引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年08月01日

虐待親と絶縁すべき時期

虐待親と絶縁するのは早ければ早いほど良い。
そうしないと幸福な恋愛が、ますます出来なくなる。

早めに親と絶縁すべき事前サンプルデータを集めてみなさい、
じっくり幼少の頃を思い出してみなさい、ここぞという勝負どころで
アナタを親が妨害したか、理不尽に暴行を加えられたか否か、すぐ分かる。

学生時代に定期試験直前期なのに
ウルサイ夫婦げんかをヒステリックに継続する父母。

すなわち、ヒステリックな叫び声が3時間ほど継続して勉強どころじゃない。

じゃあ、図書館で勉強すればよいじゃないとか
軽く現実を無視した腐れアドバイスを言い放つ奴も絶縁対象だ。

図書館が24時間運営なら通用するアドバイスだよね。
マクドナルドで勉強すれば良いというアドバイスも腐れだ。

なぜに中間試験や期末試験の勉強ごときで
マックを利用せねばならぬまでに追い込まれているかミジメになっちゃうよね。
じゃあ、勉強するなよ!と言い放つ奴も居るけど特権階級意識が強いんだろうね。

そういう奴は特権階級意識が強いくせに努力しないし根性もないから
良い恋愛対象に恵まれない故に不倫地獄行きチケットを予約している場合が多い。

ツマラン奴は相手にしないに限る!

最低限度の勉強空間が有って
初めて物事を計測できるようになる。
すなわち、環境が悪いのに頑張ることは
如何ようなリスクを背負ってしまうかに関して
洞察力が足りない連中の戯言に耳を貸すなということ。

環境が悪いままに頑張ってしまうと
環境に負けないでやるべきだ!など其のこと言われなくても分かっている場合と
環境が整わないのも勉強には多少は関係あるよ限度が有るよという場合において
コチラは全て認識しつつ自分の問題として頑張っているのに偉そうな感じでコメントか?

「環境は関係ない」とか
「環境のせいにするな」とか
イラつく説教をしてくる連中は多い。

しかし、環境を無視して頑張る&環境のせいにしないで頑張り、
継続は力なりを信じて勉強に打ち込み一流大学を卒業したところで
費用対効果は残念な結果に終わっていることが多い、学歴なんて関係ない。

すなわち、世の中は先輩後輩や
コネや政治力も含めた恐るべき実力社会であるから、
学歴のみで一生ステキな仕事場での立ち位置が快適に
得られるなどという自分の居場所探しママゴトに没頭できるわけない。

勉強メインで就職しても
得られる効果に関して勉強に費やした情熱と時間が
もったいなく感じられるほどの後悔に襲われるだろう。

ならば最初っから腐った環境などで、
そこまでやるかといった逆境をものともしない頑張りようは不必要で、むしろ有害。

神経系統の総入れ替えを行い
親と絶縁するためには、どうしたら良いかを考えて、
学歴なんて、そこそこだけど、肉体的に優れて健康で
無理をしないのに稼ぎが多いという現場を求めて模索したほうが懸命だ。

とりあえず公務員になるという選択肢も有る、
その間に、沢山の国家資格に合格してから羽ばたけば良い。

ステップアップが重要であり、イキナリ弁護士を目指すために
フリーターから開始するからヒドイ目にあって苦労を重ねるのだ。

もはや、そんな時代では無くなっている。
とりあえず生活を安定させるために公務員になるか正社員になるか
という親からの独立メインに人生を設計せねば親に裏切られ続けることに成るだろう。

若い頃から偉そうに振る舞いたがるから
めんどくさい問題が多発するのであって、
或る程度の稼ぎや地位を得るまではハッキリ言いたいことを
不条理感じても言わずにグッと我慢して修行するのがベスト。

30歳まではペーペーのクサレ豚野郎であるという自覚を
持たないから様々な現場で問題が起きているに過ぎない。

恋愛は、そんなアナタを受け入れてくれそうな相手を探すことになりそうだ。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 虐待被害者の恋愛 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。