引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年11月04日

恋愛で邪魔が入る場合


周囲から反対される恋、
家族から
友人から
反対されてしまう恋。

とにかく
タイミングが悪くて、
つまずくわけですね、
わかります。

全然
すんなり行かない恋というもの、
逆境的な恋愛というものが有ります。

宇宙法則や大自然や
家族や友人から心配されて
アナタの恋愛の行方が
警告を受けるわけですよ。

オカルト的に考えれば
ご先祖様からの警告もしくは
守護霊からの警告として
うまく行かせるわけにはいかない、
そういう場合だって有るでしょう(ホンマかいな)

警告さえも邪魔であると考えても良い、
すなわち、なにかしら邪魔が入るわけです。

我が進行方向まさか
自然状態から拒絶されているか?

我が方向は宇宙の流れに逆らった方向か?

それならば、
叶うか叶わざるか、
けだし、理解は、たやすい、
畢竟するに、
人間のチッポケでは到底に叶うべからず、、、

私は傲慢なんかじゃない、
理由なき反抗なんかじゃない、
行けるぞ!こういうときに親が出てくる、
とくに
親が反対すると、
かえって盛り上がってしまう恋愛あります。

壁を認めて燃え上がる荒削りな男、
若いパワーが有り余っているのだね、
障壁など断然ぶち破って
前に進んでやろうと考える無謀男は
どこまでもあきらめない、
そして、プロセスのみを楽しんでいる。

プロセスのみを楽しんでいる男に関して
女性は、しばらくしたら気が付く、
この男に関わっている場合じゃない。

私の人生まで損してしまいますわ、
見込みのない男にサポートしてあげるのは
親兄弟親戚で充分だわ、
なんで
アタシが巻き込まれなきゃいけないのよ、
プンプン、怒っています。

そのようにして
見事にモラトリアム男の本質に気が付いたら、
理由なんて、
なんでも良いから立ち去っていく、
同棲していた女は
荷物をまとめて出ていく、
まっぴらごめん、
こんな夢見がちな坊やの人生に
付き合わされてたまるか、と思う。

心の奥底で思う、
一生貧乏やっとけ、カス、というように。

思い込みを美化する男は
賛同者が居なければ単なるピエロなり。

サーカスと違って、
このピエロは芸がないに等しい、
サーカスのピエロは、
まだ稼いでいるプロフェショナルなり。

しかし
例えられるだけの恋愛ピエロは
笑われるだけで稼げもしない。

ロマンや達成感に
価値を置いているのであろうが
資本主義社会の掟
すなわち稼ぎながら進んでいるのか
これを人生に織り込み済みか
それが大事。

それとも
稼ぎを心から捨象して
稼ぐことから逃げて進んでいるか。

自己の思い込みに惚れて
邁進するのが許されるのは
宗教のみ、
しかも、
その宗教でさえも
幸福達成という明らかな結果を
求めてくる代物なり。

単なる思い込み恋愛であれば
結果を積み重ねていないに等しい行為だから、
他の選択肢が見えていない状態である。

熱病で判断が鈍るわけよ。

そのうち目の前の選択肢を
無視どころか排除しつつ
どんどん時間の浪費
すなわち無駄を重ねて
終いには首が回らなくなる。

気が付けば人生の選択肢は
思いっきり減っている。

焦りまくりだ。

この状態が
恋愛だった場合を考察してみる。

恋愛で物事がスンナリ進まない、
こういうときは、
ステップアップミスか、
もしくは、
進むべき分野の選択ミスであろう。

思うとおりにならない、
だからこそ
恋愛は楽しいですか?

そこに生産性や
費用対効果は有るのでしょうか?

そういうことを
考える恋愛は
楽しくないと
反論してくる御子ちゃま大人います。

そういう大人は
日本や世界の虐殺と略奪の歴史を
正確に学んでいなくて間違いなく貧乏です。

人生は時間との戦い此れに尽きる。

思うとおりにならない恋愛、
ならば
相手が自分に相応しくないと言える。

コツコツ出来る事から開始していないわけよ。

まずは、
自己が幸福に成るための流れを
作らなければならない。

WEB構築においても言えること。

独力で
APIの折込みページングを
PHPでプログラム組めない場合や
キャッシュコントロールに関して
キャッシュライトが扱えないのは
本気で学習している時間なんて全然ないからですか?

その場合の
時間と費用の関係に加えて、
さらに、
得られる結果すなわち
費用対効果を考えてのことであろう、
つまり
明らかなる良い結果で費用回収できれば
やっているはずだ、なのに、
独力でやれないのは疑心暗鬼が勝って
自分に自信を持てないからであろう。

独力無理それならば、
金を払って誰かに頼めば良いが、
カネに余裕が全くない、借金は200万円なり。

自力で独学でやるしかないが、
基礎がない、プログラムなんて、全く分からない。

これは、後もう一歩のところで、
APIをメソッドゲットで表示することまでは
独力で会得したが、その後が進まないパターン。

費用がない、
独自CMSを購入する資金がない、
さて困った、
ならば、
無料のブログエンジンを
独自ドメインで使用すれば良い、
さすが俺、
あきらめないぜ、果たして、
無料ブログシステムが重すぎてダウン。

エラー、、、管理画面にさえ入れない、
しかも、我がブログサイトも表示されない、、、汗。

全然、
前に進めない、
アドセンスアカウントが
一発削除された時から、
様々に問題が発生して、全く進まない。

前進しようとすると、
必ず障害が立ちはだかる。

こういう場合でも、
毎日積み重ねができる領域を見つけて、
コンテンツをアップしていけば、
そのうち道は開ける。

魚釣りを考えてみよう、
良さそうな魚を釣るという目的のために、
たった1匹をターゲットにして
其の魚の生態や
行動パターンを
説得や教育によって
変えてしまってから、
いざ魚釣りで
ピンポイントゲットのチャレンジを
開始する釣り師いますか?

たった一匹のために。

説得や教育
そのことによって
ピンポイントで
狙いを定めた特定の1匹の魚、
たとえば名前をつけるならば、
スズキ魚太郎くんという一匹の魚を
釣り上げるという遠回りな、
まどろっこしい釣り師は存在するだろうか?

迂遠に過ぎるし、
教育を施したつもりが、
其の、たった一匹に、裏切られたりします。

見事に
其の1匹の
スズキ魚太郎くんという魚を
教育後に
ピンポイントで
釣り上げるのは困難を極める。

釣り師は釣れやすい場所を
ドンドン変えて
道具や戦略もコロコロ変えて
今の生態の魚に対して、
釣り師自ら行動を合わせるのみであろう。

決して其の魚を教育したりしない。

恋愛でも同じ事だ。

単純に相手を替える。

変えるのではない、替えるのだ。

相手の人格や性格を変えるのは無理だ。

または正味の努力をして
相手をしのぐ自分に
変身してしまう(自分のほうが変わる)

もしくは
相手を替えるために
自己の自立や飛躍のパワーを
身につける方向にパワーシフトする。

現在の意中の人に神経を使い
貴重な生命パワーを無駄に注ぐから
空回りして毎日を疲弊しているに過ぎない。

これが出来ないから
がんじがらめになって
時間の無駄を
経験せざるを得ないツマラン領域に
留まり続けるしかなくなる、
これをもって地獄と言う。

我が提唱する幸福三原則や愛の三原則や
グレーゾーン三原則を思い出してみてほしい。

恋愛で邪魔が入る場合に
其の相手に拘泥することが人生の無駄なのか、
よくよく考えてみたまえ。

人生は短い、
若い頃も短い、
相手を選び直すなんぞして
選択肢を増やしたほうが
身のためではないのか?

その方が良いという大自然
または大宇宙からの警告や訓示を
沈着冷静に感じ取るほうが
チッポケな人間としては
賢明だと思うのも自由。

そんな大げさな、
わたしゃ、クサレ人間です、
やりたいように生きるのみ、
知ったこっちゃねえ、
と思うのも自由、
自己責任で生きるのみでっせ。

ただし思うのよ、
歴史は何のために
記録されているんでしょうか?

他人の過去の経験や記録は
現在に生きる人々において
時間節約のための財産なわけ。

自分で
わざわざ経験して
時間と金を使うという其の前に
あらかじめ知ることが出来る、
ひとまず
無料で
時間短縮して
学ぶことが出来る、
これは素晴らしいことですね。

先行者や
プロトタイプに
畏敬の念を払うべき、将に此れなり。

恋愛で邪魔が入っている場合において
すなわち
大きな障壁が
立ちはだかっている場合において
まずは自己の立ち位置を
シッカリ見つめ直すという基本を
学校で教えないのは、
学ぶ側に失礼を与えるからであろう。

教える方も大変だわさ、
親からのクレームが来ますわいな。

けどね、
わたしゃ、
ズバリ言うわよ、
すなわち、
「恋愛で邪魔が入る場合」
そりゃ、単純に
「アンタの実力不足」
其れだけにすぎんのです。

痛いところを突かれた、
チクショー(コウメ太夫)という感じに
なっちゃった御方は、
怒ることなかれ、
そして、
臆することなかれ。

解決策が有りまっせ。
チョコとマッセで、チョコマッセ。

まずは
自分の実力不足という厳然たる事実、
このことを
自己認識できたアンタのセンスをほめましょう。

次のように
冷静に認識しましょう、
「恋愛で邪魔が入る場合」
そりゃ、
単純に
「アンタの実力不足」だと?

うるせい、なんだコノヤロー!
と思っても、次のように考えましょう。

まずは落ち着きましょう、
さて、冷静になりましたか?

ならば簡単だ、
アンタは生きている、
実力不足ならば
これから実力を付けていけば良い、
ただ其れだけのことよ。

弱点が分かれば
弱点を克服すりゃエエわい、
克服できないなら
別の方法で補えばエエわい。

補うのだな。

補うんだよ、別の方面から。

すなわち、
弱点が有ったので、
克服しようとして行動しましたが、
残念、
どうやら無理のようです、
という段階が来たのだな。

まあ、悔しいかな、
生きていれば誰もが経験すること、
向上心を高く持っていれば居るほど、
ぶつかりがちな壁で、
誰もが一度は通る道なんだな。

克服のための努力を
尽くしたにもかかわらず
時間的、金銭的、
社会体制的(国家試験制度の改革など)
さまざまな変化に追いつけず
対応できなかった場合
あります。

障壁の高みを
超えられず残念な場合、
有りや無しや、
そりゃ、有りまっせ、
とくに意識のレベルが高い人間ほど有る。

結局のところ
弱点が治らない場合は、
哀しいかな、厳然として有るのだ。

弱点は生涯において
継続するだろうという厳しい現実ね、
しかし、
他の分野で、
強みを持ってやろう、という話なのだ。

欠点だけでなく
利点も持っているからこそ、
アナタは全体としてプラマイゼロを得る。

もしくは
差し引きでプラスが現存している状態を
目指しなさい。

他の得意分野で
相手を魅了させて
弱点が雲散霧消されてしまうぐらいに
行動や実践を開始しなさい。

アナタに弱点が有っても
他のメリットを持っていれば
全体として魅力的な人物に成るだろう。

大切なのは
そこに気がついて
行動を開始できるか、
戦いを開始できるかどうか、であろう。

戦っていないから
弱点を持っていること、
欠点を持っていること、
悩みを持っていること、
コンプレックスを持っていること、
これら多くのネガティブに
押しつぶされそうになるわけよ。

しかし
考えてみたまえ。

欠点や悩みを持たない人間は居ない。

デブ、ハゲ、チビ、出っ歯、
三流どころか五流大学の夜間部しか
合格できなかったという厳然たる事実など。

悩みなんてありませんと
胸を張って言える人間を
よくよく観察してみましょう。

自分のことが見えていないだけよ。

もし、
自己の欠点や悩みに
気が付いていない人間は
単純に鈍感で
バカなだけで
どこまでも周りが見えていなくて、
自己の立ち位置や分限をわきまえていなくて
他人も自分も見えていないメデタイやつなんだな。

弱点は生涯において
継続するだろうという厳しい現実を把握して、
この厳しい現実と仲良く友だちになりながら、
しかし、
他の分野で、
強みを持ってやろう、と戦い続ける、
そういう話なのだ。

欠点を埋め合わせる利点を
他の分野で見事に獲得できれば
アナタはトータルでプラマイゼロを得る。

もしくは
さらに欲を出して
差し引きでプラスが積み重なっている状態を
目指しなさい。

他の方面に
我が得意分野を形成して
プラスを得れば、弱点は、かすむ。

ただし、注意点、少々。

自分ではプラスと思っていても
自己満足を超えたところに
相手は存在しているものであるということ。

自己満足の領域を
飛び越えたところに相手は生きている。

相手を選ぶということなんだな。

相手が居る場合、
プラスとマイナスを計算するのは
自分ではなく相手なのですよ、
此れが予測可能性を奪う。

結局は相手と合うかどうか、
其れ相手の価値観に依拠するが、
どこまでも甚大な程度において
相手が全て絶対的の
相手中心で物事を進めるのならば
我が人生のウマク行くはずもない。

自己中心的に過ぎても
相手中心的に過ぎてもアカン。

相手中心的に過ぎれば
心が折れて愛を感じなくなりそうだ。

だが
ここは
少々、我慢だ。

愛がないと嘆くならば
むこうからの愛を求めるだけかい?

ちがいますわいな、
アンタは乞食じゃないわけよ、
じゃあ、
まず、はじめに、
我を起点として、
相手を愛せる自分にならなければならぬ。

愛がなければ愛すればよい

まず
そのためには
黙って実力を付けねばならぬ、
孤独に耐えるのだ、
コツコツと積み重ねていくのだ、
コツコツと。

あなたが
実力者に成ってから
この相手と切るか続けるか
余裕を持てるようになったアナタが
自由にモノサシを持って決めれば良い。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 16:22| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする