引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年07月27日

容姿や学歴などのコンプレックス

コンプレックスや
悩みを持たない人は居ない。

だからこそ恋愛で前に進めないのは
コンプレックスが自信を喪失させているからだ。

そういうタイプの要因に悩んだことがある人は多いはずだ。

見た目をファッションセンスなどで
カバーできれば外見のコンプレックスは消失する可能性がある。

ホクロやシミそばかす等の
身体に付着している異物も金を貯めて手術すれば良い。

男性の学歴コンプレックスは
深いものがあるらしいが稼げば此れも問題なしだ、消えてなくなる。

恋愛対象がコンプレックスに悩んでいるときの男の感情を想像してみた。

付け込む隙と釣り合いの観点。
こりゃ行けるかもしれないと考えるのは、男の勘違いだ。

大丈夫だと思うのは
相手を甘く見ているのか
軽く見ているのかナメているのか?

どうして安心する方向にベクトルが向かうのか意味不明である。

なぜなら、
コンプレックスのない人間は居ない、女性にしても「私は完璧だ!」
と考えている女は魅力が欠如して独特の悪臭を放っているから、すぐに分かる。

そうではなく、通常の女性ならば、
顔付きから判断して、その人物の目付きが物語る。

喜怒哀楽の感情の出方が
絶妙に表情豊かな多角形の視線を形成しつつ
外見ミテクレ姿の形から判断して、暗いオーラを発している。

だからコンプレックスが強そうだと男は判断する、
すなわち、分かりやすいということだ、翳りをまとった雰囲気。

どんな女でも
コンプレックスの一つや二つは持っている、
それを男とて忘れたわけではない、しかしながら、
分かりやすさに、かまけて、油断する男の哀れさよ。

なぜ、コンプレクスが強そうだから手に入りそうだというふうに
相手を安く見積もる心の働きが生じるのか、よくよく反省せよという話だ。

付け込む隙を発見したとでも言うのか、なぜに安心感を持ってしまうのか?

アナタは、そんなにも、
狡猾に女の弱みを見つけて嬉々として平気な男なのか?

激しく間違いなり、
コンプレックスの強い女ほど扱いにくいし、身持ちが重い、ガード固し。

悩みの深い女がヤケクソになって、
すぐに体を許すのか、あなたは、そんな女を好むのか?

違うだろう、ヤケクソになんて成らない悩み深き頑張っている女を
助けてあげたくなる騎士道みたいな気持ちが沸き起こってくるからこそ
ヤル気になっているのだろう燃えているのだろう絶対に笑わせてやりたい、
笑顔をどんどん見せてください其の為には俺が役不足であってはならない、
そのように男道を高めるために切磋琢磨しつつ我が身を鼓舞するのだろう。

付け込む隙を意図的に見せる女は
男を惹きつける恋愛テクニシャンなのだろうが、
ここにおいて何故に男は手に入りそうと思うのか、
相手に対して自分と釣り合いが取れていると思うのか、
そこを明確にしておかねば、女は軽く見られたと思い激怒するに違いない。

なぜなら、男は絶対に手に入らないであろう女性を恋愛対象にはしない、
なんとか頑張れば手に入りそうだと思える女性にアタックする生き物だ。

臭い老人のホームレス男性が
プライドの高い金持ちセレブ若々しい美女に告白したら
「なんでオマエごときがワタクシに?」と激怒されることを
よくよく考えてみれば分かりやすい。

だから、思い違いも甚だしい状況のままに、
デートの約束を取り付けようとする男なんぞ、
自分のことが見えていない勘違い野郎に過ぎなくて、
女を怒らせるだけのストーカーもどきシツコイ男と同等だ。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。