引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月17日

自分を好きになる事が恋愛で大切な理由その4

前回からの続き。

1『自分を愛せる人が、他人をも愛せる場合』
→ 他人にプラスを与える場合

2『自分を愛せない人が他人も愛せない場合』
→ 他人にマイナスを与える場合

3『自分を愛せる人が、他人を愛せない場合』
→ 他人にマイナスを与える場合

4『自分を愛せない人が、他人を愛せる場合』
→ 他人にプラスを与える場合

すなわち、
3は搾取型の過剰な自己愛だけで見事に
形成されている特権階級意識が強いパターンだ。

余裕が有るのに他人に与えず、
自己にだけ、どんどんプラスを与える。

闇金ウシジマくんにおいて、女から搾取する男、
女に貢がせる男をイメージしてみれば分かりやすい。

だが、問題は、
本質的に、3のような形態において、
自己愛の彼は、本当は自分なんて全く
愛していないんじゃないかという疑問が生ずる点だ。

4は、ちょうど、3の逆のパターンだ。
生活に余裕が無いくせに、
他人に貢いで幸せを感じる人などを
イメージしてみれば分かりやすい。

この場合、命まで貢いで自己が死んでしまえば、
そういう自分が好きだったのかもしれないと考える余地は有る。

さて最後に、
他人にプラスを与える場合
他人にマイナスを与える場合
という表現の中身を説明しておこう。

言い回しが長いので
他人プラス
他人マイナス
という表記を以後は使用します。

さて、それでは、
他人プラス
他人マイナス
を解説しておこうと思う。

そういう人間に関わった場合に、
他人が将来的にどうなるかを
示した簡単なシミュレーションである。
ざっくり解説するのみにする。

断っておくが、
そういう人間と関わってしまった場合の
他人ステージのシミュレーション限定であって、
自分を交えたものではない。

あくまでも、
他人限定のプラマイステージだと思っていただきたい。

1『自分を愛せる人が、他人をも愛することが出来る場合』
→ 他人プラス

プラスの自分に与えてもらった他人も
プラスに変化する理想的な「幸福の流通」状態。

この場合、他人が、貧乏であれ、富裕層であれ、
何らかのものを与えてもらって愛を感じれば、プラス。

ただし、
愛の三原則が存在するが、
細かい状況設定は、ここでは省く。

簡単に言えば、
他人が、もっとちょうだい、
もっとだよ、もっと!と駄々を
こね始めたら要注意ということである。

ここでは、あくまでも、
自分で自分を愛する人が、
それなりに強い立場であることが前提。

他人が
永久乞食みたいに
奪いまくってくる場合は、
まあ例外だが、
余裕を持って縁を切るのみである!

なんにしろ、与えてもらえば、
一時的にも他人にプラスが生じているのは間違いない。

2『自分を愛せない人は他人も愛することが出来ない場合』
→ 他人マイナス

もともと不足している自分が他人から奪おうとするので、
他人はマイナス状態に変化していく。

ここにおいて、他人が、大金持ちであったとしても、
ずっと依存が続くなら、確実にマイナスは増えていく。

ここにおいても、なんにしろ、
一時的にしろ関わってしまった他人に
マイナスが生じているのは間違いない。

3『自分を愛せる人が、他人を愛することが出来ない場合』
→ 他人マイナス

自己愛の陰影的側面だけに凝り固まっているから、
与えないのだね、余裕有るのに与えないで
他人からの搾取は続く。
一時的にでも関わってしまえば、
他人にマイナスが生じているのは間違いない。

4『自分を愛せない人が、他人を愛することが出来る場合』
→ 他人プラス

自分に余裕が無いのに与えてしまうお人好しだね。
このタイプは他人に利用されて搾取されるだろう。
一時的にしろ狡猾に関わった他人に
プラスが生じているのは間違いない。

さて、
では不特定多数の他人の立場に立てば、
いったい何に注意したら良いかが明確化される。

そこを逆手にとって、人生を生きていく上で、
自己としては何処に注意したら良いかを考えてみよう。

人間関係を形成していく上での人生戦略だね!

自分で自分を愛せる人は、
上記の番号に関連して言うならば

1関連、依存心の強い永久乞食を避けつつ
3関連、過度の搾取型自己愛を防止しましょう!
ということ。

自分で自分を愛せない人は、
幸福三原則や愛の三原則を思い出して
2関連、努力し前進し自己実現した幸せな余裕有る自分を適切に愛し
4関連、狡猾な他人に搾取されぬよう自己管理を徹底して注意すべし
ということ。

他人の立場を考えて
そこに自分が立ってみれば
1関連と4関連が、「他人プラス」なので、
そのステージを目指せば良いということになる。

しかし、4関連は、搾取されている人が豹変したら危険だし、
そもそも、搾取するほうの心は痛まないのかね?という疑問形。

だから結局は
自己愛かつ他者愛をバランス良く実践できている人間を
相手にしていくべき、其れが人間関係戦略ということになってくる。

まずは、
「私は私を愛しています!」
「自分は自分のことが大好きです!」
という感じのキラキラ人間を探せば良い。

「私は自分を愛しています」と宣言している人に近付いて観察すれば良い。
罠かもしれないから注意は必要、すなわち、自己愛過剰の奴には要注意だ。

「あなたは自分のことが好きですか?」という質問を相手に出来るならば
してみればよい、ちなみに、俺が、そんな質問されたら警戒しますが(笑)

他人に質問する前に、
まず自分はどうなのか言いなさいということ、これに加えて、
そのような質問をしても良いぐらいにお互いの信頼関係は高まっているのか、
これを自覚検証してから質問しなければアンフェアであり失礼だと思うからね。

おまえは俺に対して
そんな質問できる立場じゃねえだろ、
おたんこナース!いや、間違った、おたんこなす!と言いたい。

そういう自己他者愛情バランス人間を
見つけることが困難もしくは出来ないならば
消去法で行けば良い、すなわち、
自分を愛していない連中をとことん避けまくれば良い。

そうすれば必然的に、
消去法を実行した後で残った人間が、
自己愛他者愛バランス人間である可能性が高い。

ちなみに、
自分を反省せずに他人や世間に文句ばっかり言っている人は
自己愛過剰人間で被害妄想的だから例外的に避けるべき対象だ。
自己愛が過ぎればバランスを欠き、もはや、自己愛無き人と実質的に同等なり。

さて、消去法で行くなら、
自分を愛していない奴を避けまくるべし!という話。

「ああ、コイツ、自分を愛していない奴だな」
と直感で感じたら近付かないことが肝要だ、すぐ分かるよ。
しかも、世の中、そんな奴だらけだから、ビックリすると思う。

勝ち組と負け組の人口ピラミッドを頭の中にイメージしてみたら
自分を愛していない連中がピラミッドの底辺付近にウジャウジャ居ます。

ゴホゴホ言いながら体調不良なのに、
それでも、控えずに、なおも、無理をして
不健康な感じでタバコを吸う奴は自分を愛していない。

そもそも過剰な程度に
酒や煙草やパチンコでストレス解消しなければ、
やっていけないような大学生活や結婚生活や職場環境ならば、
そりゃ、アンタに合っていない、別の道を探すべき、これ単純。

単純化していくべきなのに複雑化してしまい
がんじがらめになって動けなくなる、変化できない、
これ死亡フラグの大原則、どこの世界でも共通の法則、
人間なんて、変化するためのフットワークが死ねば殺されまくり。

現状維持にしがみつくのは臆病だから、
環境の変化を怖がる此れが人間の本質なり。

変化できない人間から滅びていくのは
此れ自然の摂理、変化に対応できる人間だけが生き残る、
この厳しい現実を人は称して自然選択とか自然淘汰とか言います。

健康を害する、すなわち、肉体や精神を蝕む自損行為を
やっている時点で無理が生じているから、いつかパンクする。

ならば、自滅を避けて、処理すべき問題量を減らす、
がんじがらめからの開放を目指す、複雑さを減らしていく、
すなわち、エントロピーを減少させる方向で人生を方向転換するのが賢明なり。

ギャンブルで金を失っている負け組は自分を愛していない。
パチンコや麻雀で金銭を失って平気な奴は自分を愛していない。

じゃんじゃん無駄に
浪費で洋服を買いまくっている奴は
自分を愛していないし、他人に嫌われるような発言を
敢えて実行している生意気な野郎も自分を愛していないのだ。

不倫している女も自分を愛していない奴だ、
基本的に、自分を愛していない奴に近付かなければコチラは安全なのだ。
助けてあげようとして関わるからトバッチリを受けてコチラまで被害を受ける。

まず、自分を愛していない奴を避けまくり
搾取型自己愛野郎(乞食型自己愛野郎)も避けまくり
過剰型自己愛野郎(被害妄想型自己愛野郎)すなわち、
世間や他人を批判しまくり他人のせいにする奴も避けまくり、
この消去法を実行しつつ自己を高める努力をしておれば、必ず、
残りの人達が出現してくる、共鳴の法則も其処には働いているのだ。

消去法で残った人たち、
畢竟、この人達こそ、自己愛他者愛バランス人間なり。
この人達に出会うときには、あなたも、そういう人に成っている証拠なり。
まず、簡単には出逢えません。

ただし、世の中の歪みを知る、
白人社会は、搾取型自己愛人間が如何に多いか此れを途上で学ぶだろう。

自分を愛するということは
「自分を守る大切にする」ということと同義だから
嫌われないように注意して紳士や淑女のベールをまとっているものである。

自分を愛していなさそうな人間は顔を見たら誰でも分かるよ。
常に不機嫌な顔をしております、イライラした感じでキモイです。
苦悩や不幸が染み付いていますよ、顔付きに、生意気な雰囲気が出ています。

基本的に、人間の看板である「顔付き」で判断すれば
『自己愛かつ他者愛をバランス良く実践できている人間』を見抜き
近づくことが出来るが、その前に、自分の顔付きを準備しておかねば
警戒されて相手にされないこと間違いなし、まずは、自分から、結局は、
自分から高めていって仲間を形成していかねばならない、順番的に、これ道理なり。

まずは、自分で自分を適切に愛せるように、
日々是前進を継続することが肝要であって、
自分の大好物は、まさに自分であると言えるぐらいまで、
徹底的に「行動」することだね。

資本主義社会です、
まずは、お金を稼いでください、
金銭は交換価値を把握するための道具に過ぎませんが
「まずは道具を手に入れなければ人間は何もかも難しい」

靴や洋服や洗濯機や携帯電話やパソコンと同じです、そのなかで、
一般的な融通性を保ちつつ大きな通用力を持った道具が金銭です。

金銭に嫌なイメージを持たずに愛しましょう、
すると、金銭にも愛されますから、これ肝要です。
人間において、道具は重要で、
そもそも道具は大事に取り扱うべきもの。

自分は自分が大好物ですと言えるぐらいに
成長したアナタを見せて下さい( ← コイツ誰やねん)

ちなみに、
お兄さんの大好物は?
うん、そうだね、プロテインだね!

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。