引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年11月08日

恋愛する理由

恋愛は寂しいからする、
という類のモノではない。

じゃあ何かい、アンタは
寂しさ埋めることをメインの目的にして
異性を求めてセックスで気持ち良くなって
嫌なことも瞬間的に忘れ去って寂しさを紛らわせるのかい。

それじゃ合法的な麻薬と一緒じゃん、
一瞬で良いから逃げる逃避行的な恋愛は生産性なし、
大らかで安定した気持ちがもたらす王道恋愛を希求するために
稼いで選択肢を増やし面倒くさいエントロピーを減らし蓄財する、
そういう、まっとうな方向へは進もうとせずに、恋愛に逃げるわけか。

寂しさを克服する方法は
恋愛以外には存在しないとでも言いたげだね。

長続きしないだろう、寂しさを紛らわせるのでは
男としての余裕が無いことを真正面から克服しておらず。

寂しさを克服していないと
変な人間に対しても心の隙が生じる。

寂しい自分を相手にしてくれるという現実が
大変うれしくて判断に誤りが生じて人生を流されやすくなる。

人間関係で判断の誤りが生じるのは
心が寂しくて正常な判断能力が失われ
防御的思考が出来にくく成っているからである。

人間関係で失敗する本質は、あなたの心が寂しいからである。

ならば、寂しさを克服して人生はナンボ、
キンゾーは上ってなンボ、ということですばい。

人間関係だけじゃない、
寂しさを克服していないからこそ、ギャンブルしてしまう。
狡猾巧妙に付けこんでくるギャンブルの波に飲まれるべからず。

寂しさに加えて、イライラ感情、
怒りや焦りや臆病やストレスを克服できないから、
競馬競輪競艇オートレース麻雀パチンコスロットなどで
負け組なのに継続するという馬鹿げた事態を抱え込むのだ。

これは、毎日、お金だけでなく
「時間」を稼ぐ感覚を身に付けたら、軽蔑すべき行為なり。

「時間までも稼ぐ」これは、
いわゆる時間稼ぎの類にあらず、
金と時間は密接にリンクしており、
金よりも時間のほうが、価値が高いのである、
素晴らしいと思える作品だけに触れていけば良い、
本物の作品だけに触れる機会を多くもたなければ人生は、
あっという間に終了する。

くだらないDVD映画までも見ていては、
100年では時間が足りないという厳しい現実を
きちんと直視できるかどうか、この重要性を理解できますか?

これはアナタが幸せに成れるかどうかの分岐点でしょう。

ならば、金を稼ぎつつ、時間を稼ぎつつ、
稼いだ時間は名作の鑑賞に当てなければならぬというのに、
何で、時間を最も失うギャンブルにクビを突っ込んで、しかも、
負け組に甘んじているかをよくよく反省して見つめなおしたほうが良い。

世の中には、本物の作品は、
なにも、DVD映画ばかりではない。

ゴボウ天うどん、本場インドカリー、
フランス料理、イタリア料理、これらも作品なり。

日本国内旅行も作品なり。

家族旅行して写真を記録に残すことも作品なり。
親ならば自分の子供も取り扱い注意の我が作品なり。

要するに、寂しさの克服方法に手をこまねいて、
ウダウダしてジレンマ抱え込んでいる場合じゃないってことだ。

ヤケクソに成っているのは
甘えん坊の証拠なり、八つ当たりも甘えん坊の証拠なり。

思いついたことを
吟味せずに、すぐに発言してしまうのも
お子ちゃま甘えん坊の迷惑人間なり、社会性の欠如なり。

どうしたら、ギャンブル依存から脱出できるか、
これを、幸福三原則を利用して、金を稼ぐことから開始せねば、
人生は、あっという間に終了する。

恋愛でも同じだ、くだらない異性に関わっているヒマなど存在しない。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

恋愛コラムのエッセイ集
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする