引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年10月16日

音信不通の理由は決意表明なり

男が女に対して
絶対に連絡してあげないぞ
音信不通にしようと決意したとき、
ほとんどの場合、その時に抱いていた怒りは
「個人的に」100パーセント正しいものであろう。

じゃあ、100パーセント正しくても
相手に対して妥協してあげられるかという次元の問題。

100パーセントの部分に飛びついて
「100パーセントあなたが正しいわけ無いでしょ!」
と食いついてくるバカ女は必ず世の中に存在します。

しかし、自分が決めるのだよ、
一身専属的な感覚を他人に決められて、どうすんのよ!

なんなら、2パーセントでも、ええわい。

自分は2パーセントだけ正しい、
本来なら、自分が折れるべきかもしれぬ。

しかし、なぜ、そう行かないか?
弱肉強食が許されている空間だからだ!

我が身の正しさは、
わずか2パーセントであっても、
それでも怒りが生じて妥協できないから
男女の別れや世の中の弱肉強食が存在するのではないかね?

音信不通などは、むしろ男性側の
(もしくは女性側の)紳士的な所為であると知れ!

白黒つける決意の表明なのだ、
すなわち優柔不断的に妙ちくりんな関係を選択されてアナタの希望が
ダラダラ引き延ばされるよりは断絶して得るもののほうが大きいわけよ、
そりゃ、アンタにおいても向こう側においても結果的には大成功なのだよ。

いつまでも続く空虚な外形を
アナタは好まないはずだし音信不通を決める側も好まない。

曖昧にして連絡を取り続けるダラシナイ男のほうが悪魔なり。
目的を達成するまではマメで誠実を装うクサレ外道は男に多いです。

むしろ、
セックス出来る可能性を信じて、
セックスするまでは我慢して、その後に
上手にオンナと別れればウマウマだと考えて、
とりあえず、じっくり我慢する男のほうがエゲツナイと知れ!

早めに別離をアピール実行してくる男のほうが
正直で素直で潔いのである、セックスという目的を達成するために、
どこまでも我慢して馬鹿女と関わり、肉体を手に入れたら別れてもいいよ、
という感じで女性に冷たくなる男は、仕返しマニア意趣返しマニアであろう。

相手の男が賢明な場合、
なぜ、釣った魚に餌やらないみたいな態度を取られてしまうか、
それは、アンタが、相手の男に大事にされない欠点を持っているからである。

そんなことはないぜよ、
と思った場合は、スパッと相手を切れば良い、
なんだい、それが出来ないのかい、あんた、その男に、
弱味でも握られて脅迫されているのかい、その男はDVなのか?

とにかく嫌だと思ったら
費用対効果や現存利益を考えて
バッサリ離縁するのが賢明な人間なり。

相手の男がバカだった場合、
馬鹿な男と関わって音信不通にされた、
不条理だ、ああ、そうだ、奴は馬鹿なのだ、
しまった、馬鹿な男にセックスをやらせてしまった、
ということは、究極的には、大人の女であるアンタの自己責任だ。

アンタという女性のオマタが緩かったことを反省するのみ。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。