引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年09月05日

寂しがり屋の行為態様

やるべきことが分かっているのに
その作業を出来ない場合に、様々な原因が考えられる。

寂しがり屋だからという理由を検証してみる前に
とりあえず様々な理由を参考までに眺めてみましょうか。

臆病だから其の作業に向かっていけない、
体調不良、精神的にズタボロやられてしまっているなど、
やらなければならない作業に魅力を感じない、自分には、
他に断然やりたいことがあるから今の作業が遅々として進まない。

向いていないと思うならば、
しがみついているものをやめればよいだけだ、
他の道を真剣に考えずに執着するから不幸魔王に捕獲される。

恋愛に対する執着も不幸を生むし
逆に執着するから楽しいなどグレーゾーンも存在、
この場合は、バランス感覚を整えた幸福三原則を思い出せ。

やめきれないならば現場でシッカリやれば良い、また逆に、
転職を繰り返してダメになるか飛翔できるか確認してみるのも手法なり。

逃げ口上の数々、何処の現場や状況や仕事に進んでも
一生言ってやがれ、すべての場所がオマエにおいては地獄だろうよ、
としか言いようがない甘えん坊の無能力なのにプライドだけが高い怠け者、
そういう人間のクズを何人も見てきました、常に不平不満を言っていますね。

心が寂しすぎて何も出来ない、
なぜか寂しいから体が動かない、
そういう人達の集団は居心地が良かったりするが
早めに脱出する計画を立てて実行に移すべきものなり。

とりあえずパチンコに出かけてしまうのは、
パチンコしている間だけ其の世界に没頭して
過去や現在の寂しさを忘れることが出来るからだ。

これが依存症の正体である。

嫌なことがあったらパチンコに行って
大当たりしてストレス解消できたら最後、もはや
ストレスが溜まったらパチンコに行くというルーチンワークが出来上がる。

心が寂しいのなら、どうしてなのかをブログに書く、
そして、原因究明を自分で実行して、幸福三原則に乗っかってみる。

そうやって、寂しすぎるノスタルジー中毒の自己を
改革していく以外に充実した人生は訪れないことを知れ!

人生は短い、
人間は100年ぐらいしか生きられない、
ならば、親兄弟親戚を含めて友人知り合い恋人など
全部ひっくるめて関わるべき人間を選び、映画を選び、
アニメや漫画単行本を選び、小説やブログやサイトなどの
メディアもシッカリ選ばなければアナタは何事も成し得ないまま
パンのみによって100年生きました後は私の人生って何にも無かったです、
悲しいけど此れが私のツマラン人生でしたサヨウナラという結果が待っています。

選べないから不幸が有る場合は、選べる自分に成るには、
どのように行動を開始するかを幸福三原則から考えるべし。

まず、自己の周りの時間を無駄に奪う存在物を
撤去することから開始しよう即ちエントロピー減少から始めよう。

するとコツコツ選択肢が増えていく。

選択肢を増やし、エントロピーを減少させ、
積み重ね領域でプラスを蓄積させる此の黄金のトライアングルを
雪だるま式に回転させて人生を進んでいけば間違いない(例外アリ)。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。