引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年06月11日

恋愛成功法は尺度が決め手その2

前回からの続き。

活用すべき尺度の中身を
箇条書きに説明していきます。

*幸福三原則

1、選択肢の多さを手に入れよ
より多く選びうる手段が豊富に有れば人間は生き残りやすい

2、エントロピーを減少させよ
朝から晩まで雑用に追われて自分の時間を持てないのは
処理すべきエントロピーが多くて思考停止状態に持って行かれるからである

3、積み重ね可能な領域を選べ
その場しのぎで利益をつまんでいては自転車操業と同じであろう。
とくにギャンブル領域は、積み重ね領域からは程遠い(勝ち組を除く)
こういうことを言うと、生きているだけでギャンブルですよ、誰だって、
明日に死ぬかもしれないから、などと、ほざきやがる馬鹿も居ますが、
自ら爆死するギャンブル領域に向かっていくことを問題視しているわけで、
天変地異や痛恨の運の悪さで死ぬ確率が誰にでも有るのは生来避けられぬ、
そんなことは、アンタに言われなくても分かっているので黙っておきなさいと、
変なことを口走って話の腰を折る人を無視しましょう、必ず居ますね、変な奴。

*愛の三原則

1、与える側が与えられる側よりも強大であること
2、いざとなったら与える側が与えられる側を破壊できること
3、与える側が与えることで与えられた側その他に破壊されないこと

*人間関係三原則

1、乞食
2、ヤクザ
3、ビジネスマン
相手と自分の関係性をこの3種類で見極めろ。
そうすればリアル現場での対応方法が其のまま使える。

*光と影の三原則(自己の内外すべて含める)

1、どんな物事にも光を見よう(光を探せ)
2、どんな物事にも影を見よう(影を探せ)
3、光と影の中間地点を探そう(自己の立ち位置を決める)
光側面と影側面で得られたデータを
自己の幸福観というフィルターに通して適合させる。
使いやすいように再構築する、そしてバランス良く活用すべし
(光と影をバランスよく調和的に解釈して幸福に資するように活用しよう)

*ヘイズ50パーセント三原則(自己の内面専用のモノサシ)
自己肯否三原則とも言うが、これも結局はバランス感覚で調整する。

1、自己肯定しすぎるな
2、自己否定しすぎるな
3、自己が HAZE5割 となるように調整せよ

じゃあ、調整とは如何?
そのバランス感覚とは何か、
自由なアナタの感性です、これを
他人に決めてもらおうとする人が、たまに居ますが、要注意人物なり。
奴は決めてもらった人に責任転嫁しようとしますので本当に要注意です、
自己責任で決めさせなければコチラが、ややこしい空間に引きずり込まれます。

*グレーゾーン三原則

1、自分を生かすことが出来るグレーゾーンを探せ
2、黒の引力は強いが故に引っ張られやすいことを感じなさい
だからグレーゾーンを
毎日コツコツ白い方向に持って行くべし。
人間は本来的に黒に流れやすい生き物である。
何もしないままだと人間は肉体であれ精神であれ
ドンドン黒くなって行く。何もしないと黒に引っ張られて爆死する。
3、白に近すぎの場合は、グレーの中のグレーまで戻せ、自分で調整せよ

1、まず灰色を探し
2、黒の引力に逆らう白方向を目指して進み
3、白に行き過ぎたら少しだけ黒の方向に戻り灰色を保持せよ

当たり前の話だが、
黒に近いほうの濃いグレーを持ち過ぎたら、武富士みたいになってしまう。

だからこそ、常にグレーゾーンを
中庸のバランス感覚で修正しつつ求めていくのだ。

白いことばかりしていたら、
当然やり損なうし、黒いことをしていたら逮捕されてオシマイ。

ならば、ぎりぎりのグレーゾーンを
綱渡りしていくのが人生なりと見つけたり。

アメリカや中国をイメージ、
戦後の日本もグレーゾーンを綱渡りしてきたはずだ、
上手にグレーゾーンを渡ることはパワーアップするための秘策なり。

今の日本はバランスを失いつつある。

生きるということは、
グレーゾーンから逃れられないということに等しいわけだ。

白の究極点や黒の究極点は「死」を意味する、
混沌という諺に近い、そういえば高校で習ったな、、、
白黒を100パーセント付けたら人間は死んでしまう生き物なり。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。