引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年11月05日

失恋の原因

恋人と別れた原因が不明のまま
平気な人も、たまには居るみたいだが
まさか、そんなことが主要な原因だったのか、とか、
全く気が付かなかった本質的な盲点を知ってしまった時が大変だ。

今まで気が付かなかった自己の謎が解明されてしまうのだ。

自己キャラの黎明期、
アイデンティティの検証や探求が始まる。

過去の自分をすべて思い出して
点を線どうしで繋ぐ作業が開始される。

自分が今まで生きてきた軌跡に肉付けが実行される。

実は、マジメな人間ほど
不幸の原因を知ってからが大変である。

原因は分かっているのに
行動しても空回りというジレンマが次に待っているからね。

実践の継続は
個性に基づいた工夫を
自分だけのチカラで微調整して保持していくものなり。

経験が物を言い、しかも、他人の経験を参考にしながら、
歴史的な観点も加味しながら進むことが如何に良い結果に結びつかないか。

しばらくして良い結果が出ないと病気に陥る、
すなわち、実践行動の途中で他の方法に乗り換えたりする、
もう一歩のところで綺麗な流れを生じさせる瞬間を掴んだはずなのに、
自ら放流してしまう。

何をやっても上手く行かない流れに
ドンドン嵌っていくのは此の頃からである。

何を基調に置けば良いか、
ものさしだ、軌道修正用のモノサシである、
あなたにライフアドバイザーが居るならば、その人で間に合うが、
居なければ、自分で自分をメンターにしなければならぬ、
これが、とてつもなく怖い、、、汗。

世間では
他人を頼りにして
他人に責任をなすりつけたがる生き物を子どもと言う、
反対に、無頼で自己責任の怖さを知っている生き物を大人と言う。

しかし、幸福になるために
軌道修正すべきことを容易にしてくれるモノサシが有れば、
怖さは半減する。

幸福三原則、愛の三原則、人間関係三原則、光と影の三原則、
グレーゾーン三原則、その他のモノサシで毎日チェックしてみれば良い。

グレーゾーン三原則とは?

1、自分を生かすことが出来るグレーゾーンを探せ

2、黒の引力は強いが故に引っ張られやすい。
だからグレーゾーンを毎日コツコツ白い方向に持って行くべし。
何もしないと黒に引っ張られて爆死する。

3、白に近すぎの場合は、グレーの中のグレーまで戻せ

1、まず灰色を探し
2、黒の引力に逆らう白方向を目指して進み
3、白に行き過ぎたら少しだけ黒の方向に戻り灰色を保持せよ

当たり前の話だが、
黒に近い方の濃いグレーを持ち過ぎたら、
武富士みたいになってしまう。

だから、常にグレーゾーンを
中庸のバランス感覚で修正しつつ求めていくのだ。

白いことばかりしていたら、当然やり損なうし、
とことん黒いことをしていたら逮捕されてオシマイ。

ならば、ぎりぎりのグレーゾーンを
綱渡りしていくのが人生なりと見つけたり。

生きるということは、
グレーゾーンから逃れられないということに等しいわけだ。

白の究極点や
黒の究極点は「死」を意味する、混沌という諺に近い、
すなわち、白黒を100パーセント付けたら人間は死んでしまう。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

恋愛コラムニストの激辛ブログ
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする