引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月20日

恋愛モードになれない原因

素晴らしい異性を発見した、
出会いが恥ずかしくなく、大っぴらに誰にでも紹介できる場合、
すなわち、テレクラやセフレ募集サイトや路上ナンパなどでなくて、
職場が同じとか、英会話教室とか、趣味のサークルで出会ったなど、
それなりに、「どこで知り合ったの?」と質問されても返事に窮しない場合、
本来ならば、ラブラブモードにチェンジして、デートに誘ったりするわけだ。

しかし、まったく誘ってこない男が存在します。

好きだから恋愛したいデートしたいとかの
恋愛ラブラブモードになれない理由は何処に存在するか?

恋愛モードに変身できないのは
本質的に男の仕事が順調でないからである。

じゃあ、仕事が順調なのに
恋愛モードに成れない状態が継続しているのは、
どんな場合か、そりゃ、アナタがサボっているからさ、何を?

恋愛に関するナンデンカンデン(なんでもかんでも)を。
そりゃあ、経済的に安定して仕事もうまく行っているのに、
自らが出会いや楽しい会話や肉体改造など自己投資を怠って
恋愛モードに成れなかったなら、まさしく恋愛に関してキチンと
行動出来ていない自己責任なのであって、ナンデンカンデン自分のせいです。

この点は、なんでんかんでん名古屋錦店のスタッフもビックリですばい。

ただし、例外が有る。

仕事と恋愛の両立が
男は出来ないので(出来ないタイプが多いので)
仕事が順調でも、今が一番肝心なときだと意識している男は、
恋愛などというメンドクサイ事をやっている時間はないのだ。

女が我慢できるならば、
それでもよいだろうが、なぜかしら、女は我慢できないのですよw

まったく放ったらかしにされることが我慢出来ない。

男は知っている。
仕事と彼女と、どちらが大切なのか。

ズバリ仕事なのですね。
仕事をキッチリこなしておけば
出会いなんていくらでも有るということを充分に知っている。

代わりは幾らでも居るということを
暗にホノメカシタ行為を取られることを女は嫌います。

ただし、彼側の仕事事情に合わせることが出来ない彼女の立場と、
彼女側の事情に合わせることが出来ない彼氏の不器用を比較衡量して、
カップルとして性格や組み合わせが合わない(性格の不一致など)という
厳然たる事実を自覚すべき機会を得たのかもしれないと考えれば、まさに卒業の時期だ。

別れを早いうちに自覚させてくれて本当に、ありがとう、
新しい出会いに向けて飛躍させてくれて、ありがとうという感謝を持って、しかるべき。

恋愛なんて生きていく上で、
たかが其のくらいの取り扱いでしかないと自覚できたなら
アナタは歴史を学んで生きていくという人間の厳しさを学んだことに成る。

稼いでいない男なんて
バカなんじゃないかと自覚できて
初めて一人前のオトナの男女なのだ。

世の中には恋愛に逃げている男女が多いのだね。
誰もがセックスで気持ち良い思いをして現実から目を背けようとしている。

経済戦争やサバイバルゲームの厳しさを
直視することを嫌がっている、ゆえに、チャンスだらけなり。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

家庭用脱毛器進化の歴史
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。