引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月18日

恋愛から逃げる男と恋愛に逃げる男

from恋愛なのか、もしくは、
to恋愛なのか、という問題です。

FROM方面から見ていきましょう。

恋愛から逃げる男は
恋愛を重要視していない。

めんどくさいのであろうし、
他に沢山やることがあるのかもしれない。

行動すべき優先順位を付けたら
恋愛の位置づけが低ランクの場所に有るに違いない。

仕事や趣味や女性関係などなど同時に複数、
もはや全部こなせば良いとは女の言い分である。

何故か知らないが、男は、
仕事も恋愛も趣味も資格試験勉強も
何でもかんでも同時には出来ない生き物だ、
例外あるかもしれぬが確率的に、其のような生き物だ。

ならば、今度は、
TO方面は、いかがなモノか。

恋愛に逃げる男は
他に最重要課題が控えているのにソチラで行動したくない。

真剣に夢に向かって突き進んでいくのが怖いため恋愛に逃げる。

即ち最重要課題を
こなせない言い訳づくりに彼女を利用するが
気付かないように自分を誤魔化している即ち
男としては考え方の甘さに、じゅうぶん気付いている。

だが此れをウヤムヤにすることで
混沌を作出し快適なモラトリアム空間を巧妙に構築している。

或る時は風邪を引き熱を出し、
ある時は彼女に対してサービスをするため料理に勤しみ
彼女との熱いデートプランを立てるのに夢中になったり、
或る時はモチベーションを高めると言い訳して書籍や漫画を読んだり
DVD鑑賞したりして気持ちだけは高まって彼女と熱心にセックスするが、
人生に無駄は無い此れ全て重要な営み其れ故に彼女との充実した思い出づくりは、
まさに今しかない大切なものだから、そして彼女は俺の心の支えだからと主張する。

此の時ばかりは、
自己保身の後付け理論(自己正当化)に余念がない(無意識にズル賢い)。

行動しないための様々な言い訳や
屁理屈や理由付けを何処からでも持ってくる魔法使いのことを
其の場を乗り切ることに命をかけている天才的モラトリアマー
または上手な甘えん坊と言います。

忘れてしまったのか、最重要課題を?
幸福に成るための日々の地道な努力は何処に消えてしまったのだろう、
其れに割く時間が足りないのか、いいや、
エントロピーを減らせば良いではないか、すなわち、
実践的な鍛錬や行動の積み重ねをこなす時間の確保から開始すれば良いではないか。

毎日毎日、行動しなさいよ、
継続しなさいよ、良い結果を出すために、でも、
現実は自己の設定した計画表の目標から離れていくばかりなり、
必ず出来ない理由を思いつく。

出来ない理由がたくさん見つかれば
潔くあきらめて方向転換する者が賢い男の選択なり。
単純に其れだけのことなのに、出来ない理由がたくさん存在する対象物にしがみつく。

下手の横好きは趣味にとどめておくべきものなり、
仕事の又は夢追い人の下手の横好きに付き合わされる係累や恋人は、
たまったものではない、どんどん逃げていく、係累は嫌がらせをしてくる。

この場合ヤケを起こしたように用事や雑用を増やすのが
恋愛に逃げる男の特徴なり、その男の背景は次の如きもの。

エントロピーを自ら故意に増加させれば
嫌なことを忘れて毎日が多忙で悩んでクヨクヨしているヒマは確かに無くなる。

しかし、選択肢が少なくなっていることに気が付かず
毎日が徒らに過ぎていく現実これを仕方なしの諦念に済まし
俺は毎日、忙しく動き回っているのだからと自己の気持ちの本質的部分をごまかす、
気付くのが怖い場合もあれば、
人生構築コンサルタントのアドバイスを素直に受け入れなければ
決して気づかない病気の状態(不幸病)に罹患(りかん)している場合もある。

「人生は、お金じゃない」そりゃ、そうだが、それは、
今の不況時に、手取り20万円以上稼いでいる男にさえも
発言することは許されない、即ち貧乏人の負け惜しみと解釈されかねない、
カッコ悪いセリフをわざわざ発言する男は脇が甘いからである、なめられるよ。

大金持ちになってから初めて
「人生は、お金じゃない」と
信頼できる友人や妻に発言してナンボだろう。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。