引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月09日

ひどい目にあった男女の弱点

過去は辛かったけど
くじけずに此処まで歩んできた我が人生の
軌跡を聞いてほしい慰めてほしい誉めてほしい、
という重い内容の事実を詳細に聞かせたがる性質を持つ。

これは或る意味、弱点なり。

誰かに聞いてほしい、
共感してほしい、寂しかったのだ、
辛かったのだという記憶の洪水が恋愛対象を
遥か彼方のほうまで押し流してしまう危険性アリ。

プロパガンダ系の被害者に気をつけろという話。

恋愛対象が「私は被害者なんだからね!」と
主張してくる場合はジックリ冷静に対処せねばならぬ。

なぜならば
被害者意識で自己を守ることを
覚えてしまった人間の汚い手法が存在する。

イニシアティブを取って
特権階級的な逆差別をモノにする手法、
被害者的な立場を聞かれてもいないのに、
ベラベラ喋りだす同情してください共感してください
もっともっと共鳴してくださいのメンドクサイ人が居ます。

質問してもいないのに
「私は、こういう経験をしてきたの!」
と事細かに過去の被害者的事実を語りまくる。

しかし、
「私を分かってほしい、理解してほしい、
共感してほしい、同情してほしい、やさしくしてほしい」
これを伝えるために
自分の悲惨な過去を詳細に話すのは変に狡猾技巧的である。

それは、今の仕事ぶりや
現在進行形の明るい行動力や、今を生きている前向きな姿勢や、
具体的に人生に見出している希望の数々を述べることでも達成できる。

すなわち、いま、
現在進行形で、ポジティブに生きつつも、
過去は酷かったけど未来はこうで有ってほしい若しくは
斯くの如く自分の人生設計を考えていますなどを語ることによっても
「私を分かってほしい、理解してほしい、
共感してほしい、同情してほしい、やさしくしてほしい」
という心情を相手に伝えることはできるはずだ。

そして、
アナタの悲惨な過去にもかかわらず、
現在のアナタを計測する周辺の人々は、
アナタなんて知ったこっちゃないドウデモヨイ。

計測の判断材料として
採用すべき過去はアナタの仕事上のキャリアのみ。
アナタの悲惨な過去でないのはモチロンのこと、
現在と未来のアナタの人間力をジックリ観察予想して
評価を正当にすべきなのに、それさえも、しないことが、ほとんどなのである。

だから神経を使うべきポイントは其処ではなくて別の所に有る、
思うに、幸福三原則を上手に利用して自己の行動規範を形成すれば良い。

過去の悲惨な体験談
これを周囲に聞かせて、
あなたの選択肢は増えるのか、
あなたのエントロピーは減少するのか、
積み重ね領域で何らかのプラスは誰もが把握できる形式で
コツコツと確実に蓄積されているのか、検討してみれば分かる。

悲惨な体験談を周囲に聞かせることが
自他ともに時間の無駄づかいに成らないように心がけたいものだ。

学びが発見できて
現在と未来に教訓として生かせるならば
マニュアルとして生きてくるが、ほとんどの場合、
そこまで反省と発見の行き届いた過去の悲惨な体験談の数々は見たことがない。

有名人の実績も無く
そこらへんで辟易している民衆の一人、
聞かれてもいないのに辛かった過去を語りたがる其の人の話の内容に
マニュアルにまで高めてコチラが編集しうるダイヤの原石を発見するのは
確率的に低すぎるし、関わると、ろくな事に成らないから注意が必要なのである。

ひどい目にあった男性や女性が
その悲惨な過去から学んだ教訓を生かして
現在や未来に実戦的なマニュアルとして活用していなければ
単純に辛い過去の記憶を背負って苦しんでいますという弱点の吐露に過ぎぬ。

しかも、ポジティブを見出す反対側の思考として
辛い記憶を把握しなおし再構成していなければ活用しておらぬ。

こんなのは自分の弱みを見せる行為と同等なり、
なめられるだけだ、むしろ、押し黙っている方が利口なり。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。