引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年06月26日

恋愛で同時進行2人以上の法則

昔むかしブス系の会話上手の女に
好きと言われて舞い上がっていたが、
女性の実体はマリッジブルーの粉かけババアでした。

婚約者Aと俺とB太郎に好きですと言って、
B太郎のみ四角関係だということを知っていたらしい。

俺は全く純粋な男性だったので何も知りませんでした、
密告者の通報で全ての線がつながり氷解したというわけです。

ありがとう密告者、まだ此の世に
携帯電話などが普及していなくて
ポケベルしか存在しない時代の話です。

私は早めに腐った四角関係から離脱することができました、
しかし、B太郎は、どこまでも無理をして略奪愛ロマンを決め込み、
粉かけババアが結婚した後も追いかけるというアーパーぶりを発揮、
単位取得の重要時期を放置なぜか3流私大を中退するぐらいのショックで
人生を狂わせて消息不明という噂を聞きましたが知ったこっちゃないです。

粉かけババアは婚約者Aと幸せに結婚しました。

このように私は過去に、
正体不明で目的不明のブス系女性に求愛されて、
からかわれたことが有ります、時間の無駄でした。

その女のセリフすごいです。

「男って簡単!」
「好きですと告白すればコッチを向いてくれる」
このように、あまりにも理不尽なり、調子のりすぎ、
腐った脳ミソの女からしか出てこないであろう言葉を
独特の偉そうな臭気を放ちつつ周りに、ぶちまけていたらしい。

複数同時並行の恋愛にも光と影が存在し
目に見えないルールが存在するということだね。

やり過ぎは悪人もどきです。
夕方放送局なら今日もやっぱり基樹です(古いよ)

さらには恋愛ごときがキッカケで
人生を狂わせてしまわないように光の部分を考察してみよう。

潤沢な恋愛選択肢の豊富さが余裕をもたらし
男に其の都度もたらされるショックを緩衝する。

或る女にアタックしていたときに
其の女が訳の分からない行動を無意識
または意図的な恋愛テクニックとして用いてきた場合を考える。

男としては
「あれれ、肩すかし」
「あれれ、振り回されている」
「あれれ、思い通りに行かない」などなど、
自らの余裕が無くなって行く時も有るかもしれないし、
そのような恋愛対象の行為に対してショックを受けることも有るだろう。

俺って軽く見られているのかな?などと不安に思う。

ここにおいて、実は他にも、
恋愛対象としてデートできる良い女が
複数同時並行して存在して居た場合は話が違ってくる。

俺を振り回そうとして
躍起に成っているキモイ女を
とりあえず端っこのほうに置いといて、
別の魅力的な選択肢に向かって行けば良い。

恋愛の同時進行のメリットなり。

すなわち此れ豊富な選択肢が
ショックを和らげてくれる現象なり(大げさな表現だな)

しかし、考えてみよう。
すべての恋愛を通じた色恋沙汰事件や
ストーカー行為や迷惑行為は、余裕の無さから生まれる。

主に一人の女だけを見ているから起こりがちだ、
という執着やコダワリの影の部分を厳然として有している。

すなわち、恋愛に関しての、
選択肢を豊富に持っている男が
世の中にドンドン増えていけば事件も減るのだ。

だから、
その男本人においても、
社会に対する貢献度においても、
複数の魅力的な女性とメールして、
ゴハン食べに行ける関係を形成しておくのは、
男の人生を幸福路線で進めていくための最重要事項なのである。

恋愛するときに必ず選択肢を
豊富に用意しておくべきなのには十分な理由が有る。

女に振り回されて、時間や稼ぎや仕事などに
マイナス影響を与えられてたまるか、人生は短いのだ。

100年ぐらいしか生きられないならば、
上手に恋愛対象を取捨選択していかねば時間の無駄が甚だしい。

ならば女なんぞに振り回されている時間なんて作ってはならぬ。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。