引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月18日

恋愛で冷却期間を置くのは危険行為か?

アチャー、冷却期間を置いてしまったが故に、
やっぱり、別離が訪れた、「へたこいたー」と、
小島よしお、みたいな感じになってしまうなら、結果的に、
その人において危険行為だったのだろう、というだけにすぎない。

冷却期間を置いたが、やっぱり、
あんな奴と別れて大正解だった、と思う場合も存在するからね。

だから危険か否かは相対的で主観的なもの、
最初は、ヤバイ、別れるかもしれない、と感じても、
別れてよかった清々したと後で変化する場合も有るわけだ。

男女が冷却期間を置くパターンを想像してみた。

お互いがラブラブ過ぎて
まったく仕事が手につかないから、
という理由で冷却期間を置くカップルは
俺としては今まで個人的に見たことがない。

好きすぎるからホットな感情を
冷ますために冷却期間を置くのではなくて
言い争いや喧嘩が絶えず、トラブルを避けるため多し。

即ち、暗雲が立ち込めるのだね、
もしかしたら、ひどく相性が悪いかもしれない、
こんなはずじゃなかったという後悔を数回も味わう。

ストレスやイライラが何回も生じて
相手と人間的に合わないかもしれないと感じる。

その憶測の中身を冷静に分析して検証するために
過去から蓄えてきた出来事データの確認作業を為す。

関係性の見直しを実行するため、考える時間を置く。
冷却期間とは即ち、お互いに距離を置く行為のことを言う。

恋愛で長い休息が必要かどうかを測るバロメーター、
このことに関して、わかりやすく把握するために、まず仕事で考えた。

いったん休憩したら、
どこまでも休憩できる場合は、
ながい休息が必要か、もしくは転職が必要だ。

どうしてドコマデモ休憩できてしまう感覚なのか?
休憩していない状態がツライ事象の連続だからであろう。

そんなのサラリーマンなら
誰でもそうだよと誰かが言うだろうが、
物事には限度が有るし、その限度に関しては
自己責任という名のもとに自分で決めて良いのである!

大切なのは休憩から仕事に純粋に戻りたくない気持ちだ。

「さて、そろそろ戻ろうか…」と思えるなら、
あなたの仕事はアナタに合っている可能性が有る。

そろそろ仕事に戻ろうと思える状態が、
月に1回でも存在する場合は、まだマシなほうです。

休憩をどこまでも続けていたい
という考えが頭の中から離れない場合、
たとえば、半年間、いいや、三ヶ月間、
休憩をどこまでも続けていたいと考える場合は、
その仕事は全くもってアナタに合っていないのである。

じゃあ、恋愛を仕事に置き換えて考えれば答えは自ずと見えてくる。

冷却期間を何処までも続けていたい、
と考えることが出来た時点で其の恋は終わりなのである。
奴と関わらないほうが幸せという感情に強く支配された状態なり。

幸福三原則を思い出してみよう。
1、選択肢を豊富に持つべし
2、エントロピーを減少させよ
3、積み重ねることが出来る領域を保持せよ

1、長い休憩を取れるのは
選択肢をアナタが持っているからだ。

2、長い休憩はエントロピーの減少を
生んでくれる限りにおいて幸福になるための条件だ。

3、長い休憩は、
積み重ね領域が実際に何を積み重ねているか
此れを検証するための時間を与えてくれるし、
気分を冷静にしてくれて、考えも、まとまる。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

陰毛お手入れは何がポイントか?
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。