引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年05月31日

いい思い出がない人の恋愛

恋愛で、いい思い出がないのは何故か?
その原因を探ってみる、楽な感じでリラックスして、
過去にフィードバックしてみて私が思いついた事を述べる。

過去の恋愛を思い出しても
嫌な思い出ばかり浮かんできて
それが、まさにフラッシュバック現象のようにツライのは
実は、別れ方に問題があったということを思い出して欲しい。

終わり良ければ全て良し、
終わりが悪ければ全て悪し、
最後の別れ方で今までの積み重ねが全て台無しだったでしょ?

さらに考察を深めてみる、
恋愛や人生で悪い思い出しか残っていないのはナゼかを考える。

悲惨で辛い記憶が押し寄せてきてイライラで溢れかえっている。

それは何故か、理由は実に簡単なことである。

キツイ現状のネガティブ側面が
狡猾にアナタの感謝の気持を浸食妨害しており
感謝の気持が発生する生命状態の正常なる発動の仕方を邪魔している。
さらに、アナタの感性が上昇志向で、感覚が死んでいないからであろう。

すなわち、アナタは全く悪くなくて、
この点を自覚しつつ前進すれば問題無いわけだ。

感謝は、生きているということ、
まだまだ努力できているということ、
その程度に最小限度にしておけば良い、ただし、アナタが、
現状否定で前進しているという厳しい条件は付いてまわるけれど。

本来ならば
今まで何とかして生きてきたわけだから
晩メシを食べて美味いと思ったこともあるはずだし
冷房を涼しいと感じて幸せな気持ちになったことも有るはずだ。

異性を好きになってドキドキしたり、、、これも幸福の一種なり。

コーラや麦茶、ビールやウイスキーや日本茶、
カレーライスにラーメンやアイスクリーム、美味なり。

タレントは、どうだ、
明石家さんま、ビートたけし、
タモリ倶楽部の空耳アワー等々、
一回ぐらいは笑ったことが有るはずだ。

本当は良い思い出もあったはずなのに
今の自分の状態では決して思い出せないで居る。

これは、人生という広い枠でも言い得て妙、
もちろん、やや狭い、恋愛という枠に焦点を絞ってみても同じ事。

すなわち、単純に、良い思い出なんぞ、
今アナタが置かれている切羽詰まった状況では
全くもって思い出せないでいる其れだけにすぎない。

いい思い出を楽しむだと?
ヤバイぜ、そんな状況じゃねえぜ、
大変だぜという自己の現在の居場所や立ち位置。

あえて、現在の自分を反省している時に、
過去の良かった記憶が連想から漏れている、ただ、それだけだ。

今の逆境を乗り越えれば
悪い思い出は全て勲章になって光り輝く。

あれほどまでに酷い目にあってきたのに
今では、こんな幸福感あふれる成功者になって
もちろん、お金もジャンジャン稼いで経済的に困ることは、
これからも起こり得ないということを知ってしまったならば?

すでに一生遊んで暮らせるだけの貯金もある、
まあ、遊ばないがね、という理想的な立ち位置をゲットしていたら?

楽しかったことを思い出せないのは、
現在の自分の立ち位置がストレス過剰で、
こんなはずじゃなかったという後悔とジレンマに溢れかえり、
絶望的な気分の波が何度も何度も押し寄せて来ちゃうからである。

これは、ヘイポーさんが、「アラ、いいですねえ」の波が
何度も押し寄せて来ちゃって、 最終的には押し倒すという結果、
これと比較すれば、まだ自分のほうがマシだ、月とスッポン、雲泥の差だ。

ちなみに、千原ジュニアは
スッポンを貴重で価値が高いので
月と同列ではないかと疑義を呈していました。

安心したくない、ハングリーで居たい、
その場合に、過去の幸せだった記憶を蘇らせて
悦に入っているようではアカンでしょうに!という
脳内頑張りエキスが分泌されて現状を変えさせるために
辛い記憶の方を全面に押し出してアナタを鼓舞させているに過ぎない。

もちろん、
その前提条件として、
アナタの感性が未だ死んでいないで
前進しつつあるというのが最大のポイントと成って来ますが。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする