引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月25日

プライド高きが自己を助ける場合

リアル社会では決して大っぴらには出来ないキャラ、
すなわち大上段な俺様キャラ的な考え方が自己を助ける場合を考察。

結局は光と影なんだよね、
側面のメリット&デメリットを考えるわけよ。

自分のキャパは俺様が、よ〜く知っている。

潜在的な能力が将来的には開花する予定、
これが大成功成就という確信に変わりつつある人間。

俺は将来的に大成功をおさめる予定が確定している、
それにもかかわらず、なぜ今のうちに、非正規雇用のカワイイ女どもよ、
俺を粗略に扱うのだ、おまえらにとって、最大のチャンスなり、センス良くすべし。

なぜ、まともに関わって、引き上げてもらおうと考えない?
俺とマトモに関われなかった連中は、チャンスを失っている。

将来的に、どでかい金持ちになる方法を
学べば良かったのに、それをしなかった者ども。

機会損失の連中を見るにつけ思う、
貧乏の連鎖構造の中で、くすぶっているのに、
なぜ、傲慢にも自己肯定して自分を変えようとしない?

なぜ、ステップアップするための人間関係から開始しない?

選択肢を豊富にするための方策は、
何も金銭的なことに限ったことではないのだ。

自分よりも優れた人間、それを見つける、その際、
ものすごく優れたプロ中のプロフェッショナルは必要ない。

ほんの少しだけ
自分よりも優れた人間とは
一時的に能力を眠らせている人間や
小休憩してリハビリ中の能力者のことを言う。

この人達と関わって、
人脈をステップアップしていくことも、選択肢を増やすという、
幸福三原則の第一原則のカテゴリ内の手段に含まれるのに、それをしない…。

すばらしい結果を出した人間が、
アナタをマトモに取り扱ってくれる保障を感じられないなら、
素晴らしい結果を出すかもしれないマトモな連中を見ぬいて
先行投資していくことが選択肢を増やすことなり、まさにチャンスなり。

以上のような考え方は、リアル社会で
決して大っぴらには出来ない俺様キャラ的な考え方が基軸となって
温泉の源泉のように湧き起こってくるのだ。

どんな考え方にも
使い道によっては光も影も生むとは是也。
世の中の光と影を見て自己の幸福に生かせるものがあれば
全て活用、生かしてみれば良い、ただ其れだけの話に過ぎない。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。