引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月01日

大切にされているか検証する女その3

前回からの続き。

女は大切にされたがっているから
男は、そこんとこヨロシク考えて行動しましょう、
という話でしたが、基本は何処に有るかを考えてみた。

恋愛対象の彼女が
何を望んでいるかを見抜き、
或る時はコソッと質問したりして、
何が望みかを理解したら単純に目の前に差し出せば良い。

大切にされてると感じるだろう。

できるものなら
要望を単純に相手に聞けば良いだけのこと。

してほしいことを見抜き、してあげる。
マーケティングの場合は、お客様が満足して、
その御返礼として気持よく金銭という対価を支払う。

恋愛対象の女が満足することを繰り返せば、
彼女は感謝して「抱かれてもいいかな」と思う。

恋愛マーケティングか、、、。

ならば、まずカワイコちゃんが
何に悩んでいるかを聞き出して、解決してあげれば良い。

他人とのコミュニケーションの取り方が
自分には、よく分からないって言っていたな、
それがコンプレックスらしい。

う〜ん、、、無理だ、、、
まあ、俺の話は、置いておきます。

ターゲット無しに一般抽象的にモテたい
と思っているのは自己満足的な男の準備行為であり、
そのうち将来的にアタックすべき女性の登場に備える行為であるが、
オールマイティーを求めがちで効率が悪い。

しかし、結局は
一般的な通用力を手に入れることになるので
彼には選択肢の幅が広がるだろう。一長一短だ。

この反面、
はじめにターゲット有りき!で、
その娘にモテたいと思っている場合は、
時機に応じた攻撃防御方法を伴った実践的行為を採用する傾向が有る。

その娘だけに通用する喜ばせ行為は、
具体的に目的を絞った実践的行為であろう。

しかしながら、
やはり光と影というか、一長一短が存在する。

無駄が省ける反面、特化した攻撃防御方法は、その性質上、
さまざまな選択肢(複数の恋愛対象)に対しての応用範囲が狭くなる。

なぜなら、もともと、一般的なモテる男を目指したものでなく、
ピンポイント的にその女性にだけモテルように努力するわけだから、
その女性がアカンだったときに身に付けた技量を、
他の選択肢(複数の恋愛対象)に使用しようとしても、
その特定の娘を喜ばす為だけに習得した特殊な技量が、
別人の趣味嗜好に適合するように
直ちに転用可能である可能性は低いからである。

もちろん
転用可能な程度に
加工すれば良いわけなのだが、
特殊性がどの程度まで大きいかで
手間ヒマの掛かり具合は異なってくるであろう。
まあ、工夫して直ちに別の女性をも喜ばせることが出来るなら、
そんなにクドクド難しく考えずに、やればよいだけのハナシです。

女を大切にするためのモノサシが見えないならば
精神的満足 → 物質的満足(経済的満足)→ 肉体的満足
という順番で我が身を鍛錬すれば良ろし。
もっと簡単に言えば、
女を楽しませる会話の中身を充実させ
お金を稼ぎ、セックス向きの体を鍛えるという、
たったそれだけの単純な話、もちろん単純こそが難しい。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長

ソニーpcm-m10の有益情報
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。