引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月16日

恋愛を成就させない流れを見極めよ

歴史や経験則でコツを学ぶと
恋愛の先が見えてきて、げんなりしてくる。

これは失敗データと成功データを
いままで生きてきた過程で如何に多くサンプル集めして、
応用を効かせているかという自己の生き様が観念を作り出す。

予言者のように
其の恋愛の展望に関して
あらかじめ幻滅や希望を与えてくれる。

歴史や我が過去の記憶や
書籍や友人の経験談などを参考にして
恋愛の進み方の予見可能性をイメージしているわけだが、
思いがけない嬉しい偶発的サプライズをイメージすることはない。

恋愛に僥倖をたのんだ場合に
酷い目に遭うことを熟知しているからだ。

あくまでも冷静に心凍らせて観察する。

そういえば、
就職を決めさせない流れと
恋愛をなかなか成就させない流れは、
とても良く似ていると気が付いてしまった。

何でもかんでも無理してナンボという人生
即ち、あらゆるピンチの局面で全くもって
我が父親と母親に守られたことがないために
いわば自転車操業のようなチャレンジだった。

精神的に安らいだことがない、
常に無理をして此処まで何とか生き残ってきた。

どんな辛く険しい障壁が見えていても
今までは俄然に「なにくそ!」と奮起して
壁を壊して突き進み高確率で失敗し傷口を広げてきた。

軽傷で済むのに、なぜか重症を負ってしまっていた。

どういうことか?
まずは就職活動から検討してみる。

ハローワークインターネットで良さそうな求人を発見!

求人番号をメモして、
土曜日でも使用できるハローワークを調べる。

すると、比較的、近くに存在することが判明!

自転車で颯爽と出かけようとしたら大雨が降ってきた。

そんなのには負けないぜ、と豪雨をバカにしつつ
しょうがないから自転車乗りながら傘をさして濡れながら向かう。

「本日はシステムメンテナンスのため臨時休業」
という看板が出ており閉館していた、無駄な時間をくらう。

通常は、いちいち、聞きません、すなわち、
土曜日だけど開館しているハロワと分かっていたら、
まず電話確認してから出発するという無駄な時間は省くさ。

この場合、どういう意味があるのだろう?

今までは電車に乗ってでも
遠い場所の土曜日利用可能なハロワに行ってでも申し込んでいた。

しかし、この流れで、良い結果を手に入れた試しがない、、、。
何処までも頑張って手に入れた就職先がブラック企業だったりする。

恋愛でも同じようなものだ。

傷口を広げる方向に進み、
たとえウマク行ったとしても不満足な結果だったりする。

すなわち、立ちはだかる壁を壊してでもアタックしたところで、
費用対効果というか手に入れることが出来た幸せはチッポケなものだった。

時間と金をかけても
僅少な幸せしかもたらさない結果に愕然としてきた。

ならば、そこそこ、動いて、
次から次へと身の丈に合った対象物、
今の段階では此れくらいで良かろう的な
自己の分際をわきまえた対象物や対象者を
丁寧にゲットしていく行動様式が適切なのか?

しかし、これじゃ、
とびっきりの飛躍感は無い、
其れを我慢しつつ、コツコツ目の前の
美味しい小さな結果をもぎ取りつつ前進、
レベルアップしたら乗り換えるという処方箋、
それなりの身分に相応しいステップアップ付随型の手法、
とりあえず食っておく的に成就するたぐいのものを求めるか?

ステップアップ的な恋愛、
どういうわけか、それじゃあ、心を開けず楽しめない、
いずれコイツとは別れると決心しつつセックスする罪悪感、
気持ちがスッキリしないまま変な嘘くさい緊張感が付きまとう。
心がちっとも晴れないパートタイムラバーなので物足りないと来ている。

しかし、
上記の出来事すべてを未然に
罠であると見極める方法が存在する。

人間社会で
様々な相手やモノと関わる時のチェック項目アリ、
個別的に此の相手や此の物と関わってしまった場合、
結果的に自分は人生を満足できそうか?を計測できるモノサシ。

それこそが
幸福三原則のモノサシや
愛の三原則のモノサシや
人間関係三原則のモノサシ等である。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。