引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月10日

惚れた弱みに付け込んで価値を要求してくる奴

或る時はボランティア、或る時は雑用、
それが会社の中で上司からの要求だったら、
要求の中身と限度にも拠るが、まあ良しとしよう。

金銭になると断りやすく、
面倒くさいことの無償労働力提供だと、
何故か、調子に乗って頼んでくる奴が多い。

普段の生活において、
お人好しを探して利用する傾向を持つ奴を避けよ。

恋人や友人、知人、
顔見知り、上司、同僚、
先輩、後輩、親兄弟親戚、等々から、
決してボランティアを強制されない立場を
しっかり手に入れる、これこそ、稼ぐ男という生き物、
完成された成長ヒト型オスという稼ぐ最終進化系生物である。

稼げない男だから
お人好しの境涯に追い込まれる、
お人好しはバカで無教養の親によって作られる。

相手と仲良くしたいと考えるコチラ側が
相手において嫌われたくないと希望して
何となく変な要求を飲んでしまうのは、思いっきり
相手がコチラをナメている即ち、お人好し認定しているわけだ。

親の教育が足りなかった結果である。

お人好しに襲いかかってくる連鎖構造の罠、
変な奴と関わることで時間や精神的なパワーを
どんどん奪われてしまうことに関しての注意点。

精神的な疾患により
心が不安定な人Aさんが居たと仮定しよう。

Aさんと会話する人が居たとして、
Aさんの使う言葉の意味が、うまく把握できないと仮定する。

ところが、
俺自身も過去にAさんと同じような経験をして、
独自の方法で乗り越えていた場合、周辺の他者は
「Aさんの言葉の言い回しが分かりにくい」という状況であっても、
俺は、過去に同じような経験をしているため、理解できたとしよう。

「その系統の領域の言葉の使い方や微妙な言い回し」
で受け止めて、なおかつ、Aさん好みに返答することが可能で、
カチッとギアがハマる感じで見事に会話が、かみ合ったと仮定しよう。

Aさんは救いを見出したような気分になる、
俺と毎日でも会話していたいと思うようになる。

Aさんにおいて
俺が希望を与えてくれるキッカケの人物になったと仮定しよう。

このときに、俺はAさんと関わるか?

いいや、関わらない、メンドクサイ、時間が、もったいない。
俺は医者ではない、関わらねばならぬ義務は、これっぽっちも無いのだ。

昔たくさん、こういう奴らと関わって
ボランティア的なことをシッカリこなしたが、今は無職45歳だ。

時間や金や労働力を傾けて見事な結果を出したが
はい、それまでよ、俺には本当に何も残っていないし、
借金は、200万円以上も残っているし、感謝されても其れは、
口先だけのものだ、年賀状や其の他の行動として反映されていない。

はい、ありがとさん、
ほんじゃ、バイバイ、助かったよ。
あんたバカね、お人好しね、利用して美味しかったよ。

高校中退者を検定合格に導いても
実際、こういうふうに思われているのは、
その後に、一切、連絡無しなのが物語っている。

ごっそり金銭を対価として受け取れるビジネスでないと
決して割の合わない事だらけだ、気持ち悪く複雑な世の中だ。

Aさんと関わって、
なんのメリットが俺に有るのだろうか?
こういうことを言うと、薄情だとか、慈悲が無い、
思いやりが無い欠陥人間だの拝金主義だのイチャモンをつけてくる奴が居る。

しかし、ボランティアを強制することは、決して出来ないはずだ。

本当に社会で役立つならば
こういう特殊能力を持った人間に
給料を払って雇うシステムを作ったら良いではないか。
心理カウンセラーとは、また違うシステムということになる。

なぜ、それが出来ないのか、
需要と供給、必要性と許容性、社会的認知度の高低、
なんにもデータが集められていなくて単純に弱者が苦しんで
我慢しておけば国家がワザワザ税金を投入してやるこたないって話。

弱者が苦しんでいても
犯罪が多発するなどの社会問題化していないなら
このまま黙殺抹殺無視して済めば良いぐらいの話。

多数派に何ら問題は起こっていないわけなのだろう。
なぜ、それが出来ないか、簡単だ、元が取れないからである、
だから、ボランティアを強制する以外に方法はない、という話。

Aさんの会話の相手をしてあげる仕事として
成立させていない部分社会の在り方や政府にも問題がある。

俺は惚れた弱みに付け込んで来る奴を切りまくるし
色仕掛けに降参するよりは自己のプライドを優先するし
お人好しと見做されて舐められるのを最も嫌うクレイジーなのだから。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。