ、よしんば、内実的には
多少役に立つことがあったとしても、疎んじられ、軽んぜらるる。

ならば、芸術性ごときは如何?

価値を有する物の分類をして恋愛に活かせば
其れ即ち大切にされる女性の出来上がりなり。

使用価値、役に立つ、見た目が美しい、
接待能力や気の配り方が尋常ではない、思いやりが深い、
世の中に存在する価値を探して、自分に直接応用適用できなくとも
悲観せず良ろし、自ら進んで、新しい価値を作り出せば良い、あとは、そこに、
お目当ての男が反応して「大切にしてくれるか?」これが最重要ポイントなり。

そのターゲットの男が
価値を認めることが出来ないボンクラなら
教育の必要性があるだろうし、教育しても
私が持っている価値が分からないのならば、
そこに価値を認めていないか学習能力がないか価値観が合わないと考えるか?

しかし、マーケティングしていないのが最もな原因だ。

その男の価値観を聞きましたか?データ収集しましたか?

その男が処女しか認めないならば、
非処女のアナタはマーケティングでミスをしているわけだ。

そんな男は、コッチから、お断りよ!と思う以前に、
事前調査のリサーチを怠っていたことを反省すべし。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする