引っ越すことで恋愛関係をリセットする場合

2012年04月30日

恋愛成就の不可能は環境が原因か検証その5

前回からの続き。

基本的に
以下に述べた「国家試験」や
「司法試験」の部分を他の言葉で
意味が通るように言い換えてみたら良い。

あら不思議、
「恋愛」という言葉に置き換えて読みこめば、
なるほど共通しているものなんだなと気が付く(ホンマかいな)

★メンタル面について

どのようなタイプの人間が
司法試験合格に向いているのか?

簡単である。

障害情報が入ってこない環境を
金銭で準備できること、プラス
障壁を感じることさえなく水が流れるように
すらすらストレスなく勉強できるタイプが合格できる。

これは主に感覚のことを言う。
たとえば、試験会場の近くで何故か野球少年たちが
「1番〜、2番〜」と大声で叫んでいても気にならないタイプの人間。

そういうときに短答式試験において
「え? 1番なのか? 2番なのか?」などと、
意識の中に子供の発言が入ってきて、
惑わされるタイプは司法試験に向いていない。

「何か聞こえたが別に構わない…」
ぐらいの感覚で黙々と試験問題を解ける奴が合格していく。

むしろ少々どこかが抜けている御方のほうが良い。

★友人や恋人について

他人を司法試験中心に関係構築しているか?
友人や恋人が試験直前期などを知っていて遊びに誘ってきたり、
飲みに誘ってきたりするのはアナタのことを軽く見ているからです。

完全に人の人生をなめていますので、
あなたのペースを乱す知り合い関係は断絶しましょう。

断絶できない場合は、
司法試験そのものから足を洗いましょう。

どちらを優先できるかで、
アナタの真価が問われているのですが、
今の時代において、
本当に大切な友人や恋人のほうを重視すべきです。

奴らを切れないならば、
それなりの理由が有るわけです。

そもそも弁護士になっても
仕事が無い時代が到来しているので、
司法試験合格なんぞに夢やロマンを
求めてはいけない厳しい時代なのです。

弁護士なのに、手取り20万円で
窮窮しながら生活している人なんて、ざらに居ます。

★収入(金銭的余裕)について

司法試験浪人をしながらも
コツコツ毎月の貯金は増えているか?

毎月の貯金が蓄積されない、
もしくは、或る時期の支払いで、
いままで蓄えてきた貯金が、
全部放出されてゼロになるパターンを繰り返すなど、
こういう環境に存在するアナタは、
経済的に無理をしているので早めに切り上げましょう。

ほんとうに早めに若いうちに、
司法試験の世界から足を洗ったほうが良いと思います。

貧乏人がイッパツ逆転を狙って
司法試験合格を狙う時代は終わりました。

★人脈について

司法試験に関して
聞ける人を持っているか?

さらに、
聞ける人が自分をどう扱っているか?
突き放されているか見捨てられているか?

全く相手にされず、
むしろ、バカにされているか?

ナメられている、
バカにされていると感じたら
なぜ軽く見られているのか自己を見つめ直し
自分の浪人状況を検討して離脱するチャンスです。

投稿者:桃李寿賀里

監修者:恋愛ブログ編集長
posted by 恋愛ブログ編集長 at 10:00| 恋愛コラム | 更新情報をチェックする