引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年11月10日

恋愛でチェックすべきこと

男は恋愛対象の女の
何をチェックしているのか。

女をチェックする場所、
実は全部をチェックしているのだが、
ちゃんと妥協点を見出している、其れが男という生き物。

完璧なオンナなど求めていない、
むしろ恋愛対象が完璧なオンナならば
隙がないと感じて尻込みする生き物それが男なり。

妥協できない部分は何処なのか、
メインとして女の何をチェックするか?

とくに、真面目に付き合い、
結婚までを視野に入れている男が
必ずチェックしている項目がある。

男は恋人候補プラス結婚候補の女の何処をチェックしているか?

賢い男ほど女性のバックグラウンドをチェックしている。

バックグラウンドとは、
精神の構築されてきた部分の大元と成っている場所。

すなわち、会話をしていても、
演技では絶対に誤魔化しきれない性格が表に出る部分を
チェックする前に、質問してくるはずだ。

まず、女が警戒して
質問に答えたがらない場合は要注意、ゴマカシは効かない。

男は、まず、質問してみれば良い、
過去に見聞きしてきた映画アニメDVDテレビ音楽YouTube動画など。
書籍や美術作品などでも良い。

毎日毎日、
遠藤ミチロウの音楽を聞いている女だったら
女が答えることを尻込みするかもしれないし
オトコも其れを覚知すれば尻込みするかもしれない。

知らないと言って済ませる女、
見てみたよとちゃんと鑑賞して感想を聞かせてくる女、
そこでバックグラウンドが判明する。

業田良家の「自虐の詩」を読んだ感想を聞いて
面白くなかった笑えないし泣けないしなどと発言する女は
むしろ感性が下劣なカネ目当て女だと判断するか否かは男のアナタ次第だ。

そのむかし、
YouTubeの丸山明宏(美輪明宏)の
ヨイトマケ動画を紹介したら、全然泣けなかった、
ツマランかった、わけがわからんやった、ダサいと思った、
かっこ良くなかったと発言したオンナが居たが、その腐れ女は、
不倫を10年以上継続しているアバズレだった、たしかに不倫顔だった。

いわゆる不幸の面構えが染み付いて
虐げられています不機嫌です顔の不倫マニアチビブスだった。

音楽で強がる女は、
暴力的な音楽を好むし、
見栄っ張りの女は、カッコつけの女、
ならばカッコだけの音楽を好んで聞いているはずだ。

どんな音楽を聴いているか質問するだけで、
相手のバックグラウンドが判明してしまう。

ならば、どんな音楽を聴いているかとか、
どんな映画を好むかとか質問して、答えないオンナ
お茶を濁す女も、はぐらかす女も誤魔化す女もヤバイ女なり。

相手にしてはならぬ女だと認定できる。

要するに、自分のことしか考えてないから、
不倫を10年以上も継続できるし、ヨイトマケ動画を見て、
つまらんかったなどと発言できるのだ。

自分でアタックしておきながら
不倫の被害者を気取る不倫マニアちびぶす。

もちろん友人関係を断絶してやった。

自虐の詩やヨイトマケの歌は
女の生命状態が狂っているかどうかを
判断するためにはもってこいの踏み絵なり。

結局、賢明な男ほど
女性のバックグラウンドを中心に置いている、なぜならば、
生きてきた証は精神的なバックグラウンドに眠っているからである。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする