引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月23日

恋愛対象になる男女ならない男女

男性がホームレスの場合は恋愛対象にならないし
女性が、臭いオリモノガスを噴出しながら歩いている場合も
男性の鼻が曲がったまま戻らなくなるので恋愛対象にならないだろう。

恋愛対象に含めるか否かの選択肢の見極め方を考えてみた。
簡単だ、相手と連絡を取れる環境を確保しておきたいと考えた時、
それこそが、恋愛対象であるということの証であろう、基本だね。

職場を辞める時や卒業など、
もう二度と会えないかもしれないと思ったとき、
相手の異性の連絡先をゲットしておきたいか否か。

これが恋愛の基礎であろう。
自分の気持を確認するための端緒である。

いざ、行事的な別れのときこそが、
縁の切れ目をつなぎ目に持っていくチャンスであろう。

むしろ自分の気持ちに気がつくキッカケを与えてくれて有難うなのだ。

そして、恥も外聞も顧みず(堂々とする必要はなくてコッソリ行動で良い)
その女性のメアド(メルアドまたはメールアドレス)を手に入れるために、
思い切った行動を取らざるをえない自分の緊張感を乗り越えて勇気を出したときに、
まず最初の幸福への第一歩が開始されると言って良い。

怖いよね、メールアドレスぐらいは教えても良いと、
考えてくれる思いやりの深い女であるかどうか、そんなのは、
いざ、ふたを開けてみなければ分からんよ、女って、厳しくて残酷だから。
しかし、女を厳しくて残酷な生き物にしたのは男の仕業なり、歴史の仕業なり。

ここにおいて
恋愛対象にメルアド交換を拒絶された場合でも
長い人生を振り返ってみれば「生きたいように生きた」
という勲章を1つ増やしたに過ぎない、恥ずかしいから、
うじうじして、メアド聞けずに音信不通は情けない男なり。

愛も好意も何にも伝えることが出来ずに
交通事故死したり、天変地異などの影響で津波に飲み込まれて
死んでしまった御方たちも世の中には存在するかもしれないのだ。

我々は生きている。

残されて生きている男や女が、
恋愛対象のメルアドゲット行動ぐらいで躊躇して、
勇気を振り絞れず自分の殻をかぶった状態で、のたうちまわる、
そこから一歩も動けないなんてチャンチャラおかしいではないか!

そんなもん、
ちょっと恥ずかしいだけだ。

死ぬ気で恥をかいて行動すりゃあエエ!

なんとなれば、非常に高い確率で、まずもって死なないのだから!

好みの異性のメルアドを聞いてみりゃあ良いのである、そのまえの段階で、
アタリをつけておけば、なおさら良いのだが、まあ、段取りは有りますわいな。

拒否されないように段取りを組んでおくのは
非常に重要な恋愛準備段階のステップであろう。

勇気を振り絞ることがポイントだ、
そのために俺が購入した教材は秘密にしておきます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

陰毛お手入れ要点
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。