引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月05日

思春期の学生みたいなバカ大人

気持ちだけで好きになる無職の男は
勘違いしている思春期の学生と同じである。

思春期の学生はデート代を
親にもらってセックスしようとする。

このことを許そうとするのは
親の温情であるし思いやりでもあるし愛情である。

または、親に頼れない学生は、
デート代を稼ぐためにアルバイトする。
そしてデート代に金が消えてセックスする。

若いから、
そんなことをしても、
全く世間は彼を責めないだろう。

そして、ここに無職のオッサンが居る。
デート代ホテル代を稼ぐためにアルバイトして、
若い娘とセックスしようとするのはキモいオッサンであろう。

そもそも、そんな事やってる場合じゃない。
奨学金の返済が利息込みで200万円滞っている。

過去の音信不通になった友人にも20万円借金が有る。
親は80歳近くなってきている。
親には頼れない。兄弟親戚にも頼れない。
職業は無職だが、希望は捨てていない、すなわち、
インターネットビジネスで復活しようと試みている。

派遣社員時代に
20歳年下の素敵な女性に
思いきってメル友を申し込んだ。

キラキラ輝く中にカゲリをまとった暗さが時々出現し、
そればかりか、不機嫌な顔が「話しかけるなオーラ」
を全開にして周辺に解き放たれる。

悩みの深さと明るさと、
ハキハキした喋り方と誤解を生まない言葉づかいの秀逸、
複雑に心情表現してくる気の強そうな若い娘さんで、
しかし気品が有るのだ。

いまや俺は、
20歳年下の素敵な女性を
半ばダマしているような感じで
付かず離れずのメル友関係を継続している。

「会社を設立したら
嬉しいお知らせとしてメールするよ〜」みたいな、
将来的に実現するかどうかも分からない
「あやふやでうつろな希望」は、
女性をつなぎとめるためのダマシ絵として
有効に働いているのならば、むしろ、良いほうで、
「そんなこと知った事ではないわよ」
と彼女が考えている場合は、
純粋に暇つぶしのメル友関係を
維持したいのみだと解釈できるから、
「え?将来の社長さん、う〜ん、よくわかんないけど何かな?」
ぐらいに思ってくれていたほうがラッキーにちがいないのだ。

そして、俺のほうからメル友的に自爆なんて、
決して実行しようとしないが、もはや関係性の自然消滅というか、
音信不通になっても構わないとさえ
考えるようになってしまう時期が周期的に訪れる。

あの娘さんとは縁が無かったのだ、
自分の足元を見つめ直して冷静になる、
そして、じっとショボくれてしまった手の甲と手のひらを見る。

白髪だらけになってしまった髪の毛は
シャンプーの量を節約するため常に短髪だ、
ドライヤーの電気代も節約できるのが短髪ヘアスタイルなり。

自分の髪や顔付きや手のひら其の他さまざま眺めてみる。

20代の頃に
「手が綺麗ですね、手がきれいな男性って素敵だと思います!」
と言ってくれた学習塾の女生徒や女子大生の講師さんを思い出す。

20年近く経過して、自分の手をマジマジと眺める。
どこまでも気持ちが暗くなり、とことん落ち込む、
こんなハズじゃなかった、、、
運が悪いことが45歳まで継続しているが、
根本原因が分かっただけでも本当に有り難い、
しかしながら、この20歳年下の娘さんとは
縁がなかったと考えていたほうが心が落ち着く、
また、お金を稼ぐようになってから
別の若い娘さんと出逢えば良いのだと、自分をなぐさめる。

しかし、メル友の最初から今日の今まで、
音信不通の状態になるのを防止するような配慮を
若い娘さんの方から欠かさずしてくれて、
「こんにちは、お久しぶりです、お元気ですか〜」
というメールを3ヶ月おきに送信してくるのは、
彼女の甲斐性なり!

俺は、いつも、これで助かっているのだ、
逃げようとしている俺の気持ちを見透かしているのか?

音信不通を防ぐような感じで
彼女の方から初発メール(始発メール)を送信してくる。

まずメル友開始の最初から助けられた、
かな〜り前に助けられた、だいぶ前にも助けられた、
この前も助けられた、また今度も助けられた、
いったい、どれだけ俺は臆病なのだろう、
自分から始発メールを送ることを極端に恐れてしまっている。

いつも助けられて彼女に感謝し、
希望を失わせてくれない慈悲の深さに、ぽろぽろ涙を流したりする。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。