引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月07日

特別扱いは恋愛で重要なり基本なり

人間という生き物は
チカラを持った人や
素敵な人や恋愛対象内の人に
特別扱いされると喜ぶ生き物だ。

残念なことに
キモい男性に特別扱いされると
切れたくなる女性が多く存在するのは、
この特別扱いという行為も、やはり、
実行してくれる相手に拠るということだろう。

ホームレス男性に特別扱いされても
女性としては全く意味がない、冷徹になれる。

さらに
この局面で特別扱いされた場合、
あとで私の立場が無くなるじゃん、
やめてください、先輩から睨まれます、
という窮地に立たされるのを厭う女性などは
時と場合に応じた特別扱いしか受け付けない。

ここを男が間違うと
何もしなければ平和だったのに
あえて女性を窮地に立たせる哀しい結果を
わざわざ新規に惹起してしまう可能性が出てくる。

こういう前提を踏まえながらも
アナタは考えてみてほしい、過去を思い出して、
自分の、やってきたことを検証してほしい、とくに男性諸君。

恋愛対象の女性を
特別扱いしていることを
ちゃんと向こうも分かっているか?

アナタだけを特別扱いしているということ、
この事実は自分が分かっているだけではアカンやろ。
相手にちゃんと伝わっているかがポイントだ。

片思いの時期に、
他にも君と同じような感じで、
メールしている恋愛対象の女性が複数存在しますなど、
なぜバレてはならないか?
それは、「私だけじゃないんだ、、、」
という事実認定に関しては彼女が自由に行えるからである。

「いやいや、ちがうんだよ、
あいさつ程度のメールだけなのだよ」
と言っても、彼女において、
特別扱いされている感覚は、薄まる可能性が高い。

事実認定すなわち、
それは違いますとコチラがいくら主張したところで、
最終的に決定するのは彼女の自由心証主義に準拠するからだ。

すなわち、
これぐらいは良いだろう
というコチラの思惑は通用しない。
片想いの場合は、とくに、そうであろう。

「別に単なるメールだけで友達だよ、トモダチさ!」
というぐらいの理由付けで納得するもしないも
彼女の自由だからである。

あんたナンボのもんやねん!というふうに思われて、
品定めされても大丈夫なくらいモテ男なら大丈夫かもしれない。

しかし、浮気する可能性を
片思いの段階から情報提供してしまうのは大変に愚かなり。

特別扱いをアピールするなら
会話にも表さなければならぬ。

女性がアナタを観察した場合、
アナタが誰とでも同質的に、まるで
恋人みたいな会話をすると仮定してみよう。

彼女が、そのような男に興味を持ちにくいのは、
特別扱いされている事実が欠如しているからに他ならない。

恋人と友達をハッキリ区別していることを、
恋愛対象に分からせなければ、信用してもらえない。
距離感の遠近を彼女の目の前で分からせてあげるのだね。

とくに、恋人にしか言わないような
スペシャルな会話内容を使用していることなど、
明確に恋愛対象の女性にアピールできているか?
これは要チェック事項であろう。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。