引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月30日

他人に合わせる恋と合わせない恋

世間と恋愛、恋愛対象とアナタ、合わせる合わせない、
それは相手でなく自分のチカラ的な魅力の問題に過ぎない。

世の中に合わせようとしなくて
自分に世の中を合わせようとする人が
人生ウマク行かないのは当たりまえである。

あなた、どれほどの
チカラを持っているんですか、
あなたは、グラップラー刃牙の
父親である範馬勇次郎ですかと問いたい。

周りの人がアナタを尊敬しつつ慕って
何処までもアナタに心から惜しみない援助を送るならば話は別、
しかし、アナタは宗教家ですか?どのような集団に属していますか。

其の小さな母集団の中で
アナタの立ち位置は何処ですか、
現場で長く働いている重鎮すなわち
派遣社員のなかでもベテランのスケバン気取りのオバサンですか?

そういう狭い領域で
自分の居場所を確定させて
ワガママ言える空間を守り続けて
男にモテるとでも思っているんですか?

人生それで終わっても良いと胸を張って宣言できますか?

或る程度は
世間に合わせながら
厳密に距離を保ちつつ
密かに裏でパワーを蓄えるしかないのだ、
それはハイスピードで人生挽回するにはWEBしかない。

難しい国家資格試験合格などを数年間も
悠長に目指している場合ではない、スピード社会だ。

くだらない世の中に適切に関わるコツを探せ!

何処で上手く折り合いを付けるか、
妥協点や調整点や混沌バランス(白黒バランス灰色バランス)や
中庸点や均衡点や利益比較衡量や、干渉ぶつかり系2個以上の法則が有れば
チカラ衡量分散調整を行い新分野に新価値を形成するための起点と為すべし。
(類似的な法益の権衡みたいなもの)

何か行動を起こすときに
嫌々ながら実行せねばならない物事を
ドンドン減らしていく(エントロピー減少)

すると雑用が減る方向に進んでいくので、
ほんとうに処理せねばならぬ苦痛を感じない業務だけが残る。

楽しい業務だけ残れば、なお良し。

すると選択肢が増えるので、
選択肢増加とエントロピー減少に関して
積み重ね領域をプラス蓄積に生かす方向で調整すべし。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。