引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年06月20日

恋愛で縁が無いことの光と影

縁がないことを感じた時に一瞬は暗く落ち込むが
光と影の三原則を思い出せば、大丈夫、たいしたことはない。

影の部分だけではないということだね。

恋愛対象との縁の無さを自覚して乗り切る、
面接でも恋愛でも何でも良いが、運の悪さを感じたときは、
向いていないし縁が無いのである。

司法試験の勉強でも
公務員試験でも何でも良い、
試験の合格に向いている場合は、
たいした障害は起こらない、なぜならば、
あなたが活躍することを全宇宙の法則が望んでいるからだ(おおげさ)

もしくは目前に障害があるのに
本人が気付いていない、世間知らずで、詳細知らず、
いわゆる「知らないからできる」状態を手に入れている。

または、気づいてはいるけれども、だから何なの?という感じ。

大きな壁の有無は、
周辺の人々から見れば大ありなのだが
本人が壁を壁とも感じておらず全く気にしないから
平気で向かっていったが後で運が良かったな俺は、、、と
冷や汗をたらたら流してビビりまくる、バカになれ!とは、
まさに、あの時だったな、、、と自己の運の良さを成功してから回想する。

全宇宙の法則に反していれば
人間ごときが頑張ったところで
次から次へとあなたの前進を阻むために無理難題が、のしかかってくる。

そして、これから言うことが重要なのだが、
良い結果を出す人は楽しんでいるので、障害を障害だとは思っていない。

むしろ、超えるべき山が来た、俺は試されている、
本物かどうか試されているぞ!と歓喜に、あふれるはずだ。

なぜならば、
チャレンジ精神が強大で、
本当に好きな分野で切磋琢磨して
結果を出そうとしている人間においては、
本来、周辺から湧いて出てくる障害さえも
楽しめるキャラクターが出来上がっている、
すなわち、彼は意識していようがいまいが体得している、次のことを。

楽して得られるものなど何も無いし、
楽して手に入れられるものに魅力は無いし、
EasyComeEasyGo(楽して手に入れたものは、たやすく逃げていく)わけだし、
なかなか手に入らないから努力して手に入れた時の喜びが大きいことを知っている。

男であっても、産みの苦しみを知っている。
産みの苦しみは良い結果を出すとき伴うのが理の当然なり。

どこにでもは転がっていない付加価値を
生命力をフル回転させて世の中に生み出すときに付随してくる産みの苦しみ。

なぜならば、貴重であり、
希少であり、尊いものであり、
だからこそ、命を燃やさねば、
作り出せない(良い結果を出せない、手に入れられない)
命がけで出産する女性の尊さの正体も此処に存在している。

そういう局面で、弱音を吐いたり、
嫌な感じに包まれて意気消沈したりするのは、
そっち方面にアナタが向いていないという「向き不向き」
の問題に直面しているわけである。

チョット考えれば分かるはずだ、
向いていないのに努力という名のもとに
「努力」することで自己の感情を誤魔化しているかどうか?

とくに司法試験浪人など、
ドツボにハマっていた人々が多く存在した、
50歳超えても司法浪人など、一流の国立大学卒なのにね、、、

さて、恋愛対象に関しても同じ事が言える。

それを見抜くための試金石というかモノサシが
「選択肢の多さを手に入れよ」という幸福三原則の第一テーゼだ。

選択肢すなわち恋愛対象を多く手に入れて、
それぞれ、じっくり複数相手を観察してみれば良い。

好みのタイプを具体的に見つけて関わり、
メルアドを交換してメル友から開始したとしよう。

もともとアナタが好きな女をA子と仮定する。

B子、C子、D子、E子、F子ふじお藤子不二雄、
という塩梅で恋愛対象を見つけてきたとしよう。

そのときに、
アナタがA子さんに抱いていた気持ちが
如何ように変化していくかを見れば良い。

それでも、あなたは、
A子さんにアタックしたいのかどうか、じっくり考えれば良い。

もしかしたら、もうA子なんて、
メンドクサイから、別に要らねえや〜、と思えるのか。

これにより、恋愛で縁がない事の
光と影を感じることができるようになる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。