引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月11日

恋愛依存の対象か?

恋愛に救いなんぞを求めるオッサン、
その対象にされては女性の方も迷惑千万であろう。

いちるの望みにされてしまう女性はたまったもんじゃない。

45歳の無職のオッサンが希望を捨てないやら、
決して絶望しないやら何やら自分で自分を応援するための言葉をつむぎ出して、
胡散臭そうな大言壮語ふうイメージであったとしても、どうにかしてポジティブ、
涙ぐましいほどの積極的な前向き自分を頭脳に送信しつつ自己を奮い立たせるわけだ。

絶対的に自己を幸せにしようと企んでいるらしいが、
過去に積み重ねてきたものはデカダンス一辺倒な怠惰の日常。

とにかく気分が晴れれば良い!
それだけをメインに設定した日常、
虚ろな感情を中心にしたパチンコ三昧マージャン三昧。

時間の無駄の「むだムダ無駄」が20年以上も続いていたわけだ。

45歳で車の免許も持たず、資格一切無し。
戦略も立てずモチロン戦術も無く努力一切無しで
一瞬の輝きや一瞬の興奮さえ味わえば、あとは野となれ山となれ。

親の育てられ方によって人格が破壊された状態が
修復できそうもないことを上手な言い訳にしながら、
その実は臆病で傲慢な怠け者であって、ウジ虫野郎なのだ。

人生を周期的にドキドキして
キリギリスみたいにふるまい、
野垂れ死にすりゃあエエということを、
パソコンを購入する2004年度まで継続してきたわけだ。

やぶれかぶれ人生を貫徹できなかった中途半端も有るわけだ。

パソコン購入時期からしても
時代から遅れすぎなのは言うまでもない。

ところが途中で幸福の正体に気が付く。

不労所得の仕組みに気が付き、検索エンジンの活用法に気が付く。

自己の失敗データの活用法や社会的な役割にも気が付く。

俺をやる気にさせてくれるキッカケを与えてくれたのは、
20歳年下のコンプレックスかたまり女性なのだが絶妙な魅力を放っている。

この娘さんを笑わせたい、
楽しませたい、安心させたい、
恋愛対象としてロマンを感じてしまう、
すなわち、
「車の免許を持たない45歳無職のオッサンが
可愛い20歳年下の娘と結婚してしまった怪しい方法」を毎日記録している。

我が身を実験台として実践していくことに
毎日の行動目標を定めてコツコツ結果を積み重ねている。

しかし、
一縷の望みにされてしまった女性は、
たまったもんじゃないだろうと俺も思う。

なんだかメールしかしてくれない奇妙な
20歳年上のオッサンが存在してナンダカンダで1年以上関わっている。

俺のカワイコちゃん、
惑わせてしまってゴメンナサイという感じだな。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。