引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年07月16日

恋人に別れの原因を本音で語る?

恋人と別れるときに彼女の欠点や
何がイケナカッタのかをズバズバ本音で
相手に教えてはならない理由を考えてみた。

ただし例外として別れる相手のことを思いやる場合は
別れる決意までに至った本当の理由を教えてあげれば良い。
アナタがリスクを背負うという自己責任において教えてあげよう。

別れる相手に対してリスクなど背負わないほうが
アナタにおいては身のためであるから全ては自己責任で!

基本的に、リスクは、
別れると決めた恋愛対象に背負うべきものじゃない。
価値ない相手にリスクを背負うのは馬鹿げているわけよ。

原因や理由を教えて欲しいと
メソメソ涙を流しながら懇願哀願する女が
正直な別れの理由を本音で相手から仕入れた後で激昂し
豹変する姿ほど見苦しいものはない、キモイ女性の姿に変身する。

今まで残っていた美しい思い出まで
消し飛んでしまうなら終わりよければ全てよしを
目指して本当の別れの原因や理由を伝えないほうが良いのだ。

なんで今さら、そんなことを言うの、
もっと早く言ってくれたら修正も出来たのに
気が付いているのに原因が大きくなるまで言わなかったアンタが悪い、
気が付いていたのに修正の機会を与えなかったアンタが全部悪いなど、
ヒステリックに他人のせいにして現場を乗り切ろうと必死になるキチガイ女を
今まで何人も見てきました、幻滅です、キレイな別れ方でない原因を作ったのは、
別れの原因を本音で語ってしまったアンタのせいですとも言われかねません、残念。

しかし、別れの原因、修正できたかもしれない部分を
指摘せずに付き合ってきたという経緯、言っても分からん女、
支離滅裂で感情の起伏が激烈系の頭が悪い女、早目に別れるべきだった女。

本当は3日で別れを決意した相手
しかし仕方なくボランティアで継続、
そういうことを付き合っている時期に
言わなかったのには相応の理由が有るはずだ。

相手が聞く耳持たず
改善不可能や反論してきたり言い訳などで
無理が通れば道理が引っ込むタイプの女性だったら
なにもかも手間ヒマ無駄なのでサッサと手際良く終わらせないと
本当に人生の貴重な時間が、もったいないという考え方が重要なのだ。

別れる前に言って改善されるならば
アナタは当然に伝えていたはずなのに、伝えないままに別れを選択した。

それは、
言っても無駄だからとか、
言ったら決して過ちを認めずに
喧嘩して反省なしが予測できるから、とか…。
まさに「過ちを改めざるこれを過ちという」を地で行く女。

もしも、
必ず見込みがある間柄であれば
別れる前に話し合いの機会を持とうとしたはず、でも、其れをやらなかった。

言っても無駄だと経験上もしくは
野生の感性で把握していたからに他ならない。

腐れクレーマーを除き、
マトモな苦情は財産である!

本来は経営コンサルなどから
指摘してもらって修正をかけていくべき代物(有料)

無料で苦情を言ってあげるのは相手のために時間をかける行為、
時間は時給というシステムを見て明らかなように金銭に換算できる代物、
ならば相手に財産を奪われるようなものだし、どろぼうされるのと同じ事。

気づいていても
教えてあげないのが基本だ、なぜなら、
せっかく向上のチャンス(改善のキッカケ)を
与えてあげたのに嫌な顔をされたら、たまったものではない。

単なる親切心も同じ事、
ペンケースやハンカチや
定期入れを落とした女性が居ても教えてあげない、
なぜなら、不審者扱いされたり、落としましたよ!と
滑舌の良い声でハキハキと伝えているのに人の話を聞かない性質なのか
バカなのか知らぬが、ブスのくせに、何だコイツは?という感じで睨みつけてくる。

「なんでアンタが私の定期入れを持ってるのよ!」という感じのキツイ顔で
睨みつけて無言で引ったくるように掴みとって去っていくのはスジが通らない。

ボランティアをしたら、
されたほうは調子に乗るし、
あとあと無限キチガイ乞食みたいな感じで
何度も何度も金をタカラレル可能性も出てくる。

お客さんからの苦情がないのに
ドンドン客足が途絶えていくのを見守っているときはザマアミロと思う。

なぜなら、苦情を言わずに
絶対に其の店舗へ足を運ばない即ち
遠くても少々割高でも別の店へ赴く賢い人が
世の中に増えたということに成る、腐れ店舗を悩ませなイカンのだ。

恋愛でも同じである。
彼氏が文句を言って、そこから自己向上のための
改善要素が観察可能な場合は、喜んで素直に聞けば良い。

いやなら「合わない」
という便利な魔法の言葉を使って
ポポポポーンと別れてしまえば良い、
そして、ずっと合わない合わないと言い続けて
10年20年30年経過しても私と合う男がナカナカ見つからないと
文句ばかりタラタラ言ってシワクチャだらけの婆さんに成ってしまえば良い。

いつまでも本音で注意してもらえない女、
もしくは他人のマジメな警告や真摯なアドバイスを
決して受け入れない女、または、受け入れるような素振りを上手に見せるが
実際は、口だけで、決して行動に結びつけて結果を出そうとしない女の末路は
文句ばかり言って目付きが妖しい光を常に放っている独身貧乏シワシワ婆さんだ。

さらに最後に一つだけ意味深な事を言うが
この女に別れの原因を本音で語ってはならないと思いつつも
つい本音で語ってしまう男は金持ちになれないタイプの男なのである。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。