引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年10月23日

恋愛の行動力

とりあえず思い切って可愛い女を誘ってみるなど
恋愛を含めた世間一般の行動力大絶賛の裏に潜む罠。

ここんところに気をつけて
ヨロシク落とし穴を避けようという話。

すぐに、やる。
そういうことが出来るのは
素晴らしく恵まれた環境が影響しているし、
さらに費用面すなわち金銭的にも恵まれている人が多い。

しかし、環境や金銭のせいにして、いつまでたっても、
やれないと愚痴ばかり、こぼしていたのは何処のどいつだい?

アタシだよ!(BY にしおかすみこ)

すぐにやれない場合のシノギ方は
時期を待つという勝負方法に成るだろう。

此処で焦ってはいけない、
不幸の連鎖構造という名の蟻地獄が口を開けて待っている。

身動きが取れなくなるフットワークの重さを
感じたことがある人はビジネス目的で借金してまで
自家用車やプログラムやテンプレートを買うべきではない。

とくに、数万円でさえも余裕が無い場合は、
たかが数万円ならば良いではないかと軽く思わず
その数万円を消費者金融やクレジットカードで借金するのでなく、
じっと我慢して数万円の余裕が出来るまで時期を選んだほうが良い。

もちろん数十万円の借金なんて、
もってのほか、問答無用で、してはならない。

障壁が強すぎれば、今、
やれることだけをコツコツやって、
コツコツ前進していく以外に方法はない。

勇気と無謀は違うし、
飛躍と自殺行為も違う、
思い切りの良さとヤケクソも違うし、
チャレンジ精神と焦りから生じる大胆行動も違う。

なぜ、
ここまで追い詰められているのかを
冷静になって自己分析してみれば良い、
アナタ自身、ツマラン過去を積み重ねているはずだ。

ここで、別に構わぬ、俺の人生だ、
じゃあ、一発、景気づけに借金でもして、
「ド〜ンと、やってみよう」と考える人も居るだろう。

『欽ちゃんのドンとやってみよう!』ならぬ
『借金ちゃんのドンとやってみよう!』に成ってしまうことを避けよ。

高確率で破産寸前のガンジガラメに成ること請け合いなり。

その後は、
『欽ちゃんのどこまでやるの!?』ならぬ
『借金ちゃんのどこまで借りるの!?』という感じで、
債務が雪だるま式になって、遂には、見栄晴ならぬ見栄を張ることで、
虚飾をまといつつ、あきらめない気持ちだけは強く、線香花火のラストに向かう。

俺のノゾミ・カナエ・タマエという気持ちだけが先走って、
今まで大切に育ててきた人生プランが見事に空中分解するだろう。

恋愛でも同じ事だ。

若い女とセックスしたいがために
わずか、ほんの数万円の余裕が無いことを、
少々だからという理屈をつけて自己を無理やり納得させる。

だが、気持ちの熱さを抑制できないお子ちゃまに過ぎず
たぎる欲望で我が理路整然を攻略、説得、納得ごまかしつつ進むから
遂には余裕が無くなって破綻するパターンを見事に踏襲する典型的なダメ人間なり。

自己の良い結果を出すための手段が
返すアテのないフリーローン的な借金であっては、
ギャンブル的なことはサクセス成就しない世の中の仕組み。

まず、欲望に負けている感じの借金から開始しているところに
既に大きな戦略ミスが生じていることに気が付かないままで進んでいる。

このことは、
陥穽に対する感性が未完成で下劣なくせに
慣性的にギャンブル人生に逃げていることに他ならない。

資本主義社会において金持ちを目指すための感性を磨けば
貧乏なくせに煙草や酒をたしなんだりはしない、否、できないはずだ。

いきおい、時間や金をかけて無駄女に勤しんだりはしない。

しかし、自分が気を付けている場合に限って
だらしない父母や兄弟親戚などが綺麗な流れをぶち壊してくるのである。

彼らは嫉妬を基調としたエセ平等教育を受けてきた馬鹿なり、
傍に幸せになりそうな身内を見つけると悔しくてタマラナイから
どんな不条理を押し付けてでもアナタが不幸になるように邪魔してくる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。