引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年10月01日

エントロピーと選択肢と恋愛

エントロピー減少と
選択肢豊富との恋愛関係を考察してみた。

選択肢を多くしすぎれば
乱雑さ複雑さが増える方向に進み、
混乱を避けるため整理整頓すなわち
エントロピー減少の作業を実行しなければ破綻する。

企業で例えれば、
面倒くさい割には利益が少ない、
神経や時間を注ぎこむ割には費用対効果が僅少。

何らかの意味において
パワーを奪い、足手まとい、もしくは、
足を引っ張る事業があれば、其の事業は、
よそに売却してしまうか無くしてしまうか、
このまま手を広げ過ぎたら最終的には自分の首を
締めるようになることなんて世の中には幾らでも有る。

すなわち選択肢が有りすぎて増やしすぎた挙句に
エントロピーが増加していく場合を我々は素直に認めることができる。

しかし、選択肢が減っても
エントロピーが増加するという別の側面も有る。

選択肢しが無いからこそ、
目の前の対象物を取り扱う上で、
どうにも困った面倒くさい、エントロピーを与えてくる、
切りたいけど今は切れない、いつか切ってやる、しかしながら、
グレーゾーンにしておくか、いいや、待て、普段の調子が良い時は如何?

すなわち運が開けて絶好調の自分だったら、
相手の行為は絶対に許せない、そのはずだ、ならば、
グレーゾーンにしておくなどという悠長なことを言っている場合ではない。

すぐに、めんどくさ過ぎの限度を超えた相手を
エントロピーの根源であると見抜き、関係性や連絡先をブッタ切り
絶縁状態を決め込むべきだ、と決心する機会を得た、とにかく、他に
良いもの無いのかという閉塞状態が、其れ、選択肢減少してもエントロピーが
増大している状態ということ、たった1個の選択肢が腐ったミカンや癌細胞なのよ。

選択肢が少ないのにエントロピーが増えていく状態、
これは、金がないから、とりあえず目先の金を得るために
嫌々ながらワーキングプアーになってしまう状態に似ている。

恋愛において、上記の幸福三原則をあてはめて考えてみた。

カワイコちゃん、メール返事、来ない、
しかしながら、今度のパターンは、今までの人生において最悪。

向こうの方から聞いてほしい話が有るとメールしてきて、
こちらが「具体的には、どういう話なの?」と返信したら、
その後、音沙汰なし、2ヶ月間以上も経過してしまっている。

カワイコちゃんの行為、あまりにも失礼、むかつく、屈辱的だ。

これは、エントロピーが生じるのを
キッチリ捨て切れていないから起きる現象、
すなわち、選択肢の多さを上手に用いることで、
エントロピー関係をカバーすべきなのに、していない場合に起こる現象だ。

本来は、そんなのは余裕を持って、
気が変わったのだろう、ふふふふん、という塩梅に、たやすく考えて
「めんどくさい時間を浪費せずに済んでよかった」という考え方をする。

しかし、余裕がなく選択肢がないから怒りがわき起こってくる、
「おまえからメールで聞いて欲しいと言ってきたくせに、なんじゃ、こりゃ!」
というように、愕然憤然富士山大爆発みたいな感じになってしまうのは、単純に、
他の女性とメールして気晴らしできないからである、すなわち、若いだけの小娘に
大人の男が振り回されるのは、その小娘以外に、若い女との接点を持たないからである。

此れ、
選択肢の少なさを
よく表している現象なり、
もったいなくて手放せない弱さなり。

となれば、エントロピーを減少させるためには、
もちろん、単純伐採により、関係断絶を実行すれば、
毎日のイライラが無くなる、他にも素敵な女性、特に
若くてキレイで頭も性格もよくピッタリ合う娘さんなんて、
この世に山ほど、よりどりみどり有るわけよ、探索に動いてないだけの男よ。

しかし、自分の身が至らなくて、稼ぎも少なく、
いろいろな女性とメールしている時間なんて取れない。

さらに、いまのところ、
めぼしい接点を持たない腐れ中年男性だから
面倒くさい女を切りたくても、もったいなくて切れないわけ、
しかし、絶対にコチラからメールしないでおこうという決心は固まった、
もはや、目が覚めた、めんどくさい女は最低だ、こっちにも選ぶ権利は有るのだ。

むこうからメールが
「こんにちは、元気ですか〜」と数カ月ぶりに来たら、
「こんにちは〜」とだけ返事をしようと計画している。

元気が有るかどうかは知らせない、余計なお世話だ。

去る者は追わず、来るものは選ぶ、メンドイのは絶縁、それで行くべし!

まあ、何も来ずに、1年経過しても機種変更の時にしか
メールアドレス変更しないけれども、ということは、2年後か…。

聞いてほしい話が有ると言っておきながら
その後まったく音沙汰なしは俺が最も忌み嫌う事柄なり。

これだけは外せない、
俺の人生において最重要事項、
最大に大切にすべきポリシーだからである。

なぜなら、
「相手の気を引く、奪う、相手の注意を引く、
食いつかせる、ポン引き行為、詐欺まがい行為」だから。

いったい全体、俺において、
最も奪ってはならないもの、其れは「精神的なパワー」俺の生命の源。

これは、精神的パワーの向きを
恣意的に変えられて奪われるわけだから、
他の方面に使おうと思っていたパワーの貯金が減るわけよ。

こういうパワー吸い取り型自己中心的人間を
整理整頓できないから日の目を見ずに消えて行き
何も成し遂げないまま死んでいく人間が世の中には如何に多いことか。

だから俺は、嫌なのである!

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。