引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年10月06日

恋愛で気を付けることや心構え

なにはともあれ、まずもって
恋愛を美化しないという注意点が必要だ。

中学生や高校生の男子が陥る罠が此れなり、
ときどき女子なのに陥穽に落ちている御方も存在します。

しかしながら妊娠の危険を熟知して
周期的に生理が来る女性のほうが現実的である、すなわち
美化しつつも、現実のことが決して頭から離れない冷静大人の部分多し。

要するに恋愛中の人において
行為イメージの美化は楽しいでしょう、
美化は自分を酔わせる楽しい作業でしょうね、ただし
純粋なキモチを持ちすぎて相手に執着し過ぎないことも重要です。

とにかく生きていかざるをえない、
サバイバルしなけりゃイカン人間において
恋愛感情とは打算的でグレーゾーンなくらいが丁度良い。

恋愛で心がキレイすぎたら滅びてしまう、
だが、もちろん、心が汚すぎても滅びてしまう。

なんだ中庸とはグレーゾーンで生きることを言うらしいぞ。

ということは武富士は単純にバランスを失ったに過ぎない。

グレーゾーンで活動すべきことは、
むしろ社会で上手に生き残るための至宝の領域だったわけよ。

グレーゾーン自体は、悪いことでも何でもなく、
過去現在未来を通じて、人間が生きていく為には、
おあつらえ向き最適な場所だ、恋愛でも経済でも宗教でも
グレーゾーンで、なにがしかの大きな価値や利益は生まれている。

人間の歴史を顧みれば、たちどころに分かる。

どうしても、白黒付けられないので、妥協しなければ生きられない。

グレーゾーンをこの世から消し去ったら、誰も対応できなくなる。

しょせん人間は、生き残りゲームを課された宇宙のコマに過ぎない。

いやらしい生殖行動を基軸とした残酷なサバイバル生物に過ぎない。

生き残ることの周りに見えているものは、
すべて、取っ替え引っ替えできる付属品に過ぎない、すべてがサブ。

生き残っていなければ、
いっさいがっさい全部が意味を成さないのを見れば明らかだ。

あらゆる価値有るもの思想信条宗教も生きている人間を対象にしている。

死んだ人間を対象にしていると見れるものも、よくよく考えれば、
実は、生きている人間の視点を中心にして俯瞰して見ているのは明らか。

死んだ人間のことは生きている人間が全て決めていることから明らかだ。

これじゃあ、生きていなければ意味がないということになる。

よく考えたら再生的に復活作成された万年時計、
万年時計の歯車もグレーゾーンを適用したから動いたのだ。

最後は人間がヤスリでゴリゴリ削って微調整するのね。

本物の100パーセント精密機械だったら、
湿度やホコリの影響を受けただけで動かなくなるはずだ。

人間関係も同じで
100パーセントの結果を相手に求めたら破綻する。

じゃあ妥協できるか、許せるか、
ここだけは絶対に譲れないという永久不可侵領域を
相手が土足で侵食してくるか、この限度や程度の問題を
自分で自由に詳細に設定してグレーゾーンを前進していくしかない。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。