引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年09月28日

恋愛で長続きしない理由その1

長続きしない理由の具体例を
自由な思いつきで幾つかイメージしてみた。

ひどい相手を選んでいるから、すなわち、
たとえば、いつもDV体質の男を選んでしまうから、
いつも顔だけで中身を伴っていない男を選んでしまうから、
稼げないくせに生意気で威張っている臆病な男を選んでしまうから、
このように腐ったデクノボウ系男子を何度も何度も選んでしまうから?

そういう理由など考えられますが、これは、
実は、変な相手を選ばなければ良いだけの話なのだ。

そもそも
不必要な商品は買うべきではないし、
不良品や故障品を好んで買う人は居ないはず、
人間も其れと同じ事、価値ない者に対価を払うべからず。

押し売りや詐欺によっては
決して商品を買わされないように
日常生活において気を付けるのと一緒である。

もちろんアナタに全て原因が有るなんてアナタは認めたがらない。

なるべく他人のせいにしたい、しかし、
狂った生命状態の人間に労力をつぎ込むことの不毛性に気が付くのは
早ければ早いほど良い、すなわち、人間の気持ち悪さや絶望的存在は
歴史を徹底的に勉強してみれば明らかであって、決して、自分以外の人間を
軽々しく信じてはいけないし、皆さん泥棒、皆さん詐欺師、卑怯で臆病者だらけ、
腐れ外道の集団、平和や平等社会なんて絵に描いた餅それが人間社会なのである。

どんなに丁寧に親切に
他人を変えてあげようと頑張ってみても、
他人は嬉々として反抗し調子に乗って反省なんてしない。
こいつらはアナタを苦しめるだけであって、決して変わらない。

感謝もしないし、
おせっかいと親切の峻別の仕方も理解していない。

これは、どうしても、
この人のために役立つからと考えて行動してあげたとしても
感謝の気持ちなど持たずに、自分のほうが上だと勘違いして調子に乗る。

ナメたようなクチをきいてくる、
こちらの親切や礼節や友好に対して
「こいつは、お人好しだ」と勝手に認定してしまっている。

感謝の気持ちを知らない人間の常套手段は
「恩着せがましい!」と文句を言って現場を乗り切ろうとする事実。

変わることイコール自分の負けだ!
と信じているから、彼は自滅するまで突き進む。

間違っている生き方を自己責任で収束させるなら、
まだ良し、勝手に死にやがれ、しかし、そうではない、
それどころか社会に或る程度もしくは強度に迷惑をかける、即ち、
他人を巻き込みつつ自滅していくであろう自分のやり方を決して変えようとしない、
もちろん、周囲のフォローが無くなったらオシマイの連中なり、周囲も悪いわけです。

そんな人間とは最初から関わらないか、
早めに見切りを付けて関係離脱すべきなのである。

恋愛が長続きしない場合、
これは、むこうだけでなく、
そんな吐き気お下劣もどきイヤイヤ系男子を
何度も選んでしまうアナタにも審美眼や選定能力開発の未熟を
さっさと改善すべき余地が有ると言わざるを得ないわけ、世間は、
どっちもどっちですよ、自分と相手とで関係を構築しているので!と言う。

盛り上がりに欠けて
もの足りない、おもしろくない、
だから長続きしないような相手を
次から次へと選んでいるからという理由、
そういう、おとなしめの理由に過ぎない場合は
単純にDQNじゃないにしろ「精神レベルが合わない」
「価値観不一致」などの美しくて綺麗な正当的理由も考えられる。

そういうハイレベルの相手もしくは
ローレベルの相手を選択しているアナタを見つめ直そう。

選択の仕方を
何度もミスしてしまう、
というアナタの人間性も含めて、
実は、自分こそ、性格がネジ曲がっている、
さらに、ヒネクレて腐っているのに気付かない、
もしくは、気付いているのに、それでも、なお他人のせいにして
乗り切っていこうとする狂った生命状態に溢れかえっているからという可能性。

それも残っている。

すなわち、
波長が合う似たもの同士である可能性は
僅かではあるが確かに存在するかもしれない。

なぜなら、何度もDQNを選んでしまうアナタの立場は、何処に居ますか?

無職DQNの周りに大金持ちの英国紳士は歩いていないし、
楽天の三木谷浩史さんやソフトバンクの孫正義さんみたいな人が居ますか?

スゲエとおもわれる人々が
たくさん居ますか、さっそうとした感じで
アナタと並列に群れをなして歩いていますか?

ロックフェラーやカーネギーは
アナタの周辺に身近な人として存在しますか?

結局、DQNの周りには、DQNがワンサカごっそりウヨウヨ存在します。
DQNと関わってしまえば、その時点で、アナタもDQNの仲間入りなのである。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。