引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年10月30日

恋愛のストレスを検証せよ

片思いの相手や両想いの恋人が居たら
自分の我慢の程度をイメージしてみよう。

恋が思い通りにならないからストレス解消に
パチンコしてしまったら勝っても負けても時間の無駄なり。

パチンコで勝てばストレス解消のための依存症が開始されるし、
負ければ、まさに、金でなくて貴重な時間を捨てたのと同義なり。

誰でもに与えられた有限の貴重品それが時間なり、ならば、
時給というシステムが存在する以上は金銭を時間に換算すべきだ。

金銭の無駄遣いイコール時間の無駄遣いは
寿命の無駄遣いなり、ここを深く認識できていない日本人多し、
ゆえに、ここらへんの認識の甘さが不幸の連鎖構造を生むのである。

家族に加えて、憧れの女が俺をイライラさせるから
ギャンブルしてしまうという貧乏の連鎖構造を断ち切れ。

人のせいにするな!
という意見も存在するが
実際に其の女とメールしなくなって
関係をスッパリ断絶してギャンブル依存症が治癒すれば
まさに此れは其の女の所為が原因だった可能性が高いです。

パチンコせざるを得ない、タバコを吸わざるをえないのは
人類の歴史と日本の歴史を裏の裏まで勉強していないからである。

家庭環境がクソすぎてストレスが溜まるから
ストレス解消にパチンコに行き、3万数千円も負けてしまい、
余計にストレスをため込み、自暴自棄のイライラ連鎖構造が開始される。

これを解消するために自傷行為よろしくロングピースを1日に3箱吸う。

ゲップが煙草臭くて、大便もタールでヌルヌルしていた時期を思い出す。

此れは根本原因を検証すれば
父母が原因なのだが、そうも言ってられない。

マトモな神経をしているから、
自分を傷つけるわけだ、まだまだ狂っていない。

要するに、
差別意識を持たず、
真面目で心根がやさしいから、
パチンコなんぞして負けてしまうのだ。

高レベルな人間しか相手にせず、
心の底から他人を警戒してバカにして品定めして、
内心の自由という名のもとに合理的差別のグレーゾーンを
探求して自分はパチンカーでなくて本当に良かったと思いつつ表面的には
善人を装っておけば、パチンコなんてバカバカしくて、やってられなくなる。

パチンコで負け組の人は「差別をしてはならない」
と本気で思っている人が多い、実は、マトモなのだね。

心の中で密かに他人には窺い知れない差別感情を
徹底的に育もうと決意した人は、とてもじゃないが、
パチンコなんて出来ません、自分の存在を恥に思いたくない。

内心の自由ですから、
差別感情を宗教的な確信にまで高めて
自分を特権階級に置けば孤高の努力家に変身して
くだらないパチンカーと関わる場所を避けるようになる。

偏見を強く持っている冷たい人間のほうが
パチンコなんてしないのだ、心根が優しい人はパチンコをする。

本来ならば自分が狂ってしまえば良い、
80歳よぼよぼに父母がなった時に必ず老人虐待して地獄を見せてやると
宗教的な確信を持って自分で自分に誓えば、のちのちの復讐を夢見て生き延びれる。

今のイライラが溜まれば溜まるほど激昂貯金が増えて
後々で虐待大爆発が出来ると思えば楽しくてしょうがないではないか!

みなさんマトモな神経をしている、
だから、父親や母親に老人虐待を持ってして
徹底的に復讐してやるという選択肢を持てないままに
パチンコや競馬競輪競艇を利用して親を許して自分を傷つける。

自分なんてゴミクズであり、狂人であり、
ウジ虫未満の腐れ人間だと自覚すれば、親から嫌がらせを受けても平気、
原則として警察は家庭に入らずの限度を自己コントロールで仕返しすれば良し。

虐待の程度をわきまえた仕返しが可能、
家庭内弱肉強食の正体は、まさに、此れなり、
上手狡猾に親に後でリベンジして地獄の365日を味あわせてやれる。

後天的な狂人は家庭で作られる。

友人の整理整頓、
退職転職生活保護などの仕事の整理整頓、
最後に家族の整理整頓を実行できるぐらいに
生命力を強くして生き延びようと決意出来れば、決して、
パチンコやマージャンや競馬競輪競艇などで金銭を浪費することは無くなる。

ストレスを自分に与えている事象を精査して、一個一個つぶしていくのだ。

カワイコちゃん、恋愛の対象でさえも例外ではない、
生活の平穏を害する相手ならば即刻、関係断絶すべし。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。