引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月19日

どんな女にアタックすべきか

ハイレベルでなくても良い、
男なら、わずかでも高みを目指せ、
即ち少しでも良いから、世間的にではなくて
自分的に相手のレベルが高いと思った女性だけにアタックせよ。

とにかくセックスしたいなどの欲望に負けて
気の迷いで女のレベルが低いと分かっていても
すぐに手に入りそうだからとかの理由でアタックするのは時間の無駄。

コイツは性格悪すぎ
うまく行けば、やらせてくれそうだけど、
どうにも悩む、、、という場合は決してセックスしてはいけません。

思い込んだら命がけの女だった場合に
むしろ「よっしゃー」とコチラが喜ぶのは
相手が少しでも高レベルな女の時だけであろう。
リスクを考えての行動も兼ねて言っているわけである。

女は無意識に防衛する、すなわち、
なかなか手に入りませんよの演出をこなし
男をなんとかして夢中にさせてイイ女を演出してくる、
こういうのに経験不足の男コロリだまされるなり、残念。

男は覚悟が無いままに、
無理心中までをも覚悟した女に、
結婚までをも確定させられるなり。

これは相手の女が高レベルだった場合は
何ら問題がないのだ、相手がクサレ女だから問題アリ。

仲間由紀恵や佐々木希などに強烈に結婚を迫られたら
男性として悪い気はしない、ただ、それだけの話である。

レベルの高い女とは、どういう女か?

レベルの高い女を探すときに、
世間の評判を気にするのも自由だし
気にせずにアナタが決めるのも自由だが
とにかくレベルの高い女か低い女かを決めるのはアナタである。

そして、心の中だけで決意して、外部に、
「俺がアタックする女はレベルの高い女だ」
とは情報提供してはならない、情報料を取るべきシロモノだ。

価値あるものを奪取されては困る、
即ち有価値発見情報はタダではない、
おしゃべりや会話やクチをきいてあげるのも
本来は有料レベルだということを知っておいたほうが良い。

そして、
レベルの高い女にだけ時間をかけていけば、
確率的に考えて、時間の無駄は生じないであろう。

男の恋愛対象の選択肢とは、
「アナタ自身が独自に心の中で決めた高レベル女とだけメールする」
ということと同義である。

手に入りにくい女、
どうしても攻略してみたい女、というのではなく、
レベルが高いと自分で納得できる恋愛対象の女を複数選ぶべし。

なぜなら手に入りにくい「外内ブサイク」が世の中には存在する、
攻略しにくい外内ブサイクも世の中に存在する、これを攻略したい感覚は、
もはや、ゲーム感覚であろう、本当の恋愛はゲームなんかではないと考える。

注意すべきは、ブスでもブタでも、
手に入りにくい女という生き物が存在するので、
決してブスやブタに深く関わらないことであろう、
時間の無駄と後悔が甚だしい(経験者は語る)

ブスに振り回されて
二股どころか三股かけられたら、
お笑い芸人「三又又三」さえもビックリです。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。