引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月16日

自分を好きになる事が恋愛で大切な理由その3

前回からの続き。
適切な自己愛を獲得するために、
パーツを4パターンに分けてみました。

ア:「自分を愛せる人」

自分を愛せるのは何故か?
どういう理由があって自分を愛せるのか?

自分に自信を持っているのだろう。
経済状態が安定して外見も内面も光り輝く男。

すなわち、俺って、けっこうスゴイ、
というプライドを持ってもよい自己を積み上げているのだ。

バリバリ稼いでいる、
ファッションセンスも良いし、
会話も面白い、イケメンである、などなど、
明確に目に見える形で結果を出しており、
自己が素晴らしくて余裕しゃくしゃくなのを自覚している。

この状態だと、
自分に御褒美を与えることだって出来る、
なぜなら、バリバリに稼いでいるからである。
欲しい高級腕時計を自分に与えてやれたりするのだ。

自分で自分が喜ぶことを
自信を持って自分に与えてあげることが出来る、
自分に与えることが出来る此れ即ち
自分を愛せる人そのものである。

イ:「他人を愛することが出来る人」

自分に余裕が有りすぎて、
他人にも分けてあげることが出来る。

すなわち、
自己に余裕があることを自覚して、
与えるべき他人を彼の判断能力において、
お好みで選択し、
その他人に与えてあげることが出来る。

もちろん、
その他人が欲しがるものを与えるのだ。
その他人は喜ぶことであろう。

上手に他人に与えて、
他人も喜んでいる状態を作り出せる人。

他人に与えることが出来る此れ即ち
他人を愛することが出来る人そのものである。

ウ:「自分を愛せない人」

なんで、こんなに自分は情けないのだろう。
腐ったようなゴミ人間なのかな…
まいにち自己を不安に思い、稼いでいないし、
顔もブサイクなので自分に自信を持つことが出来ない。

金銭的に余裕が無いので
自分で自分に、ご褒美を与えることも当然に出来ない。

あらゆる方面に余裕が無いので、
何ら自分で自分が喜ぶことを自分に与えることが出来ない。

自分に与えることが出来ない此れ即ち
自分を愛せない人そのものである。

エ:「他人を愛することが出来ない人」

自分だけで精一杯で、
気持ちに全く余裕が無い、
他人にかまっているヒマがないし、金銭的にも余裕が無い。

自己の就職も決まらないのに、なんで、
そんな余裕が無い時に他人に与えることなんて出来ようか?

無理である、自分の経済状態にも心にも、
全く余裕が無いので他人に与えることなんて出来ない。

他人に与えることが出来ない此れ即ち
他人を愛することが出来ない人そのものである。

ここにおいて、
1番や2番を検証することは実行しない!

なぜなら、

1『自分を愛せる人が、他人をも愛せる場合』
→ 他人にプラスを与える場合

2『自分を愛せない人が他人も愛せない場合』
→ 他人にマイナスを与える場合

という状況は、
上記のア〜エを読んでみれば、
余裕や自信の有無で判断して、
「愛は与えるもの」という定義と絡めて
観察してみれば分かりやすいと思うからだ。

問題は、

3『自分を愛せる人が、他人を愛せない場合』
→ 他人にマイナスを与える場合

4『自分を愛せない人が、他人を愛せる場合』
→ 他人にプラスを与える場合

という社会状況が存在していることだ。

次回、その4、に続きます。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。