引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年09月11日

誘ってこない男の心理状態

なぜに男がメールだけで
デートに誘わないか、誘ってこない男の
背後関係や家庭的な事情や心理状態は如何なるものか。

女とのデートを数回ぶん、
男は、まず最初にイメージする。

真面目な男ほど、
シミュレーションに抜かりない。

すなわち、どんなに緊急事態が生じたとしても、
基本的な計画の骨子があれば、時と場合に応じて、
修正することが可能となってくる、即ち、臨機応変が可能。

基本計画がない場合は、
行き当たりばったりの段取り下手くそデートを
実行してしまいがちというリスクが生じる、これ怖いぞ。

この嫌われそうなリスクを
極限にまで減らしていこうと考える。
マトモな男であればあるほど、そうなる。

もちろん、
融通が効かないマニュアル君であってはならないことをも心がける。

さて、こうして、2人の関係を
上手に良い方へ積み重ねて行こうとイメージしても、
三回目以降のデートがイメージできない、すなわち、
理由として、話題が無いとか、金銭的に底を尽くとか、
すぐに、国家試験の受験直前期に突入するなど、持続力が足りなくて、
そのうち会えなくなる状況がイメージできたときは、スタートラインを遅らせる。

最低限の準備でスタートすれば良いのだが、
実は、密かに、借金が200万円有って、デートどころではない場合は、
女を誘うという最初の一歩が、どうしても踏み出せなくなるのは理の当然だ。

このぐらいで別にエエやろ、たいした女じゃないし、
運良くセックスできるかもしれないし、いいかげんな感じで、
ほとんどノープランでも、構わないぜ!という鬼畜系肉欲ボーイならば、
ガンガン誘ってくるだろう。

よって、
気がありそうなのに誘ってこない男ほど
真面目に女性のことを考えている可能性が有る。

将来をイメージして
手詰まり行き詰まりで
最後には破局するだろうという状況が
見えた男は最初の一歩さえも踏みとどまる。

なぜならば、賢明な男ほど、
時間と金と体力を無駄なことに使わず、
もっと自分を高める方向に使うからだ。

一回目のデート、
その後の段取りや発展的段階を
上手に駆け上がることがイメージできない場合、
男は尻込みする、相手を大切に思えば思うほど、
はじめの一歩が踏み出せなくなる。

逆に、軽い気持ちで、まあ、セックスして
お互いに気持ちよくなりゃあ、それでエエやろ!
と考えている男は、その程度の考えが行動に現れるから、
女も、ドン引きするが、これを見抜けないボンヤリ娘は男の格好の餌食にされる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。