引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年01月15日

重いメールを送りたがる自己を抑制せよ

まだ相手とデートもしたこと無いのに、
重い内容をメールしてしまうのは、なぜ?

自分を分かってもらいたいから?
相手が自分をわかってくれるという確証は?
ないはずだ!自爆行為類似行為は危険行為であろう。

俺が、家族に愛されていないと、
カワイコちゃんに本音で話してしまったのは、
メールで、とは言えども、やはり失敗だったのか?

本当は、かっこいい自分の情報のみ、
さらりと自然にアピールすれば良いのかもしれない。

人は誰でも、
聞かれてもいないし、かつ、
仲良くもなっていない段階で、
自分の恋愛対象に

「小学校の時に、100回以上、ウンコもらしました」

「俺は、その昔、
英国うんこモリモリッシーで、
ウンコ大臣総理長官将軍様よんSUMMER!」

「うんこ仮面はウンコ星人でもあった、
アハハハ、ウハハハ、オホホホ、ブリブリブリャ!」

とは決してメールで告白しないものだろう、
もしも事実であったとしても言わないものである。
(どんな事実か全く意味わからんが)

それなのに、
「虐待されてトラウマ有りまっせ〜」
みたいに、相手が処置に困るような話題を
投げかけてしまうのは、ゆるいからか?
肛門がユルイわけでは、ありません(あたりまえ)

それとも、
後で真実を言うよりは先に言って、
ジャッジを公平に最初からしてもらいためか?

若くて綺麗な女に
ジャッジを公平にしてもらおうなんて、
俺は、どこまで思いあがった自信過剰の
キモいオッサンなのだろう、、、汗。

弱点を黙っておくのは、
卑怯な男とかズルイ男とか関係なく、
これは好きだからこそ黙っているのだろうが、
恋愛対象と、めでたく付き合い始めて、
肉体関係を重ねて、
彼女を何回もイカセテ喜ばせてあげて、
肉体だけでなく精神的にも
信頼関係も貯金も充分に積み重ねて、
そのような手順を踏んでから初めて
被虐待の過去を告白すれば良いのに、
なぜ、まだ、デートもしていない段階から、
家庭環境の暗黒部分を話してしまったのだろう、、、

戦略ミスなのか、
正直者と思われたい純朴な、
お子ちゃまボッチャンなのか、
自分でも意味が分からないままに、
やってしまいました。

つらい状況に耐えられず、
自爆的なことをしてしまう、これは、
自己愛NOTHINGプログラムが発動したのかもしれぬ。

虐待被害経験者は
自傷行為的なベクトルを選択しがち、
これは何も肉体方面だけに限らず、
精神方面もターゲットであることに注意すべき。

このとき、
いくら注意しても注意しすぎることはない、
という意識を持って
緻密に恋愛的行動しなければならないのであろう。

自己の認識を深めておかねばならぬ、
俺は自覚が足りないのだろう、
虐待被害者としての自覚、これを確かに持て!

子どもを守らない親は、
その親の子供時代に問題があったまま、
親になってしまった、もはや手遅れ。

自分たちも
親に守ることをされなかったか、
もしくは、守られたのだが、
他の分野の教育やシツケが不十分なため頭が悪く、
感覚が鈍いまま生き残って親になった!

上記は家系的な経験則の問題なのだが、
外部の教育機関は、どうか?

通常は、
子どもを守るための教育を、
小学生時代から施しては居ない。

子どもを
守るという教育を
受けてきていないままに、
運良く生き残ってきただけの子供が
親になっただけ、ただ、それだけ、である。

子供が変質者にイタズラされても、
トラウマを抱えても、知らんぷりの親だらけ。

そして、
自分たちのマズサを
世間に知られるとやばいから、
世間体を恐れて警察にも通報しない。

親たちは反省せずに、子どもを責める、
イタズラされて汚れた子供は必要ないとまで言い切る、
アンタがしっかりしていなかったのが悪いなどと、
子どもを責めるのだ、放ったらかしにしていたくせに。

そうして、親は、
自分たちの欲望を満たすためだけに、
子供から搾取を開始する。

手伝いが必要だからと、
必要のないことまで、
子どもに雑用を押し付けて、家事を怠ける母親。

最高の人間的な芸術は
仕返し行為を含んだ裏切り行為である。

復讐行為を含んだ裏切り行為が、
ドラマチックなのは爽快だからだ。

シャアがガルマを裏切るときの
ドラマチックな爽快感を手に入れるために、
親を裏切ろう!

法律の範囲内で裏切って
クスクス笑うのも爆笑するのも自由だ。

そのためには、
上手に猫をかぶって
復讐の機会をうかがうのがベストだ。

しかし、世間的に
大事件を起こして親を裏切るのは、
俺の人生をそんなツマラン自暴自棄行為に
捧げるわけには行かぬ、
ということで、
経済的に自活できるようになって、
係累全体に音信不通を決め込む、
親兄弟親戚絶縁攻撃バビューンが
イチバン良いように思う。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 14:55| 虐待被害者の恋愛 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。