引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月29日

恋愛成就の不可能は環境が原因か検証その4

前回からの続き。

インターネット時代に則した具体的な人生構築方法
そんな便利なものをそろそろ身に付けても良い頃だと思う。

ただし、もういちど断っておくが、
言っても分からん赤の他人の子供は、放っておくに限る。
変なことに巻き込まれたらメンドクサイし
厄介だし時間の無駄だ(結局は俺も無慈悲なり)

さて、恋愛も
大学受験も国家資格試験も、
良い結果を手に入れるために若者が
考慮せねばならぬ要素は共通している。

分かりやすいように、
恋愛をとりあえず置いといて、
受験などの試験勉強で考えていこう。

とくに司法試験を目指す前のチェック事項と
司法試験浪人になってからの注意事項(切り上げるタイミング)と
司法試験合格を断念してからの人生構築法とを
時系列に沿ってチェックポイントを説明していきます。

恋愛と司法試験というスピーチに役立つ記事だね、
もちろん、そんなスピーチなんぞを実行する奇特な御方は
めったに此の世に居ないだろうし、まず、
スピーチする現場の機会が得られないだろうけど。

司法試験の部分は、
教員採用試験とか、公認会計士試験とか、
自分が目指す分野のものに置き換えて考えたら良い。

以下が、検討すべき要素一覧

→ 親のタイプ
親の度量に関して過去を思い出せ!
親の度量が小さいならば司法試験なんて、やめておけ!
しかし、徐々にレベルを上げていく他の国家試験ならば、
チャレンジを検討する余地は有る。

→ 親が金を出すか否か(いざというときに頼れるか)
親の性格がギャンブラーで、まったく、いざというときに
頼れないゴロツキタイプならば司法試験なんて、やめておけ。

→ 貧乏家庭
まずは、ちゃんと就職して、
簡単な国家試験からチャレンジしていくべきだ

→ 親の干渉
ツマラン親ほどコチラの睡眠時間にまで文句を言う。
そんな親ならば、司法試験なんて、やめておくべきなのだ。

→ 期限設定
スピード重視だ、突発的事態が起これば諦めるチャンスだ。
体を壊したから受験できなかったなどは言い訳だ、天職ならば、
運命はアナタに味方したはずだ、それが無かった事実を認めなさい。

→ 障害状況
何らかの障害や障壁が気になる?
親兄弟や親戚が俺の勉強の邪魔をする?
ゴマキの弟みたいに係累が飛躍の邪魔をする?
必ず足を引っ張る身内が出現して勉強できない?
それが気になるなら、司法試験なんて、やめておけ!

→ 家族の協力
家族が毎日言い争ってイライラして勉強どころではない?
家族が喧嘩ばかりして、協力してくれない、ならば、
司法試験なんて、やめておけ。

→ なんのために合格したいのか
法曹にロマンを感じられないならば、やめておけ。

→ 意欲、体力、若さ
不安があれば、やめておけ!

→ 勉強と労働は結びつかない
この意味が分からないならば司法試験なんて、やめておけ。

→ 貧乏脱出
貧しさを克服するために
弁護士に成りたいのならば
司法試験なんて、やめておけ、昔と違って、
今となっては、ハイリスクローリターンだから。

→ 煩悩
煩悩が強くないならば
司法試験なんて、やめておけ。
最後は、煩悩多き身勝手者が勝利するエグイ世界だから。

→ 理想
多くの人を救いたいから?うそつけ!
自己の偽善的な部分を自覚できないならば
司法試験なんて、やめておけ。

→ 情熱
わけのわからない不可思議な熱い血潮が
毎日の勉強の辛さを忘れさせてくれるはず。
これが無い場合、司法試験なんて、やめておけ。

→ 向いていない
勉強が楽しくないならば向いていないのだ。
勉強嫌いなら、司法試験なんて、やめておけ。

→ 好き嫌い
法律を好きじゃないなら
司法試験なんて、やめておけ。

→ 見栄(世間体)
見栄っ張りならば、司法試験なんて、やめておけ。

→ 受験せざるを得ない流れ(親が裁判官など)
そういう理由ならば、司法試験なんて、やめておけ。

基本的に上記で述べた、
「国家試験」や「司法試験」の箇所を
「恋愛」という言葉に置き換えて読みこめば、
なるほど共通しているものなんだなと気が付く。

ほとんどの場合に
「〜ならば、この恋は、やめておけ!」
という形式の文章に落ち着く手はずになっております。

次回、その5、に続きます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

家族の絆を強めるためにhu300を利用
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。