引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年07月29日

他人の幸福を許せない人たち

自分を守るためには自己の周辺に
どんな連中を置くか、周辺人の選定に命をかけるべきだ。

ゴミ人間を置いておくと
浸食行為を繰り返しコチラまでゴミになるように
仕向けてくる、それが、嫉妬深いゴミ人間の特徴なり。

基本的にゴミ人間ヨゴレ仮面のほうが強い、
どこまでも汚れることができるからである。

生命力が強いのは所謂「まっとうな人間として生きる」
という生活スタイルを貫こうと決意している側の人間ではない。

生活保護でも何でも利用して
他人を騙したり搾取してでも生き抜こうとするタイプの
汚れても生きるために必要だから全然しょうがないと自分をごまかして
若しくは自然と悪人が板について生活しているような連中のほうが強い。

自己が幸せに成りそうだと
必ず邪魔してくる人間を早目に見抜くためのモノサシ。

まわりに友人として
性格異常者AさんBさんCさんを置いている奴Dさん、
これはDさんの心が透けて見える即ち自分さえ良ければ
周りに迷惑をかけても一向に差し支えない心を反映させている所為だ。

リーダー格のDさんが
コチラを誉めたり尊敬しようものなら
ABCは黙っちゃいない、邪魔してくる、嫌がらせしてくる。

しかし、Dは、知らんぷり。
まったく道理が通らないことでも我関せずの態度なり。

自分は強い立場だから差し障りなく
まったく構わないという人間性を有した奴Dの特徴的な行為態様だ。

法律の範囲内で
判決型(判定型)の割り切りモノサシを用いて
人間関係を構築して行っても良いので是非とも、やるべきだ。

すなわち、本人が意図的なのか詐欺的なのか、
無意識なのかなどは関係なく、行為態様を観察して
自己の判決を下して人間関係を構築していく。

たとえば
クチだけ男を発見してしまった場合を考えてみよう。

本人が意図的なのか
詐欺的なのか無意識なのかなどは関係なくて
行為態様のみ結果のみをじっくり観察して判断していけば
「確率的に間違いない」のである。

どんなにクチだけで
モットモラシイコトを
ぬかしやがっても結果だけを見ていけば良い。

自己の傍らに評論家を置く必要は無い。

実践的な現場主義で
単純化具体化を心得ている真理探究行動派を自分の近くに置きなさい。

どんなに魅力的でも、どんなに立派そうに見えても、
周りに変な奴を置いている人間を信用してはならない。

まだまだ我が身の経験が足りない即ち
「心の状態が抽出された判断材料として有効な顔付きだけで
その者の人間性をズバッと判断できる能力が発達していない」ならば
総合的なモノサシを使用して人間を見抜いていくしかない。

どんなにクチで
子供のことを大切に考えていますと宣言する親が居ても
行為態様がチグハグな奴が存在する。

子供が商業高校や
工業高校に行きたがっているのに
大学進学校普通科に親の見栄だけで入校させて、
大学受験手数料の費用さえも捻出できないと来ている。

子供に「自分で何とかしなさい」と訳の分からないことを言う。

進学校では
アルバイトが禁止されている
にもかかわらず「自分で何とかしろ!」と、ほざく。

こういう場合、一瞬で、
親子の縁を切るべきだと決断できないから
一生を通じて、うだつの上がらない人間に
確率上なりやすい流れに乗っかってしまうのだ。

子供が幸せに成りそうな局面で
必ず親が邪魔してくるパターンは早めに見抜かなければ意味が無い。

後から見抜いたところで
バカ親の妨害工作のせいで
全然つぶしが効かない大人に
腐敗しきって成り下がっている場合が多い。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。