引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年07月08日

恋愛の形は家庭や国家の縮図なり

そもそも家庭は国家の縮図なり、
さらに、団体や組織の縮図なり。

恋愛においても
結局は、親を疎遠にして、
経済的な自立の中で実行しなければ
恋人の立場が不安定になって破綻する。

中学生や高校生の恋愛を想像してみなさい。
親の影響、家庭の影響、国家の縮図の影響を受けやすい。

子供に学習意欲が有るのに
まったく学習塾にも行かせず
勉強道具も与えずに腐らせてしまう父母が存在する。

それは何故か?
親の威力を誇示するために必要だからだ。

我が子を対象とした人格破壊活動だからだ!

わが子が賢明になったら
見抜かれてしまうことを親が極端に恐れるからだ!

さらに、本質は、
自分たちさえ良ければ、
それで良いだけのママゴト夫婦であって、
子供がメンドクサイからである、産みっぱなしなのだ。

子供に愛情を注ぐよりは
自分らに愛情が注がれることを望み、
子供は食いものにするために惰性で育てているに過ぎない、
所謂、子は勝手に育つなどと抜かしやがる産みっぱなし夫婦。

そして、
親としての威厳を虚偽に作出するために
(子供には既に見抜かれているにもかかわらず)
とにかく子供に反抗する親が存在する、順番は此れで正しい。

これを世間では、
相対的な解釈によって、
子供が親に反抗すると解釈して乗り越えようとしているが、
現実に、冷静になって大勢の人間を呼んで判定してもらえば良い。

法は家庭に入らず、とか、
他人の家庭に無関心、とか、
バカ親を守るために創作された方便にすぎない。

多くの聴衆を呼んで衆目の中で堂々と
子供にスジを通されることを親は好まない。

とにかく親という生き物は
我が子に無理を押し付けて、
子供に意味なきことや個別に
嫌がることを強制してくるのは、
中身が無い親が強制を子供に及ぼして
「どうだ、こんなチカラが有ってすごいだろう」
と我が子に威張りたいからだ、それ以外に意味が無い。

一種の示威行動または威圧洗脳行為というわけである。

正しいことを詳細な理由と伴に
説明して押し付けてくるならともかく
「とにかく、やれ!」とか、傲慢に押し切ってくるのは、無知蒙昧で、
言葉を知らずに、無教養で、感情だけで生きてきた能無しだからである。

バカ親は子供がオトナシク従うロボットになることをとても好む。
バカ親の言いなりである子供をバカ親は本当にちやほや大切に育てる。

そして、その子が社会に出て、大失敗する確率が高くなる…

世代や感覚が
異なっている親と衝突しない場合は
親が素晴らしい人間の時だけであって
99%の親が「素晴らしい人間」ではないと思う。

なぜなら「自分は素晴らしい親です」
と宣言できる奴を信用することはできないからだ。
どんな親でもそれなりにグレーゾーンを歩んできたはずだ。
それなのにバカ親ほど自分は絶対的に正しいと子供に主張する。
子供が独立して親を捨てることを予測できる親ほど、
子供にパワーを付けさせない、親に頼らざるをえない環境を強制してくる。

バカ親が、無意味で非生産的なゴリ押しを強制してくるのは、
役割分担でミスしている、小学生の頃から家庭外では無慈悲や不合理が
まかり通っていることを子供たちは既に感じ取って我慢している、じゃあ、
役割分担としては、家庭の温かみやホームグラウンドの素晴らしさを教えるべき。
しかし、親は基本的に子供をいじめて、うっぷんを晴らし、ストレス解消している。

「スジが通らないことを無理やりねじ込んで、
あきらめさせオトナシクさせる」これのためである。

小さな子供にナメられないようにする最も効果的な方法は、
「無理が通れば道理が引っ込む」事例を子供に何度も繰り返して
子供の精神状態を或る程度破壊することだが、我が子は単純に正しいことを
実行しようとしているに過ぎないのであって、決して親をナメているのではない。

だめだこりゃ、
完全に狂っている親だ、
もはや、話し合いではどうにも成らないし
だからといって戦争を開始するわけにも行かぬ。

閉塞された空間だから
イビツになる、すなわち、
あやしい宗教団体と同じで、
マインドコントロール的な情報操作を行っている親は多い。

これら全てを払拭する考え方は
「経済的な自立、親と縁を切る」これしかない、
これ以外の方法は、今のところ日本には存在しない。
外国にはどうか?そりゃ、知らない、分からないです。

親が絡んでくる恋愛の形は
お付き合いであれ結婚であれ
恋人の立場を犠牲にして実行すべきものに
成り下がる可能性が高いのでバカ親の場合は避けるべし、
ただし、秀才親の場合は、妥協点を難なく見出すことができるから、
不思議なり、バカ親の場合は、妥協するわけには行かない流れに突入する。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。