引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年07月10日

ペットを飼う女性の弱点

ペットを飼う女は男に嫌われたほうが幸せだ、
なぜならば、ペットを行方不明にして若しくは殺してまで
その女性に執着する汚らしい感覚の男は此の世に存在します。

その女性に偏執的な愛情を抱く男は
まず、ペットが邪魔になります、バツイチ女性の子供が
新しく出来た彼氏に虐待されるのと仕組みは同じです、嫉妬です。

これを私は実の父親にやられました。
子供を可愛がる妻を見て子供に嫉妬する父親、
まあ、バカの部類ですわ、決して許しません、すなわち、
どんな父親でも、最終的に老人になってから、毎日虐待されることほど、
つらいことはないでしょう、ズバリ言うわよ、人間は老後が台無しになると
人生台無しですから、ヨボヨボになってからの老人虐待を私は狙っています。

話を戻そう、
執着心を抱かない男においては
敬遠される可能性が高いということだ。

執着心を持った男が其の女に惚れると
ペットを犠牲にして事が運ぶということだ。

すなわち、
これを発展的に捉えれば
婚期が遅れるということ、もしくは、
ペットの幸福が将来的に失われるということ。

どっちもどっちだ。

なぜならば、
女性は、ペットと彼氏とを
比べないと発言しているにもかかわらず、
結果的に、どちらかを優先している、もしくは
優先せざるを得ない状況が生じたりするものだから。

2匹の飼い犬が居たとしよう。
そういえば、ワンコ、ワンちゃんと呼ばずに
飼い犬と言ったら違和感を示す女性も存在する。

急に病気になったら
彼氏とのデートをドタキャンしてでも
動物病院に連れていくのが思いやりのある女の筋というものだ。

連れて行かなかったら、男は、
そんな冷たい女はコチラからお断りだ、
ドン引きしちゃうぜ、まったく…、という気持ちになるだろう。

しかし、そのうち、彼氏も怒る。

病気がちなペットのせいで会えないし動けない、面倒くせえ女だな…、
決して犬ごときに嫉妬するわけじゃないが、文句を言えば、まるで俺が、
飼い犬にヤキモチを焼いているレベルの低い男みたいになってしまいそうだ。

なんとなく、めんどくさい、
よし別れよう、女なんて世の中に、よりどりみどり有る。

そのようになることを付き合う前から予測する場合は、
女がペットを飼っているというだけで敬遠する賢明な男子が居る。

ペットを中心にして、
その周辺で男女が付き合うという両者の合意が存在し
絶妙なバランス感覚が継続的に保てる人は構わないだろう。

ペット同伴で泊まれるホテルなどが
現在では確実に増えているわけであり
ペット大切時代を如実に反映している。

しかし、
ペットにゾッコンな女の場合、
俺を放置したらイライラ来るし、
俺に対抗心を燃やした賢いペットに
男女仲良しさんを邪魔されたらイライラ来るし、
ペットに冷たい女にもイライラくるわけだから、
結局は、エントロピーが増えるだけなのだ、避けるべし。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。