引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月29日

フリーターを恋愛対象にした場合の劣等感

まず堂々とフリーターの彼氏を知り合いに紹介できるか?
他人レベルでない身内、親兄弟親戚にも、紹介できるのか?

紹介しにくいのに
何故アンタは付き合っている?

紹介できない恋愛だと?
ならば彼氏は不倫恋愛の対象と同レベルなのか?

以上のごとく次から次へと
沈着冷静な疑問が生じてきそうだ。

街を歩いていた時にバッタリ友人と出くわして
自分の彼氏をフリーターであると紹介できますか?

これは彼女のほうがフリーターであれば問題ない、
しかし、男のほうがフリーターであれば、親も心配するだろう。

あとは、男が劣等感を持っているのが通常であり
劣等感を持っている男が、いかに扱いにくい生き物か、これは、
繊細でヒステリックな劣等感まるだし男を経験した女でないとわからない。

制限がいっぱい付くのだね、
なぜなら彼氏の劣等感を刺激しない細かい配慮が必要とされる局面が多い。

これでは、
制約の中を動きまわることを強制されているみたいで
彼女としては疲弊するだろう、そのうち楽しく無くなってくる。

では果たしてフリーターなのに
劣等感を持っていない男を彼氏にすれば良いのか?

あまりにも危険なり、精神が、神経が、
イッチャッテイル男であることに間違い無いだろう。

フリータなのに劣等感を持っていない男は
何処か別の場所に勝算を持っているのかもしれない、
いまは修行の時期で成功者になることが確率的に高いから平気なのか、
それにしたって、焦りや劣等感が無ければ嘘くさい男なり、もっと焦りなさいよ、
劣等感を持ちなさいよと戒めたくなるのが心配してあげる彼女の心の状態だと言える。

じゃあ、フリーターは恋愛なんてやっている場合じゃないのか?
結果出していない男は恋愛できないのか、という問題が生じてくる。

公務員でも正社員でもなく
派遣社員でもなくアルバイトの男が居たとしよう。

さらにその先に、無職や
ニート(自宅警備員)も存在するわけであるが、
むかしむかし不倫マニアちびブスが言い放った一言がウザイ。

「手取りが20万円無い男でも
自由に恋愛して好きな女性にアタックしても良いと思う」

そんなことは法律的に見れば
禁止されていないというだけの意味しか持たないのだ。

実際の女どもが、じゃあ、
それを受け入れてくれる確率が高いかどうか、答えはNO!

しかも、これは、
男がプライドを持った場合において
まったくの別問題だということを言いたい。

稼ぐイメージに胸おどらす男にとっては、
そんなことを言い放つ女が邪魔でショウガナイのだ。

男の向上心を逆の方向に引っ張ろうとする女、最悪なり。

そのようなマヤカシの優しさを出してくる女には注意が必要だ。

女においては自己無責任を良いことに其の場しのぎの無思索発言が多い。

相手の男の自己責任にかからせて提出してくる現状肯定の女の発言は麻薬なり。

男は、ゴロニャ〜ンとなり、
そのうち女は愛想を尽かして逃げていく。

その後、時間を無駄にして
怠けぐせのついたダラシナイ男が独りぼっち残っている。

充分に訓練すべき時期を無為に過ごしたツケが回ってくる。
彼女の言葉を信じた挙句の残骸として置いてけぼりにされた男ひとり。

男に
「低収入でも恋愛できるんだ、
やったーやったーヤッターマン!」
と思わせたいのか?

非常に危険である、
稼ぐベクトルに乗っかった鼓舞方面の発言はしないのか?

求められるべきは、さすがの女として振る舞い、
男が向上心の炎を燃やす方向での発言はできないものか?

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。