引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月22日

恋愛で白黒ハッキリつけたがる男女

なぜ恋愛で白黒つけたがる?
自信が無いから?余裕が無いから?

確定をさせたがるのは
言質を取る行為に似ている。

白黒つけるときに生じてくるのがリスクだ、
すなわち、男か女か、片方もしくは双方に
リスクを背負いたくないと考えている者が存在する場合が多い。

双方の場合とは結婚という法律行為を考えてみれば分かりやすい。

セフレ状態のリスクを感じた女が男の無責任を嫌うために白黒つけたがり
男の方は結婚という法律上のリスクを避けるために関係性に白黒つけたがる等。

世の中には白黒つけたために
台無しになった関係は山ほど有るだろう。

白黒つけない状態は、混沌状態、あいまい状態、
ちなみに、将来的に結婚して子供が出来たと仮定しよう。

そのとき息子でなく娘が出来たら、名前は、どうするか?
長女は「愛」次女は「麻衣」三女は「美衣」三人あわせて「I MY ME」である。

娘が6人できたら名前は順番に
「愛」「麻衣」「美衣」「悠」「優亜」「由宇」
「I MY ME YOU YOUR YOU」というリズム感を大切にしたい。

そのように、元おニャン子の「ゆうゆ」は言う…(全くの嘘です)

けれど、今時、娘を6人も育てきれないだろう…
せめて3人が限界…

その前に俺が結婚しておかねばならぬ…
恋愛成就せねばならぬ、これを、もっと具体的に言うならば、
しっかりと稼いでいる結婚対象の男に変貌せねばならぬわけです。

そういうわけで、
未来に生まれてくるであろう3人の娘たちよ…
将来の、かわいい娘たちよ、早く私に会い来い!

「愛」「麻衣」「美衣」
早く私に愛に恋!( ← なんじゃ、こりゃ〜〜〜! BY 松田優作)

まあ、そんなことは、どうでもよいとして( ← じゃあ、書くなよ!)

本題に戻る。

白黒つけない状態は、灰色状態だから、
言うなれば、混沌状態で、曖昧な状態である。

これを抱え込むことは、面倒を抱え込むこと、
イコール、エントロピーの多さを抱え込むこと。

余裕の有る人や裕福な人は金を使って
此の混沌曖昧模糊状態を上手に処理することが出来る。

しかし、貧乏人や、
体力または気持ちに余裕の無い人は、上手に処理できない。

人間の事務処理能力レベルを高めつつ、なおかつ、
その能力をフルに活用せねばならない領域で活動すればするほど
エントロピーを減らす方向に進まねば、最終的には破綻、爆発して終了。

実は、白黒つけて、
あいまい状態をドンドン無くしていくのは、
エントロピー減少のための有効な手段なのであるが、
光と影が存在するのは理の当然。

得るものがあれば失うものが出てくる。

恋愛で、いつまでも、
あいまい混沌にしておけば、恋愛は継続する、
しかし、白黒つければ、恋愛は破綻し楽しみが消滅する、その反面、
エントロピーが減少するので、選択肢が増える可能性が出てくるわけだ。

あいまい混沌を継続させたいのであれば、
稼ぎを増やし、ガソリン補充を怠らないことが肝要。

稼ぎが自信と余裕を生み、
混沌を上手に処理できるようになる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。